美容スペシャリストな自分になるために

更新:2017.07.24

作成:2017.07.20

エステティシャン

求められるエステティシャンとは

ここでは、エステティシャンとして会社やお客様から求められる人材についてご紹介していきます。

「素晴らしいエステティシャン」と聞くとどのような人をイメージするでしょうか。

ゴッドハンドを持った人、美意識が高く自分自身を常に磨いている人など、人によってさまざまなイメージがあるでしょう。

しかし、現場で活躍しているエステティシャンは、もっと多く知識・スキルを兼ね備えているのです。

エステティシャンに必要なのは美に関することだけでない?!

ベッドでエステの施術を受ける女性

美に関するお仕事なので美意識を持つ事や施術を行う際の技術力はもちろん大切です。しかし、現場で求められるエステティシャンには、他にも重要視される部分がたくさんあるのです。では、どのような人が好まれ、求められているのか見ていきましょう。

人の気持ちのわかる人

エステサロンに足を運ぶお客様は、癒しを求める人だけではなく、コンプレックスを抱えている人もいます。そのため、他人に打ち明けにくいコンプレックスを引き出し、その人に寄り添って話を聞けることがポイントになります。

人の話を素直に聞ける人

上司やお客様に指摘されたときに、素直に受け止める姿勢が必要です。クレームや指摘をアドバイスと受け止められれば、同じ過ちを起こさないように、工夫や努力が行えると判断されます。

明るく元気な人

サロンでコンプレックスなどネガティブな話をされたとき、沈んでしまったお客様の心を落ち着かせ、少しでも明るくするためには、エステティシャン自身が明るく前向きな人材であることが大切です。

ガッツと体力のある人

エステティシャンの仕事は、サロンワークやマッサージ、時にはキャンペーンのチラシ配りなど仕事内容は多岐にわたり、意外と重労働です。きつい仕事を笑顔でこなせる体力を備えた人材でなければなりません。

自分磨きを怠らない人

メイクやスタイル維持、立ち振る舞いなど、自分磨きに精を出している人は、お客様へのアドバイスも説得力が増します。

周囲から求められる人材に

エステティシャンとして求められる人材について、いくつかあげてみました。これらは全てお客様から必要とされているだけでなく、会社側がエステティシャンを採用する際にチェックしている点でもあります。

エステティシャンは、お客様のコンプレックスをカウンセリングします。この時、マニュアル通りの受け答えをするのではなく、お客様の気持ちに寄り添って話を聞き、施術によってそれを改善していく必要があります。

エステティシャンはお客様にとってコンプレックスを打ち明け、直接肌に触れるという特別な存在なのです。そのため、そこにたどり着くためには技術力の前に、人間性が大切であることがわかります。

さらに、周りの意見を素直に聞ける人には、周りがさりげなくアドバイスをくれたり、失敗した時に快く助けてくれたりします。

ハッピーを提供できるエステティシャンに

笑顔の明るい女性

癒しやコンプレックスを抱えて来店するお客様を、ハッピーな気持ちにして送り出してあげられるのが、エステティシャンです。

技術力もさることながら話術や礼儀、思いやりや素直な心など人としての求められる部分がたくさんあります。最初は難しいかもしれませんが、素敵な先輩を見つけて真似したり、多くのお客様と出会って成長していきましょう。

Author:美プロ編集部

この記事に関連するキーワード

関連求人を探す

エステティシャンの仕事に就くための情報まとめ

サロンへの就職時に有利! エステティシャンになるため必要な資格や認定制度

エステティシャンに国家資格はありませんが、民間認定資格がいくつか存在します。必須というわけではありませんが、エステティシャンはお客様の体に直接触れ、美容器具や化粧品を使うもの。しっかりと勉強をして、正しい知識を身につけておきたいものですよね。

エステティシャンの仕事

癒しや安らぎを与えながら、人の美容と健康をお手伝いするお仕事。幅広い知識とスキルで、人を喜ばせられる職業です。

ヘアアクセサリーがあってもなくてもOK! カンタンまとめ髪のヘアアレンジ方法

エステティシャンやネイリストなど、職種によっては施術の邪魔にならないように、髪をまとめなければならないことがありますよね。特に美容部員などの美容をメインとする職業の場合には、単に髪をまとめるだけでなく化粧が映える髪型を求められることも。

清潔感あるエステティシャンの髪色やネイル

エステティシャンの身だしなみについて紹介。「施術をする上で結婚指輪ははずすべきなの?」「ネイルはしない方がいい?」「どんな髪色だったら、印象がいい?」といった疑問にお答えします。

エステティシャンになるには「志望動機」が何より大切! 新卒・経験者・高卒など立場ごとに例文も紹介!

エステティシャンになるには、まずはエステサロンに就職する必要があります。いずれ独立・開業を目指すにしても、最初はエステサロンでスキルを磨いていかなくてはいけないんです。でも、「そもそもエステサロンに就職できなかったらどうしよう…」と不安になってしまう人もいますよね。

気になる平均年収・生涯賃金は? エステティシャンの給与事情について徹底解明!

エステティシャンとは「キレイになりたい!」というお客様の願いを叶える仕事。フェイシャルや脱毛など、全身に施術を施して人を美しくする美容のプロフェッショナルです。女性なら一度は施術を受けたことがあるかもしれませんが、そんなエステティシャンの年収がどれくらいか、あなたはご存知ですか?

エステティシャンに必要な接客英語とは!? 外国人観光客の来店時にも慌てない英語力と工夫

旅行に行った先でエステやマッサージを受けるととっても気持ちいいですよね。日常の疲れやストレスから解放されるために、自分へのご褒美のために、エステサロンやマッサージコースを利用するという人は多いと思います。これは海外から日本に訪れる外国人の方も一緒。日本で観光するついでに、ホテルやサロンでエステを受けるという観光客が多くいるようです。