美容スペシャリストな自分になるために

更新:2017.08.25

作成:2017.08.16

エステティシャン

エステサロンの使い捨てスリッパについて

エステサロンでは、タオルやスリッパなどお客様に直接触れる衛生用品は、とくに清潔でなければなりません。今回は、衛生用品のひとつスリッパに着目。使い捨てスリッパのメリットについてご紹介します。

衛生面だけじゃない!使い捨てスリッパのメリット

花柄のスリッパ

エステサロンでは、施術に関わらず、着替えのときにスリッパを提供することが多いです。しかし、お客様の中にはブーツなどで蒸れた足をさらすことを気にする方も多いでしょう。そんなときに、取り入れたいのが「使い捨てスリッパ」。使った後には捨てるということから、衛生面をふまえて取り入れているサロンも多いでしょう。
特に大手サロンでは、一日に多くのお客様を対応しなければならないため、お客様が帰ったあと、使ったスリッパをふいて消毒を行う、ことはかなり時間がかかってしまいます。そのため、使い捨てスリッパを導入することで、効率化もはかることができるのです。

より快適により満足を

安いものであれば、50足で1500円程度で購入することができます。また、白や茶色といった定番のものだけではなく、ピンクやブルー、イエローといったカラフルな使い捨てスリッパも。サロンの雰囲気に合わせて、いろいろなタイプのスリッパを選んでみましょう。

なぜ清潔感が求められるのか

清潔感のあるサロンは、スタッフの質もいいといわれています。つまり、清潔感がサービスの品質を決めるといっても過言ではないのです。従業員への教育が厳しいところは、清掃に関しても徹底的に指導がされている傾向があるそうです。そのため、清潔感はエステサロンを選ぶひとつのポイントにしてもよいかもしれません。
また、エステは人の身体を扱うため、衛生面をきちんと管理しなければ、トラブルが起こります。使い捨てスリッパを使うことは、衛生面に気を付けている証拠なのです。

より快適により満足を

使い捨てスリッパをはいている女性

使い捨てスリッパはお客様にとっても、気にせず履けるというメリットがあります。もしかすると、水虫や爪の病気で悩んでいる人もいると思うので、そういう方にとって安心感を与えることができますね。

心から安心し、リラックスしてもらえるサロンを目指すためには、衛生面へのこだわりが必要です。その方法は様々ですが、使い捨てスリッパを使用するというのもひとつの方法ではないでしょうか。

Author:美プロ編集部

この記事に関連するキーワード

関連求人を探す

エステティシャンの仕事に就くための情報まとめ

サロンへの就職時に有利! エステティシャンになるため必要な資格や認定制度

エステティシャンに国家資格はありませんが、民間認定資格がいくつか存在します。必須というわけではありませんが、エステティシャンはお客様の体に直接触れ、美容器具や化粧品を使うもの。しっかりと勉強をして、正しい知識を身につけておきたいものですよね。

エステティシャンの仕事

癒しや安らぎを与えながら、人の美容と健康をお手伝いするお仕事。幅広い知識とスキルで、人を喜ばせられる職業です。

ヘアアクセサリーがあってもなくてもOK! カンタンまとめ髪のヘアアレンジ方法

エステティシャンやネイリストなど、職種によっては施術の邪魔にならないように、髪をまとめなければならないことがありますよね。特に美容部員などの美容をメインとする職業の場合には、単に髪をまとめるだけでなく化粧が映える髪型を求められることも。

清潔感あるエステティシャンの髪色やネイル

エステティシャンの身だしなみについて紹介。「施術をする上で結婚指輪ははずすべきなの?」「ネイルはしない方がいい?」「どんな髪色だったら、印象がいい?」といった疑問にお答えします。

エステティシャンになるには「志望動機」が何より大切! 新卒・経験者・高卒など立場ごとに例文も紹介!

エステティシャンになるには、まずはエステサロンに就職する必要があります。いずれ独立・開業を目指すにしても、最初はエステサロンでスキルを磨いていかなくてはいけないんです。でも、「そもそもエステサロンに就職できなかったらどうしよう…」と不安になってしまう人もいますよね。

気になる平均年収・生涯賃金は? エステティシャンの給与事情について徹底解明!

エステティシャンとは「キレイになりたい!」というお客様の願いを叶える仕事。フェイシャルや脱毛など、全身に施術を施して人を美しくする美容のプロフェッショナルです。女性なら一度は施術を受けたことがあるかもしれませんが、そんなエステティシャンの年収がどれくらいか、あなたはご存知ですか?

エステティシャンに必要な接客英語とは!? 外国人観光客の来店時にも慌てない英語力と工夫

旅行に行った先でエステやマッサージを受けるととっても気持ちいいですよね。日常の疲れやストレスから解放されるために、自分へのご褒美のために、エステサロンやマッサージコースを利用するという人は多いと思います。これは海外から日本に訪れる外国人の方も一緒。日本で観光するついでに、ホテルやサロンでエステを受けるという観光客が多くいるようです。