美容スペシャリストな自分になるために

作成:2017.02.09

エステティシャン

癒されたい方必見!リラクゼーションサロンの正しい選び方

リラクゼーションサロンの選ぶポイントは?

リラクゼーションサロンを選ぶときは、まずメニューの内容や金額が分かりやすく表記されているか、をチェックしましょう。とくに金額は、オプションメニューがついていないか、追加料金が発生するのかを確認してください。お会計のときに、書いてある料金よりも多めに取られた…という事態を防ぐことができます。

 

次に、お店の雰囲気が自分に合っているかも大事。ムードあふれる個室でゆっくり施術をしてもらいたかったのに、実際はカーテンで仕切られただけの大部屋だったら残念ですよね。理想と違う、とがっかりしないためにも、予約前に実際来店した人の口コミをチェックしたり、お店の公式サイトを確認したりしましょう。

リラクゼーションサロンのメニューを知ろう

ここでは、リラクゼーションサロンの主なメニューについて説明します。

 

アロマテラピーマッサージ

精油を使って、全身をマッサージする施術です。精油の有効成分が皮膚から体内に取り込まれることで、体の自然治癒力をサポートし、心身ともにリフレッシュできます。体内のリンパの流れを良くし、老廃物を取り除く効果も期待できますよ。

 

リフレクソロジー

足裏にあるツボを指で押すことによって、血液やリンパの流れを良くします。足裏から全身の自然治癒力を引き出す施術です。

 

ヘッドスパ

頭皮を揉みこむようにしてマッサージし、血流をよくしたり、眼精疲労を和らげたりする効果があります。頭皮をマッサージすることで、首や肩の緊張がほぐれるため、デスクワークが多く、肩こりがひどい方に人気です。

 

お悩み別!リラクゼーションサロンの選び方

毎日の疲れを癒したいけれど、どのメニューを受けたらいいの?と迷ってしまう方は多いはず。気がかりの部位に合ったメニューを選ばなければ、心の奥底からリラックスはできません。ここからは、お悩み別におすすめの、リラクゼーションサロンの選び方をご紹介します。

 

まずはお試しで!という方は、リフレクソロジーかヘッドスパ

ひとまず施術を受けてみたい!という初心者の方は、足裏をほぐしてくれるリフレクソロジーか、頭皮の血流をよくするヘッドスパを受けてみましょう。比較的料金が安いので、初めてでもチャレンジしやすいメニューです。

 

体全体のコリが気になる方は、アロマテラピーマッサージ

疲れが溜まってガチガチに固まった体のコリをほぐすには、全身のマッサージが受けられるコースがおすすめ。とくに、アロマの香りが心地いいアロマテラピーマッサージは、あなたを心身ともに癒してくれるでしょう。精油を使ったマッサージは、体の芯からコリをほぐしてくれますよ。

 

ストレスや不眠にお悩みの方は、アーユルヴェーダ

アーユルヴェーダは、インドの伝統的な施術方法です。なかでも、人肌に温めたオイルを額に垂らすシローダーラは何ともいえない気持ちよさ。深いリラックス効果が得られるので、ストレスを抱えている方や、神経が高ぶって寝つきが悪い、という方におすすめです。

 

リラクゼーションサロンは、自分の好みやお悩みに合わせて選び方を工夫してみてください。日頃の疲れをとることが目的なので、ぜひ、深いリラックス効果が得られるサロンを見つけてくださいね。

Author:美プロ編集部

エステティシャンの関連求人

エステティシャンの仕事に就くための情報まとめ

サロンへの就職時に有利! エステティシャンになるため必要な資格や認定制度

エステティシャンに国家資格はありませんが、民間認定資格がいくつか存在します。必須というわけではありませんが、エステティシャンはお客様の体に直接触れ、美容器具や化粧品を使うもの。しっかりと勉強をして、正しい知識を身につけておきたいものですよね。

エステティシャンの仕事

癒しや安らぎを与えながら、人の美容と健康をお手伝いするお仕事。幅広い知識とスキルで、人を喜ばせられる職業です。

ヘアアクセサリーがあってもなくてもOK! カンタンまとめ髪のヘアアレンジ方法

エステティシャンやネイリストなど、職種によっては施術の邪魔にならないように、髪をまとめなければならないことがありますよね。特に美容部員などの美容をメインとする職業の場合には、単に髪をまとめるだけでなく化粧が映える髪型を求められることも。

清潔感あるエステティシャンの髪色やネイル

エステティシャンの身だしなみについて紹介。「施術をする上で結婚指輪ははずすべきなの?」「ネイルはしない方がいい?」「どんな髪色だったら、印象がいい?」といった疑問にお答えします。

エステティシャンになるには「志望動機」が何より大切! 新卒・経験者・高卒など立場ごとに例文も紹介!

エステティシャンになるには、まずはエステサロンに就職する必要があります。いずれ独立・開業を目指すにしても、最初はエステサロンでスキルを磨いていかなくてはいけないんです。でも、「そもそもエステサロンに就職できなかったらどうしよう…」と不安になってしまう人もいますよね。

気になる平均年収・生涯賃金は? エステティシャンの給与事情について徹底解明!

エステティシャンとは「キレイになりたい!」というお客様の願いを叶える仕事。フェイシャルや脱毛など、全身に施術を施して人を美しくする美容のプロフェッショナルです。女性なら一度は施術を受けたことがあるかもしれませんが、そんなエステティシャンの年収がどれくらいか、あなたはご存知ですか?

エステティシャンに必要な接客英語とは!? 外国人観光客の来店時にも慌てない英語力と工夫

旅行に行った先でエステやマッサージを受けるととっても気持ちいいですよね。日常の疲れやストレスから解放されるために、自分へのご褒美のために、エステサロンやマッサージコースを利用するという人は多いと思います。これは海外から日本に訪れる外国人の方も一緒。日本で観光するついでに、ホテルやサロンでエステを受けるという観光客が多くいるようです。