美容スペシャリストな自分になるために

更新:2017.07.12

作成:2017.07.11

エステティシャン

気になる肌のくすみ!誰でもできる改善方法

くすみの原因

肌のくすみにはいくつか原因があります。ここでは、肌のくすみを4つのタイプに分けて見ていきましょう。

血行の悪さが原因のくすみ

身体の血行が悪くなることで、肌の血色が失われてしまいます。すると顔全体がくすんで見えてしまうのです。不健康な印象を与えてしまうのが、このくすみの特徴。日々の生活でストレスや疲れを溜めている人、睡眠不足や身体の冷えに悩んでいる人に当てはまります。

サウナにいる女性

 

肌の乾燥によるくすみ

肌の乾燥がくすみの原因になります。肌のうるおいが不足すると肌のツヤがなくなり、肌が暗くくすんだ状態になるのが特徴です。

黄色いくすみ

肌が黄色っぽくなるくすみには、2種類の原因があります。

糖化

糖質の過剰摂取・紫外線・ストレス・喫煙・加齢が原因のくすみ。タンパク質と余分な糖が結びついてしまうことで、黄色っぽくくすんでしまいます。

カルボニル化

脂質の過剰摂取・紫外線・ストレス・喫煙・加齢が原因のくすみ。タンパク質と脂肪の分解物が結びついてしまうことで、黄色っぽくくすんでしまいます。

くすみやすい人の特徴

オレンジとレモンとライム

 

肌がくすみやすい人の特徴は、「ストレスを抱えている」「タバコを吸っている」「紫外線をたくさん浴びている」「歳をとっている」などが挙げられます。

ケア方法

肌のくすみを原因別に、ケア方法を紹介していきます。

血行の悪さが原因のくすみのケア方法

顔の体操

まず口に空気を含んで閉じて、片側の頬に空気を集めるようにして移動させます。左右1回とカウントし、10~20回行ってください。慣れてきたらスピードを早めて動かしましょう。

入浴

血行を良くするために、入浴で身体を温めます。38~40度程度のお湯に、15~20分の入浴がベスト。ただし、入浴後は体を冷やさないようにしてください。

ウォーキング

ウォーキングで、身体の代謝を高めます。30~60分を週2回程度行ってください。慣れてきたら回数を増やしていきましょう。

肌の乾燥によるくすみのケア方法

洗顔で汚れを落とす

肌の乾燥を防ぐためには、洗顔で肌の汚れを落とすことが大切です。そうしないと、化粧水や美容液が肌に浸透しにくくなります。泡をたくさん立て、優しくなでるように洗顔をするのがポイントです。

スキンケアをする

スキンケアで肌を保湿し、乾燥を防ぎましょう。美容液や乳液などで、水分と油分を補ってください。

黄色いくすみのケア方法

食生活や生活習慣を見直す

食生活を見直すためには、「糖質・脂質の摂取を控えて、ビタミンを積極的に摂取すること」が重要です。ビタミンはとくに、野菜や果物に多く含まれる「ビタミンC」、ナッツ類やアボカドに多く含まれる「ビタミンE」、ブルーベリーや赤ワイン、リンゴなどに多く含まれる「ポリフェノール」を意識して摂取するのがポイント。

また、喫煙は肌のくすみに大きな影響を与えます。喫煙者の方は、タバコを吸う本数をできるだけ減らすようにしましょう。

Author:美プロ編集部

関連求人を探す

エステティシャンの仕事に就くための情報まとめ

サロンへの就職時に有利! エステティシャンになるため必要な資格や認定制度

エステティシャンに国家資格はありませんが、民間認定資格がいくつか存在します。必須というわけではありませんが、エステティシャンはお客様の体に直接触れ、美容器具や化粧品を使うもの。しっかりと勉強をして、正しい知識を身につけておきたいものですよね。

エステティシャンの仕事

癒しや安らぎを与えながら、人の美容と健康をお手伝いするお仕事。幅広い知識とスキルで、人を喜ばせられる職業です。

ヘアアクセサリーがあってもなくてもOK! カンタンまとめ髪のヘアアレンジ方法

エステティシャンやネイリストなど、職種によっては施術の邪魔にならないように、髪をまとめなければならないことがありますよね。特に美容部員などの美容をメインとする職業の場合には、単に髪をまとめるだけでなく化粧が映える髪型を求められることも。

清潔感あるエステティシャンの髪色やネイル

エステティシャンの身だしなみについて紹介。「施術をする上で結婚指輪ははずすべきなの?」「ネイルはしない方がいい?」「どんな髪色だったら、印象がいい?」といった疑問にお答えします。

エステティシャンになるには「志望動機」が何より大切! 新卒・経験者・高卒など立場ごとに例文も紹介!

エステティシャンになるには、まずはエステサロンに就職する必要があります。いずれ独立・開業を目指すにしても、最初はエステサロンでスキルを磨いていかなくてはいけないんです。でも、「そもそもエステサロンに就職できなかったらどうしよう…」と不安になってしまう人もいますよね。

気になる平均年収・生涯賃金は? エステティシャンの給与事情について徹底解明!

エステティシャンとは「キレイになりたい!」というお客様の願いを叶える仕事。フェイシャルや脱毛など、全身に施術を施して人を美しくする美容のプロフェッショナルです。女性なら一度は施術を受けたことがあるかもしれませんが、そんなエステティシャンの年収がどれくらいか、あなたはご存知ですか?

エステティシャンに必要な接客英語とは!? 外国人観光客の来店時にも慌てない英語力と工夫

旅行に行った先でエステやマッサージを受けるととっても気持ちいいですよね。日常の疲れやストレスから解放されるために、自分へのご褒美のために、エステサロンやマッサージコースを利用するという人は多いと思います。これは海外から日本に訪れる外国人の方も一緒。日本で観光するついでに、ホテルやサロンでエステを受けるという観光客が多くいるようです。