美容スペシャリストな自分になるために

2017年9月12日更新

エステティシャン

脱毛男子急増中!メンズエステの実情に迫る

脱毛男子が増えている

近年、脱毛を行う男性が増加傾向に。それと比例し、男性脱毛を行っているメンズエステも増えてきて、男性が気軽に通いやすくなっています。2010年から2014年の4年間でメンズエステの男性顧客数は約6~7倍に増えているそう。

人気脱毛部位を紹介

1位:髭

男性に最も人気のある脱毛は「髭脱毛」です。髭はシェービングに時間のかかる部位。社会人になると毎日剃るのが一般的で、髭が濃い人だと一日数回剃るケースもあります。オシャレのために一部だけ残して髭を剃っている人も。髭を脱毛することで、毎日の髭剃りの手間を省くことができます。

2位:すね毛

最近の男性は、ファッションに短パンを取り入れることが多くなっています。それにより、オシャレな男性を中心に、すね毛脱毛の人気が急上昇。また、すね毛が苦手な女性は多いので、女性に好かれるためにすね毛を脱毛する男性も増えているのだとか。

3位:陰毛

海外では、陰毛は女性だけでなく男性も処理するのがポピュラーです。日本は海外と比べると、それほど浸透していませんが、陰毛を処理する人が徐々に増えています。

陰毛を脱毛するメリットとして、蒸れや臭いが軽減され清潔に保てることが挙げられます。ビジネスマンを中心にひそかに人気の脱毛部位です。

脱毛が痛い施術方法・痛い部位を紹介

男性に人気の脱毛方法をご紹介します。痛みが少ない脱毛方法や、逆に痛みが伴う脱毛について調査しました。

痛みが少ない脱毛方法ベスト3

  • 1位:光脱毛
  • 2位:レーザー脱毛
  • 3位:ニードル脱毛

光脱毛の熱は温かいのが特徴で、照射すると1本の輪ゴムを弾かれたようなチクりとする痛みがあります。

レーザー脱毛は数十本の輪ゴムを一気に弾かれるような痛み、また突き刺されるような痛みがあります。

ニードル脱毛が最も痛い脱毛方法で、熱さと電気がビリっと走るような痛みが特徴です。痛みが強い施術方法ほど、脱毛効果が高くなります。

痛い脱毛部位ベスト3

  • 1位:鼻下
  • 2位:陰嚢 (いんのう)
  • 3位:ビキニライン

鼻下は神経が多く集まっているため、一番痛みを感じやすい脱毛部位だと言われています。その次に痛いのが陰嚢です。皮膚の色が黒い場合、鼻下よりも痛くなる可能性も。3位のビキニラインはあまり男性が脱毛しない部位ですが、脱毛する際は相当な痛みが生じます。脱毛は、神経が多いといわれる毛が密集しているところや肌の色が黒いところが痛みを感じやすいといえるでしょう。

男性の髭

エステティシャンの関連求人

エステティシャンになるための情報まとめ

サロンへの就職時に有利! エステティシャンになるため必要な資格や認定制度

エステティシャンに国家資格はありませんが、民間認定資格がいくつか存在します。必須というわけではありませんが、エステティシャンはお客様の体に直接触れ、美容器具や化粧品を使うもの。しっかりと勉強をして、正しい知識を身につけておきたいものですよね。

エステティシャンの仕事

癒しや安らぎを与えながら、人の美容と健康をお手伝いするお仕事。幅広い知識とスキルで、人を喜ばせられる職業です。

ヘアアクセサリーがあってもなくてもOK! カンタンまとめ髪のヘアアレンジ方法

エステティシャンやネイリストなど、職種によっては施術の邪魔にならないように、髪をまとめなければならないことがありますよね。特に美容部員などの美容をメインとする職業の場合には、単に髪をまとめるだけでなく化粧が映える髪型を求められることも。

清潔感あるエステティシャンの髪色やネイル

エステティシャンの身だしなみについて紹介。「施術をする上で結婚指輪ははずすべきなの?」「ネイルはしない方がいい?」「どんな髪色だったら、印象がいい?」といった疑問にお答えします。

エステティシャンになるには「志望動機」が何より大切! 新卒・経験者・高卒など立場ごとに例文も紹介!

エステティシャンになるには、まずはエステサロンに就職する必要があります。いずれ独立・開業を目指すにしても、最初はエステサロンでスキルを磨いていかなくてはいけないんです。でも、「そもそもエステサロンに就職できなかったらどうしよう…」と不安になってしまう人もいますよね。

サロンへの就職時に有利! エステティシャンになるため必要な資格や認定制度

エステティシャンに国家資格はありませんが、民間認定資格がいくつか存在します。必須というわけではありませんが、エステティシャンはお客様の体に直接触れ、美容器具や化粧品を使うもの。しっかりと勉強をして、正しい知識を身につけておきたいものですよね。

気になる平均年収・生涯賃金は? エステティシャンの給与事情について徹底解明!

エステティシャンとは「キレイになりたい!」というお客様の願いを叶える仕事。フェイシャルや脱毛など、全身に施術を施して人を美しくする美容のプロフェッショナルです。女性なら一度は施術を受けたことがあるかもしれませんが、そんなエステティシャンの年収がどれくらいか、あなたはご存知ですか?

エステティシャンに必要な接客英語とは!? 外国人観光客の来店時にも慌てない英語力と工夫

旅行に行った先でエステやマッサージを受けるととっても気持ちいいですよね。日常の疲れやストレスから解放されるために、自分へのご褒美のために、エステサロンやマッサージコースを利用するという人は多いと思います。これは海外から日本に訪れる外国人の方も一緒。日本で観光するついでに、ホテルやサロンでエステを受けるという観光客が多くいるようです。

10周年サンクスキャンペーン、総額1000万円プレゼント