美容スペシャリストな自分になるために

作成:2017.10.20

アイリスト

女子力最強! 吉田沙保里のカラーまつエク

カラーのまつ毛エクステについて取り上げていきます。吉田沙保里がInstagramでカラーのまつ毛エクステを披露したことや、カラーの取り入れ方をご紹介。「個性的な目元を演出したい」という人はぜひ参考にしてください。

吉田沙保里のまつエク写真に絶賛の声

 


女子アスリートは、汗をよくかくトレーニング中や試合中はメイクをしない人が少なくありません。テレビで取り上げられる練習場面などもすっぴんの姿が多いため、メイクをした姿で登場すると新鮮に感じる人も多いはず。
 
ただ、アスリートもプライベートではメイクやオシャレを楽しんでいるもの。女子レスリングのメダリスト・吉田沙保里はすっぴんで試合に臨んでいるイメージが強いですが、実は女子力が高い選手として密かに注目を浴びています。
 
10月1日には自身のInstagramを更新し、「みんなからピアスの質問をよく受けるので本日のピアスを紹介します」「マツエクは目尻に初めてグリーンを入れてもらいました」というコメントと共に1枚の写真をアップ。自身の横顔の写真を披露しているのですが、選手としてテレビに映る時とは全く違うバッチリメイクです。ピンクのリップにほんのりとしたチーク、まつ毛エクステも目尻のグリーンがアクセントになっていてとても女性らしい仕上がり。
 
この写真にはネット上でも、「サオリーナ女子力最強!」「めちゃくちゃ可愛いです」「凄くオシャレでキレイ」「グリーンのマツエクも似合ってるね」と絶賛の声が相次ぎました。

オシャレ女子はカラーのまつエクを楽しんでる!

好評の声が上がった吉田のメイク姿ですが、特に注目が集まったのがグリーンをあしらったまつ毛エクステ。オシャレに敏感な人たちの間では、まつ毛エクステにカラーを取り入れる人も多いようです。
 
まつ毛エクステのカラーの取り入れ方には様々なバリエーションがあり、吉田のように目尻にワンポイント入れる他、黒いエクステとカラーのエクステを交互に入れるスタイルも人気。根元からカラーが入っているタイプもあれば、毛先に向かって色が鮮やかになる“グラデーション”タイプも。一色だけでなく数種類の色を組み合わせて華やかさを演出するのも楽しいですよ。
 


自分の好みやイベントに合わせて色をチョイスする人も多く、ネット上には「12月に入ったらグリーンとレッドのまつエクでクリスマスカラーを楽しむ予定」「ラベンダー色のまつエクを目尻につけてもらった! ウキウキです」「緑と青のカラーエクステがお気に入り」といった声が見られました。
 
目元が華やかになるだけでなく、カラー次第で気分も変えられるまつ毛エクステ。気になる人は、まずは取り入れやすいブラウン系やカーキ系から試してみては?

Author:美プロ編集部

この記事に関連するキーワード

関連求人を探す

アイリストの仕事に就くための情報まとめ

アイリスト編 -実際に働いてみて

まつげエクステンション、まつげパーマ・カール、まつげカラーなどの、まつげ専門技術者をアイリストと呼びます。 数年前から急激にまつげエクステが主流になったと同時に、多くのトラブルが起きた為、平成20年3月に厚生労働省により『まつげエクステンションによる危険防止の徹底について』という通達が出されました。 現在では、『美容師免許』を取得していなければ、施術をすることができません。

チーフや店長にキャリアアップできる! アイリストの正社員として働くということ

「まつ毛エクステ」や「まつ毛パーマ」などを施す「アイリスト」ですが、今では「美容院」や「ネイルサロン」でもまつ毛の施術を取り入れている店舗が多くあって、そこで働くアイリストの需要も高まっています。アイリストの働き方にもアルバイト・パートや正社員など様々な種類がありますが、キャリアアップを望んでいる人は「正社員として働きたい」と思いますよね。

アイリストには「美容師免許」も必要! 未経験者がアイリストを目指す方法とは?

まつ毛エクステの施術など、目元のケアを行うプロフェッショナル「アイリスト」は、女性からとても人気の高い職業の1つですよね。ですが実際にアイリストになるための方法には、どんなものがあるのでしょうか?

一流アイリストになるために! アイリスト検定を受験しよう

まつ毛ケアの専門家・アイリストには安全な施術と細かな衛生管理が求められるため、国家資格である美容師免許の取得が必須になります国家資格である美容師免許の取得が必須になります。しかし、美容学校ではアイリストとしての実践的なスキルを学ぶことはできません。そこで多くのアイリストは、まつ毛ケアの民間資格を取得しています。

サロンの種類によっても給与形態は様々! アイリストのボーナス事情とは?

一回の施術量が他の美容サービスより多くなるアイリストは、美容業界のなかでも高収入であると言われています。しかしアイリストの主な勤務先であるアイラッシュサロン1つとってもその支払われ方は様々なようで、同じアイリストでもその収入には開きがあります。