美容スペシャリストな自分になるために

作成:2017.05.24

アイリスト

時代は困り眉から“ふわ眉”へ!? 佐々木希や剛力彩芽もやっているナチュラルかわいい眉毛とは

ナチュラルで自然なメイクがトレンドになっている今、もちろん“眉毛”だってナチュラルさが大切。今回は、佐々木希や剛力彩芽などの芸能人もやっている、ナチュラルで可愛い“ふわ眉”について学んでみませんか?

“ふわ眉”ってどんな眉毛?

ふわ眉とは、眉毛をカットしすぎず、毛の流れを生かしたままの“ふわふわ”した眉毛のこと。自分の眉毛がベースになるため、自然で女性らしい印象になり、さらに実年齢より若く見えやすくなるそう。芸能人では、佐々木希、剛力彩芽の他に、ローラやモデルの岸本セシルなどが“ふわ眉”の代表例と言われています。ネットでも「ナチュラルで美人なふわ眉になりたい」「自然で気取りすぎてないところが本当にいい」とふわ眉に憧れている人は多いようです。
 
「ふわ眉」は他に「うぶ眉」という呼ばれ方もされているよう。透明感があり、柔らかい印象を与えるこれらの眉毛は、太さもありつつ主張しすぎないところが大人気。自分の眉毛をきちんと残して化粧することで、不自然さのないナチュラルな眉毛になりますよ。

「描く」ではなく「整える」! ふわ眉の作り方

ふわ眉は自分の眉毛がベースになっていくため、眉毛をきちんと整えることが重要。まずは眉毛を眉毛コームでとかし、長く目立ってしまっている毛は、専用のはさみでカット。この時、切りすぎないように注意して下さいね。また、眉毛の下や上などにある無駄な毛は、ピンセットなどできちんと抜いて処理しておきましょう。眉尻をペンシルで書いたら、パウダーアイブロウを使ってナチュラル感を。ペンシルで眉毛を“描く”のではなく、パウダーアイブロウや眉毛マスカラを使って元の眉毛を“整える”ことがポイントです。さらに、最後は眉用のブラシなどで眉頭から眉尻にかけて毛の表面を梳かしていきます。これが眉毛に“ふわふわ”感を生み出す大事なポイントなので忘れないようにしましょう。

時代は“困り眉”からナチュラルな“ふわ眉”へ?

少し前までは、カーブをつけず眉頭がハの字型になるように描かれた「困り眉」がブームになっていましたよね。現在は、ふわ眉・うぶ眉のように元の眉毛にあまり手を入れ過ぎないナチュラルな太眉が主流となっています。今となっては「困り眉、すごく流行ってたけどめちゃくちゃ不自然だったよな」「困った表情は可愛いと思うけど、なんか意志の弱そうな人に見えちゃうんだよね」との声も上がっているようなので、何事もナチュラルなのが一番なのかも?

Author:美プロ編集部

この記事に関連するキーワード

関連求人を都道府県から探す

アイリストの仕事に就くための情報まとめ

アイリスト編 -実際に働いてみて

まつげエクステンション、まつげパーマ・カール、まつげカラーなどの、まつげ専門技術者をアイリストと呼びます。 数年前から急激にまつげエクステが主流になったと同時に、多くのトラブルが起きた為、平成20年3月に厚生労働省により『まつげエクステンションによる危険防止の徹底について』という通達が出されました。 現在では、『美容師免許』を取得していなければ、施術をすることができません。

チーフや店長にキャリアアップできる! アイリストの正社員として働くということ

「まつ毛エクステ」や「まつ毛パーマ」などを施す「アイリスト」ですが、今では「美容院」や「ネイルサロン」でもまつ毛の施術を取り入れている店舗が多くあって、そこで働くアイリストの需要も高まっています。アイリストの働き方にもアルバイト・パートや正社員など様々な種類がありますが、キャリアアップを望んでいる人は「正社員として働きたい」と思いますよね。

アイリストには「美容師免許」も必要! 未経験者がアイリストを目指す方法とは?

まつ毛エクステの施術など、目元のケアを行うプロフェッショナル「アイリスト」は、女性からとても人気の高い職業の1つですよね。ですが実際にアイリストになるための方法には、どんなものがあるのでしょうか?

一流アイリストになるために! アイリスト検定を受験しよう

まつ毛ケアの専門家・アイリストには安全な施術と細かな衛生管理が求められるため、国家資格である美容師免許の取得が必須になります国家資格である美容師免許の取得が必須になります。しかし、美容学校ではアイリストとしての実践的なスキルを学ぶことはできません。そこで多くのアイリストは、まつ毛ケアの民間資格を取得しています。

サロンの種類によっても給与形態は様々! アイリストのボーナス事情とは?

一回の施術量が他の美容サービスより多くなるアイリストは、美容業界のなかでも高収入であると言われています。しかしアイリストの主な勤務先であるアイラッシュサロン1つとってもその支払われ方は様々なようで、同じアイリストでもその収入には開きがあります。