美容スペシャリストな自分になるために

作成:2021.06.28

アイリスト

日本アイリスト協会の「まつ毛エクステンション技能検定」に迫る!<試験概要・注意事項>


 

アイラッシュサロンやマツエクサロンと呼ばれる場所には、まつ毛エクステやまつ毛パーマを施すアイリストが活躍しています。お客さまの大切な目元を美しくするアイデザインのプロでもありますが、デリケートな目元の施術のため失敗は出来ません!

そんなアイリストに絶対必要な免許は美容師免許で有名ですが、技術力の証明ともなる「まつ毛エクステンション技能検定」についてご説明します。ライセンスを取得する事で、就職活動や転職活動にも役立つのではないでしょうか。

 

INDEX
■日本アイリスト協会(JEA)とは
■まつ毛エクステンション技能検定について
3級JEAベーシックライセンス
2級JEAスタンダードライセンス
1級JEAプロフェッショナルライセンス
■実技・筆記試験で注意すべき失格対象!
■実技試験で注意すべき減点対象!
■ライセンス失効の可能性も!?
■まとめ

日本アイリスト協会(JEA)とは


 

まつ毛エクステンション技能検定を主催する日本アイリスト協会(JEA)についてご紹介します。日本アイリスト協会(JEA)とは、2008年の設立からまつ毛エクステ業界の安全基準を統一し、安心安全の技術を提供できるよう全国各地で技能検定を開催している協会です。また、安全な技術提供だけでなく美容師免許を持つ事と重ねて、「より高い安全性を誇る技術提供」を理念にしています。

 

技能検定の開催だけでなくマツエクサロンにおける衛生管理士資格講習やセミナー、検定対策などを行いまつ毛エクステ業界の発展に貢献しています。日本アイリスト協会(JEA)が開催するまつ毛エクステンション技能検定のライセンスは、簡単に取得できるものではありませんが、業界でも価値の高いものなのでアイリストとしてチャレンジしてみるのも良いのではないでしょうか。

まつ毛エクステンション技能検定について

まつ毛エクステンション技能検定は1~3級の検定に分かれており、3級から順に難易度は上がっていきます。ここでは、各級の受験資格や受験料、試験内容などをご説明します。

3級JEAベーシックライセンス

まつ毛エクステンション技能検定の3級JEAベーシックライセンスを受験する人は、これから技術者として学び始める、またはマツエクサロンなどに従事する技術提供をしない人が対象となるため、他の級に比べて受験しやすいのではないでしょうか。検定を受けて1つずつスキルを積み重ねていきましょう。

 

受験資格
受験日に満18歳以上の人

試験内容
【筆記試験】マツエクの基本知識と概要について(100点満点のうち80点以上で合格)

受験料
会員 \4,000(税込) 一般 \6,000(税込)

※3級のタイムスケジュールは試験会場のJEA認定校またはその他の会場にてご確認ください。

 

2級JEAスタンダードライセンス

まつ毛エクステンション技能検定の2級JEAスタンダードライセンスを受験する人は、これまでに安心安全なマツエク技術を習得してきた人が対象となります。マツエクサロンで働きながら、さらなるステップアップを見越してライセンスの取得に挑む人も多いのではないでしょうか。

 

受験資格
受験日に満18歳以上の人
美容師免許を持っている人
美容師養成課程(美容学校)を卒業した人
美容師養成課程(美容学校)に在学している人
※受験日前日までに各証明書を提出

試験内容
【筆記試験】サロンワークに必要な衛生学や毛髪学、まつ毛の構造などの専門知識
【実技試験】「安全」を題材にした技術者としての技術検定

受験料
会員 \16,000(税込) 一般 \22,000(税込)

 
【タイムスケジュール・午前の部】

10:30~

開場・受付開始

11:00~

実技試験

13:15~

休憩(30分)

13:45~

筆記試験(60分)

14:45

終了

 
【タイムスケジュール・午後の部】

13:30~

受付開始

13:45~

筆記試験(60分)

14:50~

実技のみの方(筆記免除)受付

15:00~

実技試験

17:15

終了

1級JEAプロフェッショナルライセンス

まつ毛エクステンション技能検定の1級JEAプロフェッショナルライセンスを受験する人は、高いマツエク技術を習得し既に2級に合格している人が対象となります。まつ毛エクステンション技能検定では、合格するとJEAディプロマとライセンスバッジが発行されます。1級に合格した!となれば高い技術を持つアイリストの称号を常に掲げられるようになりますね。

 

受験資格
現JEA個人正会員で2級ライセンスを持っている人
受験日に満18歳以上の人
美容師免許を持っている人
美容師養成課程(美容学校)を卒業した人
美容師養成課程(美容学校)に在学している人
※受験日前日までに各証明書を提出

試験内容
【筆記試験】トップレベルの技術者として必要な技術と知識
【実技試験】あらゆるマツエク施術や「デザインアレンジ」を必要とした技術検定

受験料
会員 \20,000(税込) 一般 受験不可

 
【タイムスケジュール・午前の部】

10:30~

開場・受付開始

11:00~

実技試験

13:15~

休憩(30分)

13:45~

筆記試験(60分)

14:45

終了

 
【タイムスケジュール・午後の部】

13:30~

受付開始

13:45~

筆記試験(60分)

14:50~

実技のみの方(筆記免除)受付

15:00~

実技試験

17:15

終了

実技・筆記試験で注意すべき失格対象!


 

まつ毛エクステンション技能検定を受ける上で注意していかなければならない点がいくつかあります。検定試験の日までに、たくさん勉強したりマツエクの練習もしたり、これ以上ない!というくらいに準備を整えて置けると良いでしょう。しかし、決められたルールを守れないような事があれば「失格」となってしまう事もあるのです。これまでの努力を水の泡にしないように、十分に気を付けましょう!

 
【失格対象の例】

  • 遅刻をする
  • モデルが17歳以下もしくは男性である(満18歳以上の女性でなければならない)
  • 提出書類に不備がある
  • カンニングなどの不正行為をした
  • 試験中にモデルが受験者にアドバイスを行った
  • 実技試験時間以外で手を加えた
  • モデルの体調不良で試験を続行できない

 

実技試験で注意すべき減点対象!

続いては、失格まではいかずとも「減点対象」となる事をご紹介します。まつ毛エクステンション技能検定に合格するには、少しの減点が命取り。試験以外での減点は絶対に防ぎたいところですよね。筆記試験や実技試験の内容が完璧でも、受験者やモデルのマナーが悪いと減点対象となりますので注意しましょう!自分はしっかりしていたとしても、依頼したモデルのマナーが悪いといけませんので、モデル選びも慎重に行なうと良いですよ。

 
【減点対象の例】

  • 消毒が不適切と認められる
  • 準備不十分のまま施術を開始する
  • 服装が節度をわきまえていない
  • ヘアスタイルや指先の衛生状態が適切でない
  • 私語が多い(モデル含む)
  • ゴミを放置するなどマナーが悪い(モデル含む)
  • 器具や用具をワゴン以外に置く
  • 試験の制限を超える

 

ライセンス失効の可能性も!?

まつ毛エクステンション技能検定に合格したからといって、永久にライセンスがあるわけではないのです。試験に合格する前にライセンスに関する注意事項を見ておきましょう!

 
【ライセンスに関する注意事項】

  • JEA未会員で受験した場合には失効前にライセンスの更新が必要です
  • JEA会員の場合には会員更新時にライセンスも自動更新されます
  • 更新をせずに失効となった場合には改めて受験する必要があります

 

うっかりしていた!」なんて事があれば、せっかく合格したライセンスも失効し改めて受験をしなければなりません。その分、受験料もかかります。ライセンスを更新しなければならない時をしっかり把握しておくようにしてください。

まとめ


 

いかがでしょうか。

まつ毛エクステ技術を極めたいという人にとって、ライセンス取得は一つの目標となるのではないでしょうか。どれくらいの技術を持ったアイリストなのかを証明できるという利点があります。

 

お客さまにとって大切な目元の施術なので、技術だけでなく衛生面でもしっかり知識を得ていく必要があるのでしょう。ここでは、まつ毛エクステンション技能検定の概要や注意事項をご紹介しましたので、是非、チャレンジしてみてくださいね!

 

 

Author:美プロ編集部

関連求人を探す

アイリストの仕事に就くための情報まとめ

アイリスト編 -実際に働いてみて

まつげエクステンション、まつげパーマ・カール、まつげカラーなどの、まつげ専門技術者をアイリストと呼びます。 数年前から急激にまつげエクステが主流になったと同時に、多くのトラブルが起きた為、平成20年3月に厚生労働省により『まつげエクステンションによる危険防止の徹底について』という通達が出されました。 現在では、『美容師免許』を取得していなければ、施術をすることができません。

チーフや店長にキャリアアップできる! アイリストの正社員として働くということ

「まつ毛エクステ」や「まつ毛パーマ」などを施す「アイリスト」ですが、今では「美容院」や「ネイルサロン」でもまつ毛の施術を取り入れている店舗が多くあって、そこで働くアイリストの需要も高まっています。アイリストの働き方にもアルバイト・パートや正社員など様々な種類がありますが、キャリアアップを望んでいる人は「正社員として働きたい」と思いますよね。

アイリストには「美容師免許」も必要! 未経験者がアイリストを目指す方法とは?

まつ毛エクステの施術など、目元のケアを行うプロフェッショナル「アイリスト」は、女性からとても人気の高い職業の1つですよね。ですが実際にアイリストになるための方法には、どんなものがあるのでしょうか?

一流アイリストになるために! アイリスト検定を受験しよう

まつ毛ケアの専門家・アイリストには安全な施術と細かな衛生管理が求められるため、国家資格である美容師免許の取得が必須になります国家資格である美容師免許の取得が必須になります。しかし、美容学校ではアイリストとしての実践的なスキルを学ぶことはできません。そこで多くのアイリストは、まつ毛ケアの民間資格を取得しています。

サロンの種類によっても給与形態は様々! アイリストのボーナス事情とは?

一回の施術量が他の美容サービスより多くなるアイリストは、美容業界のなかでも高収入であると言われています。しかしアイリストの主な勤務先であるアイラッシュサロン1つとってもその支払われ方は様々なようで、同じアイリストでもその収入には開きがあります。