美容スペシャリストな自分になるために

更新:2019.07.12

作成:2017.03.27

アイリスト

マツエクをしたまつ毛の方向がぐちゃぐちゃになる原因と対策


 

朝起きてふと鏡を見たら、まつげエクステがバラバラな方向に向いていた、という経験はないでしょうか。

まつげとまつげの間に変な隙間が空いてしまうと、まつげが長いぶんとても目立ちますし、何より目力が大幅にダウンしてしまいます。

 

そんな、まつげエクステがぐちゃぐちゃな状態になる原因と対処法についてご紹介します。

ぐちゃぐちゃの原因と対策

まつげエクステに癖がつく主な原因には、濡れた時に変な方向に向いたまつげが、そのまま乾いて形状を記憶してしまうことなどが挙げられます。具体的に何が原因とどんな対策をしたら良いのか、細かく見ていきましょう。

濡れたままにする

まつげエクステにとって、水分を含んだままの状態にしておくことは持ちを悪くしてしまう最大の原因。まつげエクステと自まつげを接着しているグルーは、油分や水分にとても弱くできています。特に、まつげエクステを付けてすぐの時に水で濡らしてしまうと、それだけでまつげの方向がバラバラになってしまうことも…。

 

ただ、毎日顔を洗ったりシャワーを浴びたりするので、まつげを濡らさないというのは不可能ですよね。そんな時には、ドライヤーの冷風でまつげエクステを乾かしてあげて下さい。完全に乾いた状態になれば、一度水に濡れてぐちゃぐちゃになったまつげの方向もしっかりと元に戻すことができますよ。

うつ伏せで寝る

うつ伏せで寝ることも、まつげエクステの持ちを悪くしてしまう大きな原因の一つ。枕や布団の摩擦によって向きが変わってしまったり、布の繊維に引っかかってそのまま抜けてしまうことも多いのです。うつ伏せで寝た次の日の朝に、枕にまつげエクステがたくさんくっついていて「あ・・・。涙」となった経験は誰にでもあるはず。

 

どれだけ気を付けてまつ毛を枕につけないようにしていても、眠っている間にどうしても無意識で顔を動かしてしまうもの。普段からうつ伏せで寝る習慣のある人は、まつげエクステを付けている間は仰向けで寝る習慣に変えてみて下さい。

まつげを触る・目をこする癖がある

仕事中に考え事をして、ついついまつげエクステを触ってしまう。夕方になるとパソコン疲れでつい目をこすってしまう。など、自分でも気づいていない内に目の周りを触る癖がある人も多いのです。ただ、前述したようにまつげエクステはとても油分に弱いもの。指にも少なからず油分があるので、毎日まつげを触り続けてしまうと持ちが悪くなってしまうのです。それ以外にも、指についている小さなホコリやゴミがまつげの根元に蓄積されることにより、方向がばらばらになりやすくなることも。

花粉症の時期など、どうしても目がかゆくなってしまうような時は一度まつげエクステをお休みするのも良い対策ですよ。

根元が伸びてきて、支えられない

まつげの毛周期の関係で、エクステをつけて1~2週間程たつとどうしても根元の方が伸びてきてしまいます。そして、伸びてくるとまつげエクステの重さに耐えきれなくなり、本来の方向に保つことができなくなってしまうのです。その場合には、アイラッシュサロンに行って一度全てのまつげエクステをオフしてから付け直すか、コーティング剤とブラシを使って方向を直してあげることが必要。ブラシでしっかりとかしてコーティング剤を塗ってあげると、それだけで見た目のばらつきも大分整いますよ。

 

何よりもまず、お風呂上がりはまつげをぐちゃぐちゃのまま放置せず、きちんと毛流れを整えた上で乾かしてあげることが必要です。

目のかゆみを感じた時は、ゴシゴシこすらず、ゴミが入っていないか鏡で確認する、目薬をさす、充血や疲れ目がひどい時はアイシングする、などの手当をしてください。痒さに任せてこすると、まつげやお化粧が崩れるだけでなく、健康なまつげにダメージを与えてしまう危険があります。

 

普段のちょっとした気遣いで、まつげエクステの持ちを良くすることは十分可能です。なるべくまつげにダメージを与えないような生活を心掛けてくださいね。

 
横向きで眠る女性

対策してもだめなら、直してあげる

それでも、まつげがぐちゃぐちゃになっていた、そんな時の対処方法は、まず<コーム(くし)でまつげを優しくとかしてあげてください。指でまつげをいじってしまうと、さらに変な方向に向いてしまったり、自まつげを引っ張ってしまうことがあるため避けましょう。コームで優しく、をおすすめします。

 

コームでといても治らない場合は、思い切って顔を洗ってしまうか、蒸しタオルなどで一度まつげを濡らす・温めるといった措置を取り、癖をリセットします。まつげの癖がなくなったら、コームでとかし、綺麗な状態で乾かします。

綺麗なまつげをキープするコツはまめに優しく

せっかく綺麗にまつげエクステを付けたのですから、常に可愛い状態でキープしておきたいですよね。日頃から、できるだけ癖をつけないように気をつけてあげると同時に、こまめにまつげの状態をチェックするよう心がけると、美意識も変わってきます。

 

ぐちゃぐちゃになってしまった時は、この記事で説明したような対処方法で優しくメンテナンスしてあげてください。また、それ以外にも気を付けるべき大切なポイントもいくつかあります。

  • オイルの入ったクレンジングは使用しない
  • まつげ美容液を使って、自まつげそのものを強くする
  • カールを強くしすぎず、自まつげのカールに近いデザインを選ぶ
  • 向きがばらついてしまっても、自分で無理矢理まつ毛を抜かない

常に気をかけて、優しく手入れしてあげることで、まつげエクステの長持ちにもつながりますよ。

 
アイシャドウのミラーとブラシ

Author:美プロ編集部

関連求人を都道府県から探す

アイリストの仕事に就くための情報まとめ

アイリスト編 -実際に働いてみて

まつげエクステンション、まつげパーマ・カール、まつげカラーなどの、まつげ専門技術者をアイリストと呼びます。 数年前から急激にまつげエクステが主流になったと同時に、多くのトラブルが起きた為、平成20年3月に厚生労働省により『まつげエクステンションによる危険防止の徹底について』という通達が出されました。 現在では、『美容師免許』を取得していなければ、施術をすることができません。

チーフや店長にキャリアアップできる! アイリストの正社員として働くということ

「まつ毛エクステ」や「まつ毛パーマ」などを施す「アイリスト」ですが、今では「美容院」や「ネイルサロン」でもまつ毛の施術を取り入れている店舗が多くあって、そこで働くアイリストの需要も高まっています。アイリストの働き方にもアルバイト・パートや正社員など様々な種類がありますが、キャリアアップを望んでいる人は「正社員として働きたい」と思いますよね。

アイリストには「美容師免許」も必要! 未経験者がアイリストを目指す方法とは?

まつ毛エクステの施術など、目元のケアを行うプロフェッショナル「アイリスト」は、女性からとても人気の高い職業の1つですよね。ですが実際にアイリストになるための方法には、どんなものがあるのでしょうか?

一流アイリストになるために! アイリスト検定を受験しよう

まつ毛ケアの専門家・アイリストには安全な施術と細かな衛生管理が求められるため、国家資格である美容師免許の取得が必須になります国家資格である美容師免許の取得が必須になります。しかし、美容学校ではアイリストとしての実践的なスキルを学ぶことはできません。そこで多くのアイリストは、まつ毛ケアの民間資格を取得しています。

サロンの種類によっても給与形態は様々! アイリストのボーナス事情とは?

一回の施術量が他の美容サービスより多くなるアイリストは、美容業界のなかでも高収入であると言われています。しかしアイリストの主な勤務先であるアイラッシュサロン1つとってもその支払われ方は様々なようで、同じアイリストでもその収入には開きがあります。