美容スペシャリストな自分になるために

更新:2021.08.23

作成:2020.08.07

アイリスト

低予算で集客を狙うアイリスト必見!マツエクサロンの6つの集客方法とNG集客


 

マツエクサロンに限らず、接客業である美容業界においては、お客様をたくさん呼び込むための集客が必要不可欠。もちろん集客のために無限に費用を費やすことはできないので、なるべくなら低予算で効果的な集客を行っていきたいですよね。そこで今回は、少ない予算でも集客できる、アイリストのための6つの集客方法NG集客方法をご紹介します!

 

INDEX
■1.【無料】公式ブログを運用
■2.【無料】SNSの運用
■3.【無料】Googleマイビジネスに登録
■4.【無料】友人や家族を紹介してもらう
■5.【作成費用のみ】手作りチラシをポスティング
■6.【作成費用のみ】サロンの前に看板・チラシを設置
■マツエクサロンのNG集客4選
■リピーターを増やすための方法

1.【無料】サロンの公式ブログを運用する


 

サロンスタッフが交替で、ブログを書いて投稿していきましょう。ブログによって直接予約に繋がるということは少ないものの、ブログを読んでいるお客様に対して親近感や安心感を与えることができますよ。

お客様にしてみたら、行ったことのない新しいサロンを初めて予約する時はやはり勇気がいるもの。なるべくたくさんの情報をネット上で公開しておくことで、安心して予約ができるようになるのです。

 

ブログの内容としては、お客様のビフォーアフターやスタッフの練習風景、スタッフの自己紹介やサロンでの一コマなど何でもOK!「必ず2000文字以上!」「必ず毎週水曜の18時に投稿する! 」というようなルールを設けるとなかなか続けにくいので、文字数にも投稿内容にもあまり多くのルールを設けず、出来るだけ自由に投稿できるようにすると良いですね。投稿頻度としては、週に1~2回程度。同じスタッフが担当するとネタに詰まってしまうので、なるべく交替で投稿していくようにしましょう。すぐに効果が出るものではないので、少なくても3か月は定期的な投稿を続けた上で、来店数の変化を見てみてくださいね。

2.【無料】InstagramやTwitterなどのSNS運用


 

無料でアカウントを開設できるSNSも、集客をするために欠かせないツールです。SNSによって異なる特徴があるので、一体どんな風に活用していけば良いのかを見ていきましょう。

Instagramの活用方法

画像や短い動画での訴求がメインとなるInstagramでは、やはりインパクトのある画像を投稿することが大切。投稿頻度は週に2~3回でOKなので、一度に何枚もまとめて投稿するのではなく、週に何回かに分けて投稿をしていくことを心掛けて下さい。

  • スタッフの練習風景
  • サロンの内装やインテリア
  • お客様のビフォーアフター写真

アイラッシュサロンに来店されるお客様が気にしているのは、やはり仕上がりの良さ。まつ毛に悩みを抱えているお客様も多いので、お客様やスタッフの実際のビフォーアフター写真を投稿すると反響に繋がりやすいですよ。リツイート機能はないものの、おすすめ画像に表示されたりインフルエンサーにフォローしてもらったりすることで、一気に知名度を高められる可能性も。

 

Instagramの場合は、投稿を見た方がそのままダイレクトメッセージで予約の連絡をしてくることも多々。投稿は週に2~3回だったとしても、毎日ログインしていいね!を押したりDMのチェックをしたりしましょう。

Twitterの活用方法

Instagramとは異なり、文章の投稿がメインとなるのがTwitter。本名を明かさずに気軽に投稿することが出来るので、世代問わず幅広い方が利用しています。文字数が限られているので、ブログのような使い方ではなくサロンからのお知らせをメインに投稿していくと良いでしょう。できるだけ毎日翌日の予約状況を投稿して、予約が空かないように調整したいですね。

  • 翌日/当日の予約状況
  • スタッフの出勤スケジュール
  • モデル募集のお知らせ
  • 営業時間のお知らせ

TwitterでもInstagramと同様に投稿を見てそのまま予約の連絡をしてくるお客様も多いので、定期的にチェックをする必要があります。また、Twitterにはリツイート機能があるため、フォロワーさんに拡散してもらうことで多くの方にサロンの存在を広めることができますよ。

Facebookの活用方法

画像がメインのInstagram、文字がメインのTwitterと比較して、その中間のような存在がFacebook。実名での登録が必須であるFacebookでは、気軽につぶやくというのではなく、お客様に知って欲しいサロンからのお知らせを投稿していくようなイメージ。実在する人物(サロンの店長、スタッフなど)のFacebookアカウントの中にサロンのページを作って、そこから投稿をしていきます。

 

そのため、頻繁な投稿は必要ありません。月に1度くらいのペースでもOK!ただし、定期的にログインをして、他の人の投稿に「いいね!」を押すことも友達を増やすコツですよ。

  • 定期的に実施している勉強会や研修の様子
  • 新メニューや価格変更などサロンからのお知らせ
  • サロンで行うイベントの告知

具体的には、上記のような内容を投稿していきましょう。

どのSNSを活用するにせよ、掲載されている情報は常に新しいものにしておくことが必須。また、アカウントを開設したまま放置するのではなく、定期的に新しい投稿をしていくことが大切ですよ。サロンの情報が常に新しいものに更新されていることで、お客様に安心感を与えることができるはず。

3.【無料】Googleマイビジネスに登録する

サロンのHPやSNSで情報を発信していく事も大切ですが、マツエクサロンのお客様となり得る方に情報を見つけてもらわなければなりません。InstagramやFacebookのようにサロンとお客様の間に共通の知り合いがいれば情報を露出できる可能性はありますが、そうでない場合にはより多くの人にサロンを知ってもらうという可能性を増やすしかありません。

 

サロンの近くを通る人には知ってもらえているだろう…」と安心していてはいけません。路面店でない場合には、いくら生活範囲の中にサロンがあったとしても知ってもらえるとは限りません。少しでもサロンを知ってもらえるようにするためにも、「Googleマイビジネス」の活用をおすすめします。

 

⇒Googleマイビジネス
 

Googleマイビジネスとは、Google検索やGoogleマップなどのサービス上にサロンの情報を表示させられるというもの。登録にも費用はかからないので、集客活動に予算が取れないサロンにとって、かなり嬉しいポイントではないでしょうか。上野駅でマツエクサロンを探す人が「マツエクサロン 上野駅」とGoogle検索する事で、サロンが表示される事もありますよ。サロンの情報が出てくる事で、来店のきっかけとなる事間違いなし!Googleマイビジネスに登録すると、以下の情報が表示されます。

 

  • サロンの位置(地図上にピン表示)
  • サロン名
  • 住所
  • 電話番号
  • 営業時間
  • webサイト
  • 口コミ評価
  • サロンの写真

4.【無料】友人や家族に紹介してもらう


 

お金をかけずに集客できる、最も簡単な方法が紹介ですよね。学生時代からの友人や家族、親戚など、まずは身近な人に声をかけてサロンに来てもらえないか聞いてみましょう。そこからさらに紹介の輪を広げていくと、いつの間にかたくさんのお客様を呼び込むことができるはず。

 

ただ、あまりにもしつこく紹介を迫ると周囲との関係性が悪化してしまいます。誰彼かまわず紹介をお願いするのではなく、ある程度親しい関係の相手にのみ声を掛けるようにしましょう。「サロン専売品のアイパックをプレゼント」「アイシャンプーが1回無料」といったように、紹介をした側にもされた側にも何か特典をつけると、友達を紹介してもらいやすくなりますよ。

5.【作成費用のみ】手作りチラシをポスティング


 

サロンのチラシを制作して、それを近隣のマンションや住宅の郵便受けにポスティングするという方法。チラシは外注すると数万円の費用がかかりますが、パソコンや手書きによって自分たちで制作をすればほとんど材料費もかけずに仕上げることができますよ。

 

ポスティングは、近隣に住む人に対して効果的な集客力を狙うことが出来る反面、クレームにも繋がりやすい方法。マンションにポスティングする場合は出来る限り事前に管理人の方に確認し、戸建てにポスティングする場合は敷地内には立ち入らないといった注意が必要になります。

1,000通ポスティングしたとしたのに反響が0…ということも十分に考えられるので、反響が無いからといって一度で諦めることなく、出来るだけたくさんの軒数を回って辛抱強くポスティングを続けてみましょう。

6.【作成費用のみ】サロンの前に看板やチラシを設置しておく


 

サロンの入り口やサロンがテナントとして入っているビルの共有スペースに、立て看板やサロンのチラシを設置しましょう。看板を設置することで偶然目の前を通りがかった方にサロンの存在をアピールすることができますし、予約をされたお客様が迷わず来店するための目印にもなります。

 

マンションの1室で運営するプライベートサロンや大きなビルの中にテナントとして出店しているサロンの場合、外から見ると本当にそこにサロンがあるのかどうかの確認ができません。そうするとお客様も中に入るのをためらってしまうので、看板を設置しておくことで安心感を与えることもできるのです。

やってはいけない!マツエクサロンのNG集客4選


 

集客をする上で避けたい、NG集客もいくつか存在します。NGポイントをしっかり頭に入れておかないと、せっかく集客活動を始めても無駄に終わってしまうことも。そうならないよう、十分に注意をしていきたいですね。

サロンのターゲットを絞らずに集客をする

どんなお客様をターゲットにしていきたいのか、何も定めずに集客をすることはNG!例えば、10代の学生向けと50~60代のマダム層では効果的な集客の方法も全く異なります。手を広げて集客をしようとすればするほど、どの層にも響かないような薄い内容の集客になってしまうのです。

 

集客を行う前には、まずサロンのメインターゲットを定めましょう。その上で、そのターゲットに響くような集客方法を選択することが大切。ターゲット設定の際には、マーケティングで使用されているペルソナ分析という方法を用いると良いですよ。

 

予算を決めずに、とにかく様々な集客に手を出す

集客に力を入れるのは良いのですが、予算を決めずに様々な集客方法に手を出すことは避けましょう!サロンの売り上げに対して集客に使うことのできる予算は限られているので、せっかくの利益を全て集客に使ってしまってはサロンが続けられなくなってしまいます。まずは低予算で利用できる集客方法(SNSの運用・ブログ投稿・チラシのポスティングなど)を一通り試してみて、ある程度の予算が出せるようになった段階で有料の集客方法(公式サイトの外注・ネット広告への出稿・ポータルサイトの利用など)に挑戦してみても良いでしょう。

 

1つの方法だけで集客をしようとする

定期的にメルマガを配信しているから」「公式サイトを持っているからそれだけでいいや」というように、1つの集客方法のみに頼ることはNG!数ある集客方法の中から、どの方法が自分たちのサロンに適しているのかはやってみなければ分かりません。そのため、なるべくたくさんの方法を試してみる必要があるのです。

 

DMとメルマガは1か月に1回、Instagramの投稿は週に2回、ブログの投稿は週に1回、Twitterは毎日朝に投稿、といったように、とにかく予算内でできる集客方法はなるべく多く試してみましょう。一定期間続けてみることで、自分たちに合った集客方法を見つけることができるはず。

 

集客のために値下げをする

お客様を呼び込みたいからといって、メニュー価格をむやみに割引することは絶対にNG!クーポンの乱用も絶対にNGです!価格を下げることで「安ければどこでもいい」というお客様が集まるようになり、たとえ一時的に来店数が増えたとしても定着に繋がりません。また、一度値下げをしてしまうと元の値段に戻した際にお客様が離れていってしまうため、結果的に利益の出ない価格で営業を続けていかなくてはいけなくなるのです。

 

サロンとしては、「多少高い値段でもしっかりとした技術があるなら通いたい!」というお客様をたくさん呼び込みたいはず。そのためには値下げをするのではなく、技術を上げることで逆に価格も上げていくことが必要になるのです。

リピーターのお客様を増やすための集客方法とは?


 

ここまで新規のお客様を呼び込むための集客方法をご紹介してきました。ですが、サロンを長く続けていくためには新規だけではなくリピーターのお客様を増やしていくことも必須!また、予約が取れなくなる程の人気サロンを目指すためには、自分の技術を磨く事も大切ですよ。限られた時間の中でできる最善の集客方法を選択して、人気のアイリストを目指していってくださいね。

 

リピーター様特典をつける

「5個スタンプがたまるとアイシャンプー1回無料」「10個スタンプがたまるとカラーエクステ無料」といったように、リピーター様ならではの特典を考えてみましょう。通えば通うほど嬉しい特典があれば、お客様も他のサロンに変えることなくずっと同じサロンに通い続けてくれるようになるはず。

特典がもらえるまでの回数があまりにも多いと途中で諦めてしまうので、3回、5回、10回、といったように何度かに区切って特典を設けると良いでしょう。

 

また、リピーター様限定のクーポンをお渡しするというのも良い方法の一つ。単価が低いアイラッシュメニューなので、500円オフのクーポンを付けるだけでもリピート率が上がること間違いなし。

 

サンクスカードを送る

サロンに来店いただいたお客様には、サンクスカードやサンクスメールを送るようにしましょう。全員一律の内容ではなく、その方に対する一言メッセージを添えて送ることが大切。お客様1人1人に特別感を与えられることが、サンクスカードのメリットですよ。次回の予約の際に使えるクーポンをつけておくと、さらに予約に繋がりやすくなります。

 

ダイレクトメールやメルマガを配信する

お客様名簿に登録いただいている住所やメールアドレスあてに、ダイレクトメールやメルマガを配信しましょう。そのシーズンに合ったデザインを紹介したりその月限定のクーポンを配布したり、限定感を出すことでお客様に読んでもらいやすくなりますよ。毎回同じ内容のDMやメルマガを配信していてもマンネリ化してしまうので、定期的にデザインを変更したりメールのタイトルや構成を変えたりして、見た目の変化を心掛けていきましょう。

 

次回予約に対して何か特典をつける

その日のうちに次回の来店予約をしてくれた方に対して、何か特典を用意してみましょう。「次回のオフが無料になる」「オプションのコーティングが無料で受けられる」「次回のお会計から500円オフ」など、次回予約のメリットがあることで帰りに次回予約をしてくれるお客様の数をぐっと増やすことが出来るのです。

特典もあるし、とりあえず次回の予約をしていこうかな」という流れを毎回続けることで、いつの間にかたくさんのリピーター様を獲得することに繋がっているはず。

Author:美プロ編集部

関連求人を探す

アイリストの仕事に就くための情報まとめ

アイリスト編 -実際に働いてみて

まつげエクステンション、まつげパーマ・カール、まつげカラーなどの、まつげ専門技術者をアイリストと呼びます。 数年前から急激にまつげエクステが主流になったと同時に、多くのトラブルが起きた為、平成20年3月に厚生労働省により『まつげエクステンションによる危険防止の徹底について』という通達が出されました。 現在では、『美容師免許』を取得していなければ、施術をすることができません。

チーフや店長にキャリアアップできる! アイリストの正社員として働くということ

「まつ毛エクステ」や「まつ毛パーマ」などを施す「アイリスト」ですが、今では「美容院」や「ネイルサロン」でもまつ毛の施術を取り入れている店舗が多くあって、そこで働くアイリストの需要も高まっています。アイリストの働き方にもアルバイト・パートや正社員など様々な種類がありますが、キャリアアップを望んでいる人は「正社員として働きたい」と思いますよね。

アイリストには「美容師免許」も必要! 未経験者がアイリストを目指す方法とは?

まつ毛エクステの施術など、目元のケアを行うプロフェッショナル「アイリスト」は、女性からとても人気の高い職業の1つですよね。ですが実際にアイリストになるための方法には、どんなものがあるのでしょうか?

一流アイリストになるために! アイリスト検定を受験しよう

まつ毛ケアの専門家・アイリストには安全な施術と細かな衛生管理が求められるため、国家資格である美容師免許の取得が必須になります国家資格である美容師免許の取得が必須になります。しかし、美容学校ではアイリストとしての実践的なスキルを学ぶことはできません。そこで多くのアイリストは、まつ毛ケアの民間資格を取得しています。

サロンの種類によっても給与形態は様々! アイリストのボーナス事情とは?

一回の施術量が他の美容サービスより多くなるアイリストは、美容業界のなかでも高収入であると言われています。しかしアイリストの主な勤務先であるアイラッシュサロン1つとってもその支払われ方は様々なようで、同じアイリストでもその収入には開きがあります。