美容スペシャリストな自分になるために

作成:2017.03.15

アイリスト

食べ物と睡眠の見直しで自然とまつ毛を増やすには

まつ毛の長い女性
長くふさふさのまつ毛、憧れますよね。マツエクやマスカラで頑張ってボリュームアップしてみても、実際メイクやエクステを落とした時はしょんぼり。なんて経験がある方もいらっしゃるのではないのでしょうか。
 
健康でボリュームがあり、長さもあるまつ毛を育てるためにはどんな食生活を送ると良いのでしょうか?まつ毛の育毛に効果的と言われている栄養素と食べ物をご紹介します。

まつ毛の育毛に良い栄養素「ビオチン」

これを食べるとすぐにまつ毛がぐんぐん伸びる!という食べ物は残念ながら存在しません。でも、まつ毛が育つ上で欠かせない栄養素は存在します。
 
代表的なものは「ビオチン」があります。ビオチンは水に溶けやすい成分で、頭髪や皮膚を作るタンパク質の原料であるアミノ酸の分解・代謝を助ける働きをします。
 
ビオチンが不足すると、うまくタンパク質が生成されず髪や皮膚に影響がでてしまいます。ビオチンは、牛レバー・魚介類・大豆・卵・ほうれん草に多く含まれています。
栄養価の高い食事をとる女性

他にもまつ毛の育毛に効果的といわれている栄養素

他にも、以下の栄養素がまつ毛の育毛に良いと言われています。ぜひ、普段の食生活で意識して摂取するようにしてくださいね。

L-システイン

お肌や髪、爪の主成分であるタンパク質のもととなるアミノ酸の一種で、美肌・美白効果やアンチエイジング効果があるといわれています。牛肉・牛乳・シャケ・オートミールなどに多く含まれています。

メチオニン

先にご紹介したシステインの原料となる成分がメチオニンで、健康な髪を育むために欠かせない栄養素です。鶏肉・牛肉・羊肉・マグロ・かつお・牛乳・チーズ・豆腐・ナッツ類などに多く含まれています。

ポリアミン

新陳代謝の促進をしてくれる成分がポリアミンです。不足すると細胞の老化が進行すると言われています。ポリアミンが多く含まれる食品には、納豆などの大豆発酵食品・チーズ・きのこ類・鶏肉などがあります。

亜鉛

必要なミネラル成分のうちの一つで、髪の成分であるタンパク質を生成する助けをしたり、皮膚や髪の生え変わりを促進する働きをします。そのため抜け毛を予防する効果が期待できます。亜鉛が多く含まれる食品には、生牡蠣・煮干し・松の実・ごまなどがあります。

サプリメントで摂取する方法も

まつ毛育毛に必要な栄養素は基本的には普段の食生活から摂取するのが一番ですが、なかなか難しいのが現状ですよね。最近ではまつ毛育毛に効果的と言われてる「ビオチン」を多く配合したサプリメントも登場していますので、上手に活用する手もありそうです。
睡眠をとる女性

成長ホルモンが活性化する時間に睡眠をとるのが大切

まつ毛も頭髪や肌と同じように、夜寝ている間に成長します。昼間受けた紫外線などのダメージを修復しながら新しい毛を育てる役割をするのは成長ホルモン
 
この成長ホルモンは睡眠中に多く分泌されると言われており、特に午後10時から午前2時に最も活性化するそう。
 
仕事や家事で午後10時に就寝するのはなかなか難しいと思いますが、せめて午後0時前に寝るように心がけることで、まつ毛だけではなくお肌の調子もぐんとよくなりますので、ぜひ試してみてくださいね。

まつ毛の育毛はまず生活習慣の見直しから

いかがでしたか?まつ毛を育毛するためには、毎日の食生活と睡眠がとても大事です。特に下まつ毛などは、まつ毛エクステやパーマをかけると目元の印象がきつくなる、かといってマスカラだけでは物足りない。という方も多いと思います。
 
生活習慣を見直し、睡眠と食べ物から攻めていくことで、自然に下まつ毛が健康的になり、マスカラのみでも魅力的な目元になるでしょう。また、まつ毛だけでなく肌や髪にも良い効果が期待できます。
 
明日起きたらすぐにまつ毛が伸びていた!ということは難しいですが、徐々にまつ毛を育てていくことは可能です。ぜひ、ご自身の生活習慣も見直すきっかけにしながら、ふさふさのまつ毛を育てていきましょう!

Author:美プロ編集部

この記事に関連するキーワード

関連求人を探す

アイリストの仕事に就くための情報まとめ

アイリスト編 -実際に働いてみて

まつげエクステンション、まつげパーマ・カール、まつげカラーなどの、まつげ専門技術者をアイリストと呼びます。 数年前から急激にまつげエクステが主流になったと同時に、多くのトラブルが起きた為、平成20年3月に厚生労働省により『まつげエクステンションによる危険防止の徹底について』という通達が出されました。 現在では、『美容師免許』を取得していなければ、施術をすることができません。

チーフや店長にキャリアアップできる! アイリストの正社員として働くということ

「まつ毛エクステ」や「まつ毛パーマ」などを施す「アイリスト」ですが、今では「美容院」や「ネイルサロン」でもまつ毛の施術を取り入れている店舗が多くあって、そこで働くアイリストの需要も高まっています。アイリストの働き方にもアルバイト・パートや正社員など様々な種類がありますが、キャリアアップを望んでいる人は「正社員として働きたい」と思いますよね。

アイリストには「美容師免許」も必要! 未経験者がアイリストを目指す方法とは?

まつ毛エクステの施術など、目元のケアを行うプロフェッショナル「アイリスト」は、女性からとても人気の高い職業の1つですよね。ですが実際にアイリストになるための方法には、どんなものがあるのでしょうか?

一流アイリストになるために! アイリスト検定を受験しよう

まつ毛ケアの専門家・アイリストには安全な施術と細かな衛生管理が求められるため、国家資格である美容師免許の取得が必須になります国家資格である美容師免許の取得が必須になります。しかし、美容学校ではアイリストとしての実践的なスキルを学ぶことはできません。そこで多くのアイリストは、まつ毛ケアの民間資格を取得しています。

サロンの種類によっても給与形態は様々! アイリストのボーナス事情とは?

一回の施術量が他の美容サービスより多くなるアイリストは、美容業界のなかでも高収入であると言われています。しかしアイリストの主な勤務先であるアイラッシュサロン1つとってもその支払われ方は様々なようで、同じアイリストでもその収入には開きがあります。