美容スペシャリストな自分になるために

更新:2017.03.28

作成:2017.03.27

アイリスト

まつ毛エクステをしてお風呂に入る時の注意点

お風呂
まつ毛エクステを付けたら気にしたいのが、まつ毛を長期間綺麗にキープすることですよね。
 
毎日のケアや、お風呂、メイクを落とすとき…ついつい雑に扱ってしまうこともありますよね。でも、お風呂に入ってから水気がなくなるまで、少しのことに気をつけるだけで、まつ毛エクステの持ちは変わってくるのです。

入浴中は優しく扱う

クレンジング時の注意点として、「まつ毛エクステの接着剤は油分で弱くなるため、メイクオフでは付けまつげに直接クレンジングオイルを付けないようにする」というのは基本中の基本かと思います。この時、まぶたに触れるコットンや綿棒は、あくまでも優しいタッチで動かしてあげてください。まぶたの皮膚は、卵の薄皮並の厚さです。
 
がしがしこすり落としていると、まぶたのたるみや色素沈着が発生しますし、せっかくの綺麗なまつ毛エクステが100パーセントの力を発揮できません。まつ毛エクステがついている時のメイク落としは通常以上に気を使いましょう。まつ毛エクステが取れてしまう原因の多くは外部からの刺激なのです。
 
入浴中など、洗顔料で顔を洗うときも、泡で優しく洗うようにします。決して「顔面を手のひらでこすり、石鹸を泡立てながら汚れを落としてはいけません。寒い日などにお風呂に入ると、目がむず痒くてこすりたくなることがあるかと思います。
 
これは、体が温まり、毛細血管が拡がることによる痒みだそうです。入浴前に蒸しタオルであらかじめ顔を温めておくと、個人差はありますがある程度緩和できるそうです。
泡ぶろに入る女性

お風呂上がりは乾くまで取扱注意

お風呂上がりの注意点は、タオルで顔を拭くときも、肌はこすらず、ポンポンと抑えて水気を吸い取るようにしてください。顔だけでなく全身同じようにするのがおすすめです。
 
こうすることにより、肌への摩擦を避けるだけでなく、タオルの繊維がまつ毛エクステの根元に引っかかり、エクステが取れる、最悪の場合はまつ毛ごと抜けてしまうのを防げます。無理やりまつ毛が抜けてしまうと、涙が出るほど痛いです。
 
また、前述のとおり、まつ毛エクステは油分に弱いので、スキンケアの際にも、オイリーな美容液などはまつ毛周りを避けるようにして使用してください。
 
お風呂に入ってからスキンケアが終わるまで、まつ毛エクステが変な方向に向いていても、そのままで大丈夫です。スキンケア後、眉毛用のコームなどで優しく梳かして、自然な毛流れにしてあげましょう。
入浴後の女性

これであなたもまつ毛美人

一つ一つの注意点は小さなことですが、これらに気をつけるだけで、まつ毛エクステの寿命や、自まつ毛と素肌へのダメージ、乾いた後の仕上がりが変わってきます。リラックスタイムのお風呂こそ、自分と、まつ毛に優しさを注いであげてください。そして、綺麗な上向きまつ毛をキープしていきましょう。

Author:美プロ編集部

この記事に関連するキーワード

関連求人を都道府県から探す

アイリストの仕事に就くための情報まとめ

アイリスト編 -実際に働いてみて

まつげエクステンション、まつげパーマ・カール、まつげカラーなどの、まつげ専門技術者をアイリストと呼びます。 数年前から急激にまつげエクステが主流になったと同時に、多くのトラブルが起きた為、平成20年3月に厚生労働省により『まつげエクステンションによる危険防止の徹底について』という通達が出されました。 現在では、『美容師免許』を取得していなければ、施術をすることができません。

チーフや店長にキャリアアップできる! アイリストの正社員として働くということ

「まつ毛エクステ」や「まつ毛パーマ」などを施す「アイリスト」ですが、今では「美容院」や「ネイルサロン」でもまつ毛の施術を取り入れている店舗が多くあって、そこで働くアイリストの需要も高まっています。アイリストの働き方にもアルバイト・パートや正社員など様々な種類がありますが、キャリアアップを望んでいる人は「正社員として働きたい」と思いますよね。

アイリストには「美容師免許」も必要! 未経験者がアイリストを目指す方法とは?

まつ毛エクステの施術など、目元のケアを行うプロフェッショナル「アイリスト」は、女性からとても人気の高い職業の1つですよね。ですが実際にアイリストになるための方法には、どんなものがあるのでしょうか?

一流アイリストになるために! アイリスト検定を受験しよう

まつ毛ケアの専門家・アイリストには安全な施術と細かな衛生管理が求められるため、国家資格である美容師免許の取得が必須になります国家資格である美容師免許の取得が必須になります。しかし、美容学校ではアイリストとしての実践的なスキルを学ぶことはできません。そこで多くのアイリストは、まつ毛ケアの民間資格を取得しています。

サロンの種類によっても給与形態は様々! アイリストのボーナス事情とは?

一回の施術量が他の美容サービスより多くなるアイリストは、美容業界のなかでも高収入であると言われています。しかしアイリストの主な勤務先であるアイラッシュサロン1つとってもその支払われ方は様々なようで、同じアイリストでもその収入には開きがあります。