美容スペシャリストな自分になるために

更新:2017.05.12

作成:2017.05.11

ネイリスト

3Dネイルを自宅で楽しもう!

3Dネイルとは?

3Dネイルとは、ぷっくりとした立体的なネイルアートのこと。普通のネイルアートでは表現できない可愛らしさに、自分で凝った3Dネイルをやっている人も少なくありません。

「3Dネイルは可愛いけれど面倒くさそう…」そう思っていませんか?

道具と最低限の知識が揃っていれば、自宅でも3Dネイルを楽しむことができますよ。

こちらでは、3Dネイルを始めるうえで知っておきたい知識についてご紹介しています。

3Dネイルで使う道具とは?

3Dネイルで使う道具についてご紹介します。

アクリルパウダー

粉状になったアクリル樹脂です。アクリルリキッドでパウダーを溶かすことで3Dネイルをつくることができます。最初はよく使う色である「白」や「ピンク」を揃えておくのをオススメします。

アクリルリキッド

「モノマー」とも呼ばれており、アクリルパウダーを溶かすための液体です。筆に突いた色を落とすときにも使います。揮発性が高く、酸化しやすいので使う時にはしっかりと換気してください。もしも肌についてしまった場合は、しっかりと洗い流すようにしてくださいね。

ダッペンディッシュ

アクリルリキッドを入れるために使うガラスや陶器の容器です。蓋つきのものが多いのは、アクリルリキッドの強いにおいを抑えるため。プラスチック製のものもありますが、溶けてしまうこともあるので注意が必要です。

3Dネイル用の筆は獣毛のほうが使いやすいといわれています。ナイロンなど人工毛を使った筆は、毛が固まることもあるので気を付けてくださいね。

キッチンペーパー

筆についたアクリルリキッドを拭き取ったり、アクリルリキッドを捨てたりするときに使います。

3Dネイルの作り方

道具をそろえたら、早速3Dネイルをつくってみましょう!

アクリルリキッドをダッペンディッシュに取る

アクリルリキッドはほんの少量でOK。においが強いので、しっかりと換気を行ってくださいね。

ミクスチュアをつくる

アクリルパウダーとアクリルリキッドが混ざったものを「ミクスチュア」と呼びます。ミクスチュアは3Dネイルをつくるうえで欠かせないものなので、きれいなミクスチュアをつくれるように何度も練習してみましょう。

  1. 筆にアクリルリキッドを染み込ませます。ダッペンディッシュのふちで余分なアクリルリキッドを切ってください。
  2. 筆をアクリルパウダーに触れさせると、筆につるんとした液体状のものがついてきます。これが「ミクスチュア」です。

アプリケーション(造形)する

ミクスチュアを使って3Dネイルを作っていきます。ブラシを使ってネイルアートをすることを「アプリケーション」と呼びます。

ネイルアート後の片付けもしっかりと!

  1. アクリルリキッドをキッチンペーパーでふき取る
    決してそのまま排水口に流さないように注意してください。
  2. 筆はアクリルリキッドで軽くゆすぐ
    筆はアクリルリキッドでゆすいでからキッチンペーパーでふき取りましょう。水で洗うと傷んでしまうので、決して水道水で洗わないようにしてくださいね。

Author:美プロ編集部

この記事に関連するキーワード

関連求人を都道府県から探す

ネイリストの仕事に就くための情報まとめ

ネイリストも憧れる!? 有名ネイルアーティストのデザインをチェック!

ネイリストによってデザインやテクニックが大きく異なるネイルアート。ネイリストという範囲に留まらず、芸能人のネイルや雑誌などで使われるネイルデザインを担当する“ネイルアーティスト”として活躍する人も多くいます。

通信講座でネイリストを目指す! そのメリット・デメリットや格安通信講座まで!

美容師とは違って、ネイリストになるため必須となる資格などはありません。とはいえお客様にネイルアートを施すために高い技術が求められますし、ポリッシュやジェルネイルなどネイルには様々な種類があるのでそれを上手く使うための知識も必要です。

ネイリストという職業――なるには・資格・検定・求人 etc

人の指先を美しく彩るネイルの専門家・ネイリストといえば、今や女性にとってはお馴染みの職業ですよね。その仕事内容はジェルネイルやポリッシュなどを用いてネイルアートを施したり、爪をケアしたりと奥が深いもの。ここではネイリストになる方法や必要な資格、求人情報などへのリンクをまとめています。

ネイリスト検定のモデルはこんな人にやってもらいたい! モデルの条件と注意点とは?

ネイリスト検定において、爪を施術するためのモデル選びはとても大切。上級の検定試験では、モデル探しで妥協したために不合格になるということもありえます。そのため、ネイリストとしてステップアップしていくには、良いモデルを見つけてその協力を得ることが必要不可欠です。

資格なしでネイリストとして働く方法&資格取得のメリットとは

美容業界には「美容師」や「ネイリスト」、「エステティシャン」などさまざまな職種があり、資格の数も豊富。ですがネイリストには特に資格がなくても働けるサロンが多数あって、実際に「資格なし」で働いている女性も多いようす。中には主婦と両立して働いている人もいるそうですよ。

減点される身なりは避けよう! ネイリスト検定に向いた服装や髪型

どんな試験でも試験官や他の受験者から見られることになるので、その身なりについては悩みどころですよね。特に“美”に関わる業界で、受験者やモデルも女性が多いネイリスト検定。そこではきれいに見られたい、オシャレに見られたいという気持ちで試験に臨まれる方も多いはず。

ネイリストの資格の代表格! 日本ネイリスト検定試験センターの「ネイリスト技能検定試験」に迫る!

多くの女性が憧れるネイリスト。もちろんなるには資格が必要でしょ? と思っている人が多いかもしれませんが、実は資格が何もなくてもネイルアーティストにはなれるのです。 しかし、ネイルサロンなどへ就職する時には、条件に資格取得者を掲げているところがほとんど。そのため、ネイリストの勉強をするのと同時に、資格に挑戦する人が多いようです。