美容スペシャリストな自分になるために

作成:2017.05.30

ネイリスト

意外と知らない?ネイルの形と名前

あなたは知ってる?ネイルの形と名前

ネイルアートを楽しむとき、ネイルの形にもこだわっていますか?どんなデザインをするにしても、元となる爪の形を知っておくことが大事。丸みを帯びたものや少し尖ったものなど、形によって名前があります。ここでは、ネイルの形と名前についてご紹介。自爪を整えたりチップを選んだりするときの参考にしてくださいね。

ネイルの形の種類

ネイルの形の種類は様々あり、それぞれにメリットとデメリットがあります。自分の好みやライフスタイルに合わせて選んでみましょう。

オーバル

スタンダードな形のオーバルは、爪先が楕円形になっているのが特徴。サイドも丸みを帯びていて角がない曲線は優しい印象を与えてくれるでしょう。爪を長く見せる、指先を美しく見せる効果があります。ただし、強度が弱く割れやすいのがデメリット。爪がある程度強い方に向いています。

ラウンド

こちらも爪先が少し丸くなっている形です。オーバルと似ていますが、ラウンドはサイドがストレートになっているのがポイント。元の爪の形と似ているので、どんなネイルアートにも合わせやすいと言えます。オーバルよりも割れにくく丈夫なのも嬉しいですね。

スクエア

爪の根元から先端が同じ幅で、爪先が角になっているのが特徴です。クールなデザインとの相性がバツグンで、大人っぽい印象にしてくれます。丈夫で割れにくいため、オフィスワークの方が長さを短くしたスクエア形のネイルを取り入れることもあるそう。角が引っかかりやすいというデメリットがあるので気をつけて。

スクエアオフ

スクエアのようにサイドと先端は直線ですが、角だけ丸くなっている形。折れにくく丈夫で、指が細く長く見える効果があります。自爪が弱い・小さい方も違和感なく取り入れられるでしょう。自爪を伸ばしている方にもおすすめです。

ポイント

爪の先端が尖った形をしているポイントは、スカルプネイルをしたい方が主に取り入れている形です。ラインストーンや3Dアートを施した華やかなデザインにぴったりでしょう。デメリットとしては、強度がかなり弱くて折れやすいこと。普段使いにあまり向いていない形と言えます。

コフィン

LAで火がつきじわじわと流行しているコフィンネイル。コフィンとは「棺桶」という意味で、バレエのトウシューズにも似ていることから「バレリーナネイル」とも呼ばれています。先端に向かって細くなっており、指がより細く見えるのが特徴。アート次第では違った印象に仕上げてくれます。

あなたに合うのはどの形?

爪の形を変えるだけで指先の印象がガラリと変わります。やりたいデザインに合わせて爪の形を選んでみるのもおすすめ。いつも何となく決めているという方は、ぜひネイルの形にもこだわってみませんか?

Author:美プロ編集部

この記事に関連するキーワード

関連求人を都道府県から探す

ネイリストの仕事に就くための情報まとめ

ネイリストも憧れる!? 有名ネイルアーティストのデザインをチェック!

ネイリストによってデザインやテクニックが大きく異なるネイルアート。ネイリストという範囲に留まらず、芸能人のネイルや雑誌などで使われるネイルデザインを担当する“ネイルアーティスト”として活躍する人も多くいます。

通信講座でネイリストを目指す! そのメリット・デメリットや格安通信講座まで!

美容師とは違って、ネイリストになるため必須となる資格などはありません。とはいえお客様にネイルアートを施すために高い技術が求められますし、ポリッシュやジェルネイルなどネイルには様々な種類があるのでそれを上手く使うための知識も必要です。

ネイリストという職業――なるには・資格・検定・求人 etc

人の指先を美しく彩るネイルの専門家・ネイリストといえば、今や女性にとってはお馴染みの職業ですよね。その仕事内容はジェルネイルやポリッシュなどを用いてネイルアートを施したり、爪をケアしたりと奥が深いもの。ここではネイリストになる方法や必要な資格、求人情報などへのリンクをまとめています。

ネイリスト検定のモデルはこんな人にやってもらいたい! モデルの条件と注意点とは?

ネイリスト検定において、爪を施術するためのモデル選びはとても大切。上級の検定試験では、モデル探しで妥協したために不合格になるということもありえます。そのため、ネイリストとしてステップアップしていくには、良いモデルを見つけてその協力を得ることが必要不可欠です。

資格なしでネイリストとして働く方法&資格取得のメリットとは

美容業界には「美容師」や「ネイリスト」、「エステティシャン」などさまざまな職種があり、資格の数も豊富。ですがネイリストには特に資格がなくても働けるサロンが多数あって、実際に「資格なし」で働いている女性も多いようす。中には主婦と両立して働いている人もいるそうですよ。

減点される身なりは避けよう! ネイリスト検定に向いた服装や髪型

どんな試験でも試験官や他の受験者から見られることになるので、その身なりについては悩みどころですよね。特に“美”に関わる業界で、受験者やモデルも女性が多いネイリスト検定。そこではきれいに見られたい、オシャレに見られたいという気持ちで試験に臨まれる方も多いはず。

ネイリストの資格の代表格! 日本ネイリスト検定試験センターの「ネイリスト技能検定試験」に迫る!

多くの女性が憧れるネイリスト。もちろんなるには資格が必要でしょ? と思っている人が多いかもしれませんが、実は資格が何もなくてもネイルアーティストにはなれるのです。 しかし、ネイルサロンなどへ就職する時には、条件に資格取得者を掲げているところがほとんど。そのため、ネイリストの勉強をするのと同時に、資格に挑戦する人が多いようです。