美容スペシャリストな自分になるために

更新:2017.08.08

作成:2017.08.04

ネイリスト

セルフネイルで失敗したときのカバー術まとめ

セルフネイルの失敗あるある

セルフネイルをしたことがある人なら、「途中まではうまくいっていたのに、最後の最後で…」というやるせない経験をしてきた人も多いでしょう。それくらいセルフネイルに失敗はつきものです。セルフネイルの失敗あるあるを簡単にまとめてみました。

  • ネイルがはみ出てしまった
  • ネイルが乾ききる前に触ってヨレてしまった
  • 思い通りの模様が描けなかった
  • フレンチネイルのラインの仕上がりが美しくない
  • マニキュアを何色か組み合わせて塗ってみたらカラー同士の相性が悪かった
  • 仕上がりがインパクトに欠けるけど、どう修正したらいいのか分からない

苦い経験をしている人のために、これらの失敗をカバーする方法を教えちゃいます!

必見!失敗ネイルのカバー術

はみ出してしまったネイルのカバー術

綿棒に除光液を浸し、はみ出てしまった部分に軽くあてましょう。ネイルデザインはそのままで、はみ出てしまったマニキュアだけをふき取ることができますよ。

ヨレてしまったネイルのカバー術

クリアベースのラメマニキュアを上から重ね塗りしてください。それだけで、ヨレが目立ちにくくなります。ラメのサイズが大きければ大きいほど、ヨレのカバー力は煽っプします。

失敗した手描き模様のカバー術

模様がぼやけてしまったり、何の模様なのかすら分からなくなってしまったときは、爪の外枠をゴールド・シルバーどちらかのラメマニキュアでふちどってみてください。それだけで、デザイン性の高いネイルに早変わりします。ネイルアート用の細筆を使って、細いラインでふちどるのがポイントです。それだけで、ぼやけた模様はタイダイやマーブル、プッチ柄のように見えるでしょう。

失敗したフレンチネイルのカバー術

フレンチラインをうまく引けなかったときは、ラインの境目にラメマニキュアを重ね塗りしましょう。ラインの上からホログラムを乗せてもOKです。ガタガタになってしまったラインでも、光沢のあるラメやホログラムでラインを引き直せば、まったく目立たなくなりますよ。

ネイルカラー選びを失敗したときのカバー術

「可愛いと思ったのに、いざ塗ってみたらこの爪の色だけ浮いて見える…」そんなときは、上からたっぷりラメネイルを塗りましょう。どんなカラーとも相性がいいのはゴールドのラメマニキュアです。ラメの粒が細かいものを使うとGood!ほかの爪がマットネイルで、手直ししたい爪が1本だけの場合でも、ラメマニキュアを施した爪はデザインのアクセントになるので問題ありません。

仕上がりに物足りなさを感じたときのカバー術

「問題なくネイルは完成したけど、なんだか物足りない仕上がりで満足できない」そんなときには、ネイルシールを活用しましょう。とくにおすすめなのは「筆記体」のネイルシール!一気にデザイン性が上がり、全体のまとまり感もアップしますよ。好みのネイルシールが見つからないときは、ブリオンやラインストーンなどの立体デコパーツを使ってアクセントをつけてみてください。

Author:美プロ編集部

関連求人を探す

ネイリストの仕事に就くための情報まとめ

ネイリストも憧れる!? 有名ネイルアーティストのデザインをチェック!

ネイリストによってデザインやテクニックが大きく異なるネイルアート。ネイリストという範囲に留まらず、芸能人のネイルや雑誌などで使われるネイルデザインを担当する“ネイルアーティスト”として活躍する人も多くいます。

通信講座でネイリストを目指す! そのメリット・デメリットや格安通信講座まで!

美容師とは違って、ネイリストになるため必須となる資格などはありません。とはいえお客様にネイルアートを施すために高い技術が求められますし、ポリッシュやジェルネイルなどネイルには様々な種類があるのでそれを上手く使うための知識も必要です。

ネイリストという職業――なるには・資格・検定・求人 etc

人の指先を美しく彩るネイルの専門家・ネイリストといえば、今や女性にとってはお馴染みの職業ですよね。その仕事内容はジェルネイルやポリッシュなどを用いてネイルアートを施したり、爪をケアしたりと奥が深いもの。ここではネイリストになる方法や必要な資格、求人情報などへのリンクをまとめています。

ネイリスト検定のモデルはこんな人にやってもらいたい! モデルの条件と注意点とは?

ネイリスト検定において、爪を施術するためのモデル選びはとても大切。上級の検定試験では、モデル探しで妥協したために不合格になるということもありえます。そのため、ネイリストとしてステップアップしていくには、良いモデルを見つけてその協力を得ることが必要不可欠です。

資格なしでネイリストとして働く方法&資格取得のメリットとは

美容業界には「美容師」や「ネイリスト」、「エステティシャン」などさまざまな職種があり、資格の数も豊富。ですがネイリストには特に資格がなくても働けるサロンが多数あって、実際に「資格なし」で働いている女性も多いようす。中には主婦と両立して働いている人もいるそうですよ。

減点される身なりは避けよう! ネイリスト検定に向いた服装や髪型

どんな試験でも試験官や他の受験者から見られることになるので、その身なりについては悩みどころですよね。特に“美”に関わる業界で、受験者やモデルも女性が多いネイリスト検定。そこではきれいに見られたい、オシャレに見られたいという気持ちで試験に臨まれる方も多いはず。

ネイリストの資格の代表格! 日本ネイリスト検定試験センターの「ネイリスト技能検定試験」に迫る!

多くの女性が憧れるネイリスト。もちろんなるには資格が必要でしょ? と思っている人が多いかもしれませんが、実は資格が何もなくてもネイルアーティストにはなれるのです。 しかし、ネイルサロンなどへ就職する時には、条件に資格取得者を掲げているところがほとんど。そのため、ネイリストの勉強をするのと同時に、資格に挑戦する人が多いようです。