美容スペシャリストな自分になるために

更新:2017.09.01

作成:2017.08.29

ネイリスト

モテネイルに欠かせないネイルコロンとは?

ネイルコロンって何?

ネイルコロンとは爪専用の香水(コロン)のこと。ネイルアート用品と違い「見えないオシャレ」を演出するアイテムなので、ネイラーさんであってもネイルコロンに馴染みがない人は多いでしょう。現在はたくさんのネイルコロンが販売されており、徐々にオシャレ女子の間で浸透してきています。

ジェルネイルやネイルアートの上からでも使えるので、今まで以上のモテネイルを目指したい人におすすめ!
香りによってネイルアートとは別の魅力をプラスできるため、男性へのアピール目的で利用する人も増えています。男性は良い香りに弱いとされているので、意中の相手に振り向いてもらおうとネイルコロンを使い始めた女性は多いそう。コロンのラインナップは女性らしさがあふれる香りばかりです。

また、ネイルコロンなら香水が禁止されている学校でも使えるので、校則の範囲内でオシャレを楽しみたいという中高生の間でも大活躍!
モテアイテムとして、さりげないオシャレとして、エチケットアイテムとして。ネイルコロンは様々な目的に合わせて使えるので、試してみてはいかがでしょうか?

ネイルコロンのバリエーション

ネイルコロンのラインナップは年々増え続けています。現在は様々な場所で販売されており、お手頃な値段で手に入れることが可能です。人気の高いバリエーションについて紹介していますので、香り選びの参考にしてみてくださいね。

ネイルコロン

【人気の香り】キンモクセイ/ジンチョウゲなど

【使い方】爪の表面にサッと塗るだけでOKです。ネイルポリッシュのハケのようになっているものが多いので、塗りやすいですよ。10秒ほどで乾き、フィルム状に爪をコーティングしてくれます。香りを落とす方法は、お湯で洗い流すだけ。1日中香りを持続させたい人は、ネイルコロンをポーチに忍ばせ、お出かけ先に持っていくと良いでしょう。

【香り以外の効果】美容成分が配合されているものが多いので、爪のケア用品としても大活躍!ネイルコロンに含まれている成分として多いのは、爪にうるおいを与える保湿成分や強度を上げる成分、くすみを改善する成分などです。また、アルコール度数が高いネイルコロンならマニキュアをオフする際に除光液の代わりとしても使えますよ。

ネイルコロンとして使えるネイルオイル

【人気の香り】シアの実/ユリ/レモン/マンゴーなど

【使い方】爪全体に塗り込むだけでOK。基本的に、数滴垂らして指で馴染ませるようにマッサージしながら浸透させて香りをつけます。最近は、ペンタイプのネイルオイルもあるので、サッと塗ることが可能です。香りのバリエーションが多く、その日の気分に合わせて使えるのも嬉しいポイント。

【香り以外の効果】ネイルオイルはもともとネイルケア用品なので、使用すれば爪のダメージを改善できます。爪が乾燥しがちで白い線が入る人、二枚爪になりやすい人は毎日のケアに取り入れてみてはいかがでしょうか?

紹介した以外にも様々なネイルコロンが販売されていますが、どうせ使うなら香り以外のメリットもある商品を選びたいですよね!テスターでの香り確認はもちろん、商品パッケージの裏に記載されている美容成分までチェックして、あなたが抱えている爪の悩みを解決できる成分が含まれるネイルコロンを見つけてください。

ネイルコロンの持続時間

ネイルコロンの香りの持続時間は、コロンをオフするまでです。基本的に、1度塗ると香りは1日中続くので、塗り直しの手間なく意中の男性にアピールできちゃいますよ。

ただし、メーカーによってはお湯ではなく水で落ちてしまうネイルコロンもあるので、手を洗っても落ちないかどうか確認しましょう。

Author:美プロ編集部

関連求人を探す

ネイリストの仕事に就くための情報まとめ

ネイリストも憧れる!? 有名ネイルアーティストのデザインをチェック!

ネイリストによってデザインやテクニックが大きく異なるネイルアート。ネイリストという範囲に留まらず、芸能人のネイルや雑誌などで使われるネイルデザインを担当する“ネイルアーティスト”として活躍する人も多くいます。

通信講座でネイリストを目指す! そのメリット・デメリットや格安通信講座まで!

美容師とは違って、ネイリストになるため必須となる資格などはありません。とはいえお客様にネイルアートを施すために高い技術が求められますし、ポリッシュやジェルネイルなどネイルには様々な種類があるのでそれを上手く使うための知識も必要です。

ネイリストという職業――なるには・資格・検定・求人 etc

人の指先を美しく彩るネイルの専門家・ネイリストといえば、今や女性にとってはお馴染みの職業ですよね。その仕事内容はジェルネイルやポリッシュなどを用いてネイルアートを施したり、爪をケアしたりと奥が深いもの。ここではネイリストになる方法や必要な資格、求人情報などへのリンクをまとめています。

ネイリスト検定のモデルはこんな人にやってもらいたい! モデルの条件と注意点とは?

ネイリスト検定において、爪を施術するためのモデル選びはとても大切。上級の検定試験では、モデル探しで妥協したために不合格になるということもありえます。そのため、ネイリストとしてステップアップしていくには、良いモデルを見つけてその協力を得ることが必要不可欠です。

資格なしでネイリストとして働く方法&資格取得のメリットとは

美容業界には「美容師」や「ネイリスト」、「エステティシャン」などさまざまな職種があり、資格の数も豊富。ですがネイリストには特に資格がなくても働けるサロンが多数あって、実際に「資格なし」で働いている女性も多いようす。中には主婦と両立して働いている人もいるそうですよ。

減点される身なりは避けよう! ネイリスト検定に向いた服装や髪型

どんな試験でも試験官や他の受験者から見られることになるので、その身なりについては悩みどころですよね。特に“美”に関わる業界で、受験者やモデルも女性が多いネイリスト検定。そこではきれいに見られたい、オシャレに見られたいという気持ちで試験に臨まれる方も多いはず。

ネイリストの資格の代表格! 日本ネイリスト検定試験センターの「ネイリスト技能検定試験」に迫る!

多くの女性が憧れるネイリスト。もちろんなるには資格が必要でしょ? と思っている人が多いかもしれませんが、実は資格が何もなくてもネイルアーティストにはなれるのです。 しかし、ネイルサロンなどへ就職する時には、条件に資格取得者を掲げているところがほとんど。そのため、ネイリストの勉強をするのと同時に、資格に挑戦する人が多いようです。