美容スペシャリストな自分になるために

2017年9月29日更新

特集

ファミマが主婦スタッフを10万人採用!?

大手コンビニチェーン・ファミリーマートが、主婦を積極的に採用していく方針を発表。主婦のスタッフを現在の2倍にあたる10万人にまで増やすことを狙いとしています。今回は主婦でも働きやすいファミリーマートの労働環境や、世間の声などをご紹介。

ファミマが主婦のスタッフを10万人に!?

 


女性の社会進出が活発になりつつある昨今では、家庭と仕事を両立しながら働く女性も増えています。子育てや家事で忙しいと正社員で働くのは難しいこともありますが、そんな時に有効なのがアルバイト。時間や曜日を選んで出勤できることが多いので、多忙な主婦でも安心して働けますよね。
 
コンビニチェーンのファミリーマートは主婦の採用数を増やすことを発表。人手不足解消を狙い、主婦のアルバイト数を現在の2倍の10万人にまで増やす方針です。9月19日には主婦向けの説明会を開催し、働きやすさや充実したサポート内容をアピール。「子どもが学校に行ってる午前中だけ」といった柔軟な働き方を加盟店に促すほか、企業内保育所の設立などが予定されているそうです。
 
主婦の採用を増やす取り組みに対し、ネットでは「学生より定着率が高そうだからいい考え!」「柔軟な働き方ができるなら人が集まると思う」といった肯定的な声が多数。主婦からは「サポートがあって短時間でもいいなら働きやすそう」「主婦が多いとママ友も増えて相談なんかもできそうだから魅力的」といった声が多く見られました。

主婦の需要は高まっている!

主婦の採用を強化する動きはさまざまな企業で広まっています。9月には日本マクドナルドが主婦のアルバイトを増やすためのキャンペーンを実施。週1回2時間から働けるという勤務形態や、実際の仕事を体験できるクルー体験会などが話題になりました。
 
また、セブンイレブンもコンビニ従業員向けに保育園の設置を発表。子育て中の人でも働きやすい環境を整え、人手不足解消を狙います。まずは大田区と広島市で開設され、今後も設置を広げていく予定だとか。
 
職場の託児所を求めるママは多いようで、「会社の託児所があるなら、何かあってもすぐ駆け付けられるし安心して働けそう」「長時間は働けない主婦でも働きやすい環境が整ってきてる。会社の託児所がもっと増えたら働くママがかなり増えると思う」といった声があがっています。
 
多くの業界で人手不足が深刻化する中、労働力として主婦の需要は上昇中。「働きたいけど躊躇してた」という人は、この機会に一歩踏み出してみては?

特集になるための情報まとめ