美容スペシャリストな自分になるために

2016年7月25日更新

特集

ドラァグクイーン・三浦春馬に美しすぎる菅田将暉! 女性も見習うべきイケメン俳優たちの“女装”美容法!?


イケメン俳優の三浦春馬が“ドラァグクイーン”として主演を務めるヒットミュージカル『キンキーブーツ』が7月21日、東京でスタート。初日に三浦が女装姿で囲み取材に応じると、「足めっちゃキレイ!」「言われなきゃ、三浦春馬って気づかない」とファンから大好評を得ました。
 
最近では三浦のほかにも、菅田将暉やHey! Say! JUMP・山田涼介なども役柄で女装姿を披露。女性よりも女性らしくあるために、それぞれが様々な方法で役作りをしています。今回はそんなイケメン俳優たちの女装姿に大注目!

女装というパフォーマンスで魅せる“ドラァグクイーン・三浦春馬”

今回三浦が演じたのは、ゲイの文化として発展してきた女装を趣味やエンターテインメントとして楽しむ“ドラァグクイーン”のローラ。大ヒットしたミュージカル『Kinky Boots』の日本版『キンキーブーツ』の主演ということで、三浦は歌やダンスのほか、女性としての役作りにも励んだそうです。
 
本番に向けて専属のトレーナーをつけてヒールに慣れるトレーニングを行い、日頃から女性の動きにも目を配り、女性らしい動き方やしゃべり方を研究してきた三浦。その甲斐あってか今では、洋服を選ぶ時や写真を撮る時でも思わず女性っぽいポージングをしてしまうそうです。共演した小池徹平も「どんどんもう、女の人に思えてくる。変な錯覚に陥るぐらい」と三浦の女装を称賛。実際に舞台を見たファンからは「本当にキレイで全てに惹きつけられました!」「イケメンな春馬くんもカッコいいけど、ローラも大好き」と絶賛する声が上がっています。
 
記者から「普段でも女装はしますか?」という質問をされた際には、三浦は「楽しいですね、メイク」と答え、小池から「どうゆうこと? 日頃もやるってこと?」とツッコミを受ける場面もありました。
 

“美しすぎる”女装のために骨格矯正までした菅田将暉

能年玲奈が主演を務めた映画『海月姫』の中で、女装美男子・鯉渕蔵之介を演じた菅田将暉は、もはや美少女にしか見えない女装を披露していました。そのための役作りとして、まず最初にダイエットを始めたという菅田。野菜とフルーツ中心の食生活に切り替え、炭水化物をとるのを控えると、結果的に2カ月で10キロ近くの減量に成功したそうです。
 
さらに女性らしい体になるためにムダ毛処理などの脱毛や、骨格矯正まで行ったとのこと。そのほかにも美肌になるためにエステに通い、普段の生活では美脚ケアのために着圧ソックスを着用するなど、並々ならぬ努力で女装役に挑みました。公開された映画や女装姿の画像を見た人からは「かわいすぎでしょ!!」「えっ? これ…菅田君?」「わたし女だけど、負けた気しかしない…」とそのあまりの女性らしさに驚く人が続出していました。
 

女性よりも女性らしい、山田涼介

ジャニーズのHey! Say! JUMP・山田涼介は『暗殺教室』や『グラスホッパー』などの映画に出演し、その高い演技力とベビーフェイスで多くのファンを魅了しています。しかし、そんな山田がドラマ『理想の息子』(日本テレビ系)では、数々の女装姿に挑戦しました。ある時はスチュワーデス、ある時はメイド、またある時はナースや婦人警官など、様々な女装コスプレ(?)に挑戦しましたが、なんといっても驚きなのはそのほとんどがノーメイクということ!
 
天性のベビーフェイスを生かして、髪型もほとんど変えることなく女装をしているのですが、女性よりも女性らしいその印象に「めちゃめちゃカワイイ! スタイルも良いなんて羨ましい」「山田くんの女装がかわいすぎて、女をやめたくなってしまう…」「きっと山田くんは本当は女の子なんだ!」など称賛の声とそのかわいさに打ちひしがれてしまったという女子の意見が多く上がりました。
 
また、とことん女性らしさを追求するという雑誌の特集では山田は、ヘアスタイルやメイクをバッチリ決めた女装姿で、女性タレントにも負けないかわいさを披露していました。同じグループのメンバー・岡本圭人が思わず「ヤバイ! かわいい」とベタ褒めするほどです。
 
そんな山田は朝と昼に好きなだけ食事をする代わりに、夜6時以降は食事を控えるという食生活を送っているほか、筋肉トレーニングで体を絞っているとのこと。カロリーを抑えながら体を鍛えることで、女性顔負けの美しいスタイルを維持しているんですね。
 

“ハーフ美人”な栗原類

ネガティブな発言でお茶の間を沸かしている栗原類は177センチの高身長と細身の体形を生かして、もともとモデルとして活躍をしていました。そんな栗原は普段から女性もののファッションも着こなすということで、「女装が趣味」と語るほどです。また、美容にも気をつかっているようで、食事は基本的に野菜とフルーツがメイン。毎朝お湯とお水を交互に使って顔に刺激を与えて、むくみをとるといった美容法を行っているようです。
 


 
 
今回は三浦春馬や菅田将暉など、女装をするための役作りとしてスタイルを引き締めたり、美肌のための美容法を行ったりしている俳優やアイドルを取り上げました。女性顔負けの女装姿に思わず凹んでしまう人もいるかもしれませんが、彼らの美しさも日々の努力の賜物。あなたも普段から食生活や美容法にこだわって、理想の女性を目指してみてはいかがでしょう?

10周年サンクスキャンペーン、総額1000万円プレゼント