美容スペシャリストな自分になるために

2016年9月27日更新

特集

「美眉だと思う芸能人」と「ダメ眉な芸能人」!! ダメ眉のとある共通点とは!?


 眉毛は人の第一印象を決めるのに非常に大きな要因となる。ほんとにちょっとの違いで「優しそう」「怖そう」「上品な人」「元ヤンかな」「ダサいやつ」と180度印象が変わってしまうほどである。でも「何が理想の眉かわからない!」って人のために、今回は「美眉な芸能人」と「ダメ眉な芸能人」を紹介。これを参考にして自分に合う眉を見つけよう!
 
 まずは「アモーレ」で今話題の平愛梨。日本人離れしたキリッとした顔立ちを支えているのはあのキリッとした眉毛。「男みたいな眉毛だけど普通に綺麗で憧れる」「あのくらい濃い顔だとああいう存在感ある眉毛が良いよね」「自分の顔を理解しているって感じ」と大好評だ。
 
 次は長谷川潤。ナチュラルでかなり濃い印象の眉毛だが、やはりはっきりとした顔立ちを支えるなら、あのくらい存在感ある眉毛が良さそうだ。「自然な感じが好印象」「流行りの太眉とは一味違うナチュラルな感じが良い」「一歩間違えるとゲジゲジって言われそうな絶妙なライン」と、憧れる女性が多い。
 
 と、ここまでハッキリとした顔立ちの女性を紹介したので、次はザ・日本人な芸能人、壇蜜。壇蜜といえばあの細~い眉毛が特徴的。流行とは真逆の眉のため「バブルっぽい」「変でしょ」といった意見も確かにあるが、「壇蜜みたいな昭和顔は流行りの太眉が似合わないからあれがベスト」「壇蜜さんはあの眉毛だからこそ良いんだと思う。太眉だったり困り眉だったら印象に残らなかっただろうし、今みたいに売れてないんじゃないかな」といった声も多い。流行などを気にせず、自分に合う眉毛を貫き通すことこそ美眉なのではないだろうか。平愛梨や長谷川潤だって、流行で太くしてるのではなく、あくまで自身に似合うからああいった眉毛なのだ。
 

 そして、どんなに綺麗で可愛い芸能人がやってもほとんど「ダメ眉」の烙印を押されてしまうのが、アーチ型の眉毛。マギー、ベッキー、神木隆之介など顔は整ってるのに何か違和感があるという芸能人にはアーチ眉が多い。神木くんがイケメンに見えるときは前髪で眉が隠れてる時で、微妙に見えるときは眉毛が出ている時なのでは!?

10周年サンクスキャンペーン、総額1000万円プレゼント