美容スペシャリストな自分になるために

2016年10月31日更新

特集

これであなたもノー毛穴! イチゴ鼻とオサラバできる「綿棒オイル」って何?


 開いた毛穴や黒ずみが溜まった毛穴は、美肌の大敵。しかし、毛穴を目立たないようにしようとあれこれ試してみたものの、なかなか上手くいかない…という人は多いのではないだろうか? そんな中、効果抜群の方法として注目を浴びているのが“綿棒オイル”だ。実際に体験した人からは、「オイルと綿棒を使った毛穴ケアしたらびっくりするくらい角栓取れる! これやばめ!」「最近の個人的ヒットは綿棒オイル毛穴ケア」「オイルを染み込ませた綿棒で鼻をくるくるしたらイチゴ鼻がツルツルになった気がする」と、大きな話題を呼んでいる。
 
 このお手入れに必要なのは、スキンケア用のオイルと綿棒だけ。まずはメイク落としや洗顔でお肌の汚れを落とし、保湿をしておこう。その後、オイルを染み込ませた綿棒を使って、毛穴が気になる小鼻や口周りなどをマッサージするようにこすっていけばOK。綿棒の先が黄色くなったり黒ずんできたら、汚れが取れた証拠だ。綿棒が汚れてきたら新しい綿棒に代えて、気になる部分をどんどん掃除していこう。毛穴の中に芯のような角栓がある場合は、横から押し出すようにすると比較的簡単に取れるぞ。
 
 綿棒オイルが人気なのは毛穴がキレイになることはもちろん、お肌に優しいというメリットがあるのもポイント。毛穴ケアにはピーリングを行ったり、粘着シートで毛穴の汚れや角栓を取り除くという方法もあるが、どちらも汚れを無理やり引き剝がすようなものなので、お肌への刺激が大きい。しかし綿棒オイルの場合は、オイルの油分がお肌の皮脂や汚れを浮かせてくれるので、あまり負担をかけずにお掃除できるのだ。ただし、同じ場所を何度も綿棒でこすったり、汚れを取ろうと強く押し付けると肌への刺激になってしまうので、あくまでも“優しくこする”というところが大切。
 
 毛穴がキレイになったら、ティッシュで余分なオイルを拭き取り、あらためて洗顔&保湿をすれば完璧。何もしないでいると、せっかくキレイにした毛穴に再び汚れが溜まってしまうので、最後のスキンケアまで忘れずに行って毛穴知らずの美肌になろう!
 
画像出典:Tony Alter / A Nose For The Road (from Flickr, CC BY 2.0)