美容スペシャリストな自分になるために

作成:2020.06.15

特集

何の変哲もないお湯で脂肪を撃退!?「白湯」の驚きの美容効果とは!


 

どんな季節でも、生活習慣の悪さから体の不調を感じることも多いはず。夏にはエアコンによる冷えが原因で血行が悪くなり、さらに外は暑くて出かけるのが億劫で運動不足になり脂肪が燃焼されずに、気付けば太ってしまっている!なんて目に遭う人も多いはず。

 

様々なダイエット方法はあるものの、どれから手をつけていこうなどと迷ってしまいます。そんな時には、まず「白湯」を飲む事から始めてみて下さい。白湯という言葉自体、初めて聞くという人もいるかもしれませんが、実は「ダイエット」や「美容」、「健康維持」といった面で一役かってくれるのです。

 

今回は、そんな「白湯」がもたらす効果飲み方の注意などをご説明します。「白湯を飲むだけ」なのに驚きの効果を期待できるので、試してみてはいかがでしょうか。

 

INDEX
■白湯って何?
■白湯の作り方
■白湯ダイエットの方法!
■白湯ダイエットの効果とは
■白湯の飲み過ぎには注意!
■さいごに

白湯って何?


 

白湯」とは、何も手を加えていないただの水を一度沸騰させたもののこと。「特になんの変哲もないお湯なのに本当に効果があるの?」と思われるかもしれませんが、この白湯を飲むという行為、実はインドの伝統医学に基づいているちゃんとした健康法なのです。

 

インドの伝統医学である「アーユルヴェーダ」では、人の身体も自然界と同様に「」「」「」の要素で成り立っていると考えられています。白湯は「」を「」にかけて沸騰し気泡が出来る事により「」が加わるとされているため、人の身体と同じ要素を全て満たしているとし、白湯を飲むことで心身のバランスを整えられると言い伝えられています。

白湯の作り方


 

さっそく白湯の作り方を見ていきましょう。白湯を飲むだけで、さまざまな美容効果が期待できるので、正しく作りダイエットや体質改善にも役立てていきましょう。

 
【材料】(1回分)

水・・・水道水、井戸水、ミネラルウォーターなどコップ1杯分の150ml~200ml(沸騰して蒸発する分、これより少し多め)

※1日分の白湯800ml前後を作って、保温効果のある水筒やポットに入れておいても◎。

1.やかんに火をかける

やかんに水を入れて、ガスコンロの火にかけます。アーユルヴェーダでは、「」のエネルギーが人間にとって大切なもので、生きていく上で欠かせないものとされています。そのため、電子レンジや電気ポットでお湯を沸かすのではなくガスコンロの「火」を使って沸かします。

2.沸騰してからも火を止めずに待つ

やかんの水が沸騰しても「火は止めず」、10分ほど待ちます。沸騰する事で気泡ができ、「」が加わる事でエネルギーを取り込むという意味があるので、しばらく沸騰を続けます。蓋をしたままではお湯が噴き出してしまうので、沸騰した時点で蓋は開けた状態にしておきます。

3.マグカップにお湯を注ぐ

火を止めて、マグカップにお湯を注ぎます。お湯を注ぐ際に、150ml~200mlくらいを保てるよう計量カップなどで計ってから注ぐと良いです。沸騰を長く続けるので、蒸発してお湯が減る事も考えておきましょう。

4.注いだお湯を冷ます

マグカップに注いだお湯が「50℃前後」に下がるまで待ちます。季節や体調に合わせて、40℃~70℃の範囲であれば調整しても問題ありません。この時に注意したいのが、「水で薄めて冷まさない事」。水で薄めてしまうと、エネルギーのバランスを崩してしまいます。

白湯ダイエットの方法!


 

ダイエットでより効果を出すためにも、正しい飲み方をして行きましょう!実は、白湯を飲むタイミングにもコツがあるのです。ベストなタイミングは、「起床後すぐ」に飲むこと。それによって寝ている間に活動が滞った胃腸が温められて、全身の血流がよくなり基礎代謝も上げてくれるのです。

 

その他にも1日3回、食事中に飲むことを心がけましょう。食事一口につき白湯を一口すするという飲み方が効果的です。それでも体が重く感じる人は、食間にも20~30分おきに白湯を二口すすってみてください。胃腸をさらに元気にして、体調を整えてくれますよ。

 

最初のうちは、白湯を美味しく感じないかもしれませんが、体の中の老廃物が綺麗になってきた頃には、白湯が甘く感じるようになります。白湯の味の変化も楽しみながら、毎日続けて行きましょう!

白湯ダイエットの効果とは


 

白湯ダイエットの方法はたったこれだけのお手軽な美容法ですが、その効果は絶大。ダイエットだけでなく、さまざまな効果をもたらす「白湯」を取り入れて行きましょう!代表的な白湯の効果をご紹介します。

1.基礎代謝を上げてダイエット効果

胃腸などの内臓を温めることで機能を回復し、血流を良くしてくれるのです。その結果、基礎代謝が上がって脂肪を効率よく燃焼できる痩せやすい体に近付いて行きます。

2.老廃物を排出して美肌効果もアップ

体の中の老廃物や毒素を排出するデトックス効果もあり腸を掃除してくれます。腸が綺麗になる事で、お肌のくすみや乾燥などの肌トラブルも解消してくれるのです。

3.お通じがスムーズになり便秘解消

内臓が温まり、腸の動きが活発になります。腸の動きが活発になることで消化する力も強くなり、便秘も解消します。継続して白湯を飲む事が、便器解消の秘訣です。

4.顔や足のむくみ解消

血流やリンパの流れが良くなり尿量アップを期待でき、顔や足のむくみを解消します。リンパ液をしっかり流し、尿で排出することでむくみ知らずのスッキリとした体を手に入れられるのですね。

 

白湯の飲み過ぎには注意!


 

白湯を飲むことで体の中の老廃物が一掃されるなど、美容にも健康にも良いものなのですが「飲み過ぎ」には注意が必要なのです。

 

白湯は体への水分吸収率が良いので、飲み過ぎてしまうと「むくみ」の原因となってしまいます。さらには、必要な栄養素まで流れてしまう事も。水分量の目安としては、1日1500ml摂ると良いとされており、そのうち白湯として飲むのは800ml(マグカップ約4杯分)を目安にすると良いでしょう。

 

また、一気に飲み干してしまうのもNG。胃液が薄まり消化の妨げになるので、コップ1杯の白湯に10分ほどかけてゆっくりと飲むようにしてくださいね。

さいごに


 

ただ飲むだけでダイエットのためにも効果的な白湯。そのまま飲む以外にも、レモンと塩を入れることで美肌効果がプラスされたり、生姜を入れることで冷え性を防止できたりとアレンジ次第でさまざまな効果を得られます。

 

白湯を飲むだけで手順は簡単なのですが、飲む量やタイミングに注意して続けて行きましょう!白湯を飲む事に慣れてくると、白湯自体が甘く感じるようになり「寒い日も体が冷えにくくなった!」などと効果を感じられるようになると良いですね。

 

Author:美プロ編集部

この記事に関連するキーワード