美容スペシャリストな自分になるために

2016年11月2日更新

特集

“蒸しタオル美容法”が簡単かつ経済的! 今日からできる自宅での美肌作り


 世の中には様々な美容のためのアイテムやサービスが存在しているが、タオル1つで美肌が手に入る“蒸しタオル”は、寒さが厳しくなるこれからの季節にピッタリの美容法だ。今回はお財布に優しく、自宅ですぐにできる魅惑の美容法についてご紹介する。
 
 “蒸しタオル美容法”のメリットは、なんといっても水蒸気で肌の表面を温められるところ。スチーム効果で肌の毛穴を優しく開かせ、血行を促進させることで、顔のむくみが改善される。しかもそれを継続的に行うことで、くすみも軽減することができるのだ。また、毛穴に詰まった汚れが落ちやすくなって、メイク残しや老廃物を簡単に取り除くことができるのも嬉しいところ。
 
 それでは気になる方法だが、まずはタオルを用意しよう。小さめのハンドタオルでも問題ないが、大きなタオルや厚手のタオルの方が温度が下がりにくい。顔全体を覆うことができるという利点もあるので、できればフェイスタオルやバスタオルがオススメだ。また、肌に密着させるので清潔なものを選ぼう。タオルは水に濡らしてしっかりと絞り、巻き寿司のようにグルグルと巻いた状態でラップをかけてレンジでチン。500~600Wのレンジで30秒~2分温める。加熱し過ぎで火傷してしまうこともあるので、最初は30秒から試してみよう。
 
 タオルが人肌くらいの温度になったら、あとは顔にのせるだけ。毛穴の汚れをスッキリさせたい場合には、クレンジング後などメイクを落とした状態で蒸しタオルをすればいい。その後には肌の乾燥を避けるため、スキンケアを忘れずにしておこう。また、スキンケアの効果を上げたい場合には、洗顔した後に美容液やクリームを多めに塗って、その上から蒸しタオルをすればOK。肌が柔らかくなって、スキンケア用品が肌に浸透しやすくなるのだ。
 
 さらに目の周りを重点的に蒸せば血行が良くなり、目の下のクマや目の疲れを解消することができる。肩や首、腰のコリに悩まされているという人は、その場所に蒸しタオルを当てることで症状が改善するかもしれない。特別な道具や化粧品がなくてもすぐに挑戦できるので、気になった人はぜひお試しあれ!
 
画像出典:Kyle James / Rabbit Towel (from Flickr, CC BY 2.0)