美容スペシャリストな自分になるために

2016年9月11日更新

エステティシャン

“美乳”公開で男女を虜に!? マギーの色気たっぷりなスタイルに隠された秘密とは!


日本人とカナダ人のハーフとして生まれたマギーは、『ViVi』の専属モデルとして活躍中。『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)や『バズリズム』(日本テレビ系)など、テレビ番組でも多くのレギュラーを持っているため目にする機会も多いですよね。
 
マギーは身長が171cmあって手足が長く、抜群のスタイルを誇っています。InstagramなどのSNSで公開している写真でも、スタイルの良さは一目瞭然。先日は雑誌で色気たっぷりの“美乳”を披露して、男女を問わず感嘆の声を集めていました。今回はそんな彼女のスタイル作りの秘訣に迫っていきましょう。

『anan』で美乳を公開

マギーは9月7日、“ふんわり美乳”特集を組んだファッション雑誌『anan』にて表紙と巻頭グラビアを飾りました。そこで彼女は胸元を大胆に露出した姿を見せて、まさにマシュマロのようにふんわりとした美乳を公開しています。マギーのありのままのやわらかな胸には、「色気全開でキレイ。ふんわりしてるし理想だなぁ」「やわらかそう~! 美しくて好き」「しなやかでエレガント! デコルテと胸の質感がとってもセクシー!」といった絶賛の声が集まることに。それでは、マギーは一体どのようにしてその美乳を作り上げているのでしょうか?
 

美乳は食事から

『anan』の表紙撮影にあたってマギーは「体を作ってきました!」と宣言しました。元々、ヘルシーな食事を自炊して食べるなど、スタイルキープにはかなり気をつかっているマギー。「シンプル和食が好きーー!」と言う通り、度々ブログで公開している料理の写真ではチンゲン菜と豚炒めやきのこ3種とこんにゃくの炒め煮といった、栄養バランスがとれた低カロリーメニューが並んでいますね。また、糖質に変わる炭水化物を控えるようにするのもマギー流。これには「健康に良さそう! 料理が得意なんですね。素敵」「バランスの良い食事は美の秘訣ですよね」という声が集まっています。セクシーな体を手に入れるには痩せすぎも太りすぎも禁物。美しさを作る第一歩は、きちんとバランスの良い食事をとることなんですね。
 

バストを美しく見せる

また、マギーは6月16日には「がんばってトレーニングしてきた! 今夜は早く寝ちゃいそうだ」とTwitter上で発言。美しいスタイルをキープするためにトレーニングも欠かしていないようです。バストというとついつい大きさにだけ注目が集まりがちですが、一番大切なのはキレイに見えるかどうか。ウエストのくびれやキュッと上がったヒップがあって初めて、バストがキレイに見えるわけです。マギーの美乳が強調されて見えるのは、バスト以外の部分をトレーニングで絞っているからなんですね。こうした努力が実り、『anan』では腹筋が浮き出たなめらかなお腹を披露。美乳がしっかりと引き立てられています。マギーのストイックな体作りは、美ボディを作りたい人にも、それを手助けするエステティシャンの人にも役に立つはず。マギーのようなセクシースタイルを手に入れられるように、参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

エステティシャンの関連求人

エステティシャンになるための情報まとめ

サロンへの就職時に有利! エステティシャンになるため必要な資格や認定制度

エステティシャンに国家資格はありませんが、民間認定資格がいくつか存在します。必須というわけではありませんが、エステティシャンはお客様の体に直接触れ、美容器具や化粧品を使うもの。しっかりと勉強をして、正しい知識を身につけておきたいものですよね。

エステティシャンの仕事

癒しや安らぎを与えながら、人の美容と健康をお手伝いするお仕事。幅広い知識とスキルで、人を喜ばせられる職業です。

ヘアアクセサリーがあってもなくてもOK! カンタンまとめ髪のヘアアレンジ方法

エステティシャンやネイリストなど、職種によっては施術の邪魔にならないように、髪をまとめなければならないことがありますよね。特に美容部員などの美容をメインとする職業の場合には、単に髪をまとめるだけでなく化粧が映える髪型を求められることも。

清潔感あるエステティシャンの髪色やネイル

エステティシャンの身だしなみについて紹介。「施術をする上で結婚指輪ははずすべきなの?」「ネイルはしない方がいい?」「どんな髪色だったら、印象がいい?」といった疑問にお答えします。

エステティシャンになるには「志望動機」が何より大切! 新卒・経験者・高卒など立場ごとに例文も紹介!

エステティシャンになるには、まずはエステサロンに就職する必要があります。いずれ独立・開業を目指すにしても、最初はエステサロンでスキルを磨いていかなくてはいけないんです。でも、「そもそもエステサロンに就職できなかったらどうしよう…」と不安になってしまう人もいますよね。

サロンへの就職時に有利! エステティシャンになるため必要な資格や認定制度

エステティシャンに国家資格はありませんが、民間認定資格がいくつか存在します。必須というわけではありませんが、エステティシャンはお客様の体に直接触れ、美容器具や化粧品を使うもの。しっかりと勉強をして、正しい知識を身につけておきたいものですよね。

気になる平均年収・生涯賃金は? エステティシャンの給与事情について徹底解明!

エステティシャンとは「キレイになりたい!」というお客様の願いを叶える仕事。フェイシャルや脱毛など、全身に施術を施して人を美しくする美容のプロフェッショナルです。女性なら一度は施術を受けたことがあるかもしれませんが、そんなエステティシャンの年収がどれくらいか、あなたはご存知ですか?

エステティシャンに必要な接客英語とは!? 外国人観光客の来店時にも慌てない英語力と工夫

旅行に行った先でエステやマッサージを受けるととっても気持ちいいですよね。日常の疲れやストレスから解放されるために、自分へのご褒美のために、エステサロンやマッサージコースを利用するという人は多いと思います。これは海外から日本に訪れる外国人の方も一緒。日本で観光するついでに、ホテルやサロンでエステを受けるという観光客が多くいるようです。