美容スペシャリストな自分になるために

2016年7月27日更新

エステティシャン

結婚して一層キレイになった木下優樹菜! その秘訣は夫・藤本敏史との二人三脚美容法にあり!?


ファッションモデルでタレントの木下優樹菜がInstagtram上で“美ボディ”を披露して、話題になっています。二人の子どもに恵まれた現在でも変わらないその美貌には、称賛とうらやましがる声が続出しているようす。
 
2010年にお笑いコンビ・FUJIWARAの藤本敏史と結婚した木下は、いつまでも仲睦まじい生活を送っていますが、そこに結婚してますます美しくなっていく秘密があるようです。今回は木下・藤本夫妻がどんな美容法を行っているのか、取り上げてみましょう。

結婚してキレイになった!?

7月上旬、沖縄旅行に訪れた木下は自身のInstagram上でいくつも自分や家族の写真を投稿しています。7月6日にも家族で食卓を囲む画像をアップしたのですが、そこで木下は引き締まったウエストや美しい肌が見栄えする美ボディを披露。二児の母とは思えない美しい姿には「ウエスト細すぎ!」「かわいすぎる!!」「お母さんなのにお腹見せられるのうらやましい~」「お肌もキレイだねー」といった反響が続出していました。また、仲睦まじい家族の様子を見て「家庭的なユッキーナも素敵だね」「ほのぼのする写真!」と思わずほっこりしてしまったという反応も上がっていましたね。幸せそうな木下に対して、「結婚してからキレイになったよね」と感じる人も多いようです。
 

いつまでも仲良しのいちゃいちゃ夫婦

また、木下はそのほかにも頻繁に、家族で過ごしている写真をSNS上に投稿しています。たとえば2015年の11月22日、「いい夫婦の日」にもInstagramを更新して、「いーふーふになれるように 喧嘩しながら頑張りましょ~」「#フジモン夫婦」「#一緒に居る時間そんなない日々だけど」というコメントとともに、藤本と頬を寄せ合って写った画像を公開。そのいちゃいちゃっぷりには「ラブラブで素敵すぎる!」「いつまでも仲良しで憧れるなあ」「こんな夫婦目指してがんばります!」と称賛の声が相次いでいました。
 


この二人の仲のよさはとても有名ですが、とくに藤本の木下への愛情の深さはよく知られていますね。藤本は一度木下に告白して振られてもあきらめず、情熱的に想いを表現し続けるうちにそれが伝わって見事付き合うことに。さらに2010年8月に入籍した際のエピソードも有名で、藤本は東京ディズニーランドのシンデレラ城の前でガラスの靴を差し出して「俺のお嫁さんになってください」とプロポーズしたそうです。そうしたしっかりとした愛情表現は結婚してからも変わらないようで、“理想の夫”だと称賛されています。
 

夫婦で二人三脚の美容法!

そんな木下・藤本夫婦ですが、実は美容に関しても二人三脚で取り組んでいます。元々肌が弱く、敏感肌だという藤本は、お肌のケアにかなりこだわりを持っているようです。そのため、木下にオイルの入ったスクラブやパックを使うようにと薦めたり、ニキビができた際にはすかさず皮膚科の治療薬を渡したりと徹底しているとのこと。
 
洗顔やボディケアに使われるスクラブには細かな粒が入っていて、泡では落とせない古い角質や毛穴に詰まった汚れが落とせます。とはいえ強く擦ったりするとその粒が肌を傷つけてしまい、逆効果になることも。角質が傷ついたり乾燥肌になったりする恐れもあると言われています。そこでアーモンドやホホバなどのオイルが入ったスクラブを使えば、十分に保湿効果を補うことができるんですね。
 
また、藤本はお風呂上りにオイルで保湿することも熱心に薦めるそうです。入浴中や入浴後には、肌が潤うと勘違いされがちですが、むしろ肌を保湿する成分が失われるので普段より乾燥してしまうもの。入浴後には急激に水分が失われていくので、5分以内に保湿したほうがいいとすら言われています。そこでボディオイルを使うと、油分を与えて肌の乾燥を防げるだけでなく、植物の有効成分やビタミン、ミネラルを浸透させて高い美肌効果を得ることもできるんですね。また、お風呂上りの体には水分が残っているので、オイルと混ざりあって“乳化”が生じて肌によく馴染み、ツヤのある肌が手に入れられるのも魅力です。
 


 
 
木下が子どもを産んでもいつまでも美しくいられるのは、夫である藤本の支えがあってこそ。夫婦で美容に関心を持って、お互いに支え合うように美しくなっていけたら理想的ですよね。また、夫に美しい姿を見せたい! とがんばることも美容の秘訣なのかもしれません。木下・藤本夫婦のような美容への向き合い方をあなたもぜひ参考にしてみてください。

エステティシャンの関連求人

エステティシャンになるための情報まとめ

サロンへの就職時に有利! エステティシャンになるため必要な資格や認定制度

エステティシャンに国家資格はありませんが、民間認定資格がいくつか存在します。必須というわけではありませんが、エステティシャンはお客様の体に直接触れ、美容器具や化粧品を使うもの。しっかりと勉強をして、正しい知識を身につけておきたいものですよね。

エステティシャンの仕事

癒しや安らぎを与えながら、人の美容と健康をお手伝いするお仕事。幅広い知識とスキルで、人を喜ばせられる職業です。

ヘアアクセサリーがあってもなくてもOK! カンタンまとめ髪のヘアアレンジ方法

エステティシャンやネイリストなど、職種によっては施術の邪魔にならないように、髪をまとめなければならないことがありますよね。特に美容部員などの美容をメインとする職業の場合には、単に髪をまとめるだけでなく化粧が映える髪型を求められることも。

清潔感あるエステティシャンの髪色やネイル

エステティシャンの身だしなみについて紹介。「施術をする上で結婚指輪ははずすべきなの?」「ネイルはしない方がいい?」「どんな髪色だったら、印象がいい?」といった疑問にお答えします。

エステティシャンになるには「志望動機」が何より大切! 新卒・経験者・高卒など立場ごとに例文も紹介!

エステティシャンになるには、まずはエステサロンに就職する必要があります。いずれ独立・開業を目指すにしても、最初はエステサロンでスキルを磨いていかなくてはいけないんです。でも、「そもそもエステサロンに就職できなかったらどうしよう…」と不安になってしまう人もいますよね。

サロンへの就職時に有利! エステティシャンになるため必要な資格や認定制度

エステティシャンに国家資格はありませんが、民間認定資格がいくつか存在します。必須というわけではありませんが、エステティシャンはお客様の体に直接触れ、美容器具や化粧品を使うもの。しっかりと勉強をして、正しい知識を身につけておきたいものですよね。

気になる平均年収・生涯賃金は? エステティシャンの給与事情について徹底解明!

エステティシャンとは「キレイになりたい!」というお客様の願いを叶える仕事。フェイシャルや脱毛など、全身に施術を施して人を美しくする美容のプロフェッショナルです。女性なら一度は施術を受けたことがあるかもしれませんが、そんなエステティシャンの年収がどれくらいか、あなたはご存知ですか?

エステティシャンに必要な接客英語とは!? 外国人観光客の来店時にも慌てない英語力と工夫

旅行に行った先でエステやマッサージを受けるととっても気持ちいいですよね。日常の疲れやストレスから解放されるために、自分へのご褒美のために、エステサロンやマッサージコースを利用するという人は多いと思います。これは海外から日本に訪れる外国人の方も一緒。日本で観光するついでに、ホテルやサロンでエステを受けるという観光客が多くいるようです。