美容スペシャリストな自分になるために

2016年7月5日更新

セラピスト

白鳥のように美しく! ダイエットや姿勢の矯正に最適な“美容バレエ”


華やかな衣装とエレガントな動きで物語を演じるバレエに憧れを抱いたことのある人は多いですよね。「自分とは関係ない世界」と思っている人もいるかもしれませんが、最近では女性たちの間で美容を目的としたバレエが注目されています。
 
優雅な動きのイメージのあるバレエですが、様々なポーズをとるために運動量が多く、体の引き締めやダイエット、姿勢改善などその効果は絶大だと言われています。今回は美容のためのバレエの効果や方法についてご紹介しましょう。

バレエで得られる美容効果

クラシックバレエとは、クラシック音楽に合わせて舞踊する劇場芸術の一つの形式です。そこでは様々な感情を体で表現するため、普段しないポーズや動きをするので高い運動効果が得られるほか、新陳代謝の促進やスタイルアップといった美容効果も期待できるんです。ここでは、バレエの動きを行うことによってどのような効果があるのか、見ていきましょう。

インナーマッスルが鍛えられる&姿勢が美しくなる

バレエでは基本的にいつも自分の体の軸を意識して動くことが求められます。そのため、体を支える軸がしっかりして、インナーマッスルが鍛えられます。特に背筋が鍛えられるため、猫背気味な背中でもぴんと伸びて、立ち姿や歩く姿が格段に美しくなりますよ。

新陳代謝アップ&ダイエット効果

足の動きが多く、筋肉量の多い下半身が鍛えられるため、下半身の引き締めはもちろん、基礎代謝も上がります。全身運動なので体全体の血の巡りも良くなり、普段からカロリーを消費しやすい体になっていきます。また、普段あまりしない動きをするため、少しの動きで驚くほど汗をかき、肌の老廃物の排除も促されます。続けているうちに、肌の調子が良くなるといううれしい効果が感じられるはずですよ。さらに、血液循環が良くなることによって、ずっと悩まされていた冷え性から解放されたなんて人も少なくないようです。

ヒップアップ&脚長効果

バレエの動作は、全身の柔軟性が大事になってきます。バレエの基本の動きにも、続けていくうちに体の柔軟性が高まるものがいくつかあるのですが、特に開脚の動きによって股関節の柔軟性が高まり、ヒップアップ効果が表れます。下がっていたお尻の位置が上がることによって、足が長く細く見えるのもうれしい効果の一つです。

エレガントな動作

バレエの動きを続けているうちに、普段の動きにも自然と意識が向くように。指先の動きや関節の曲げ方、足の上げ方など、一つひとつの動作を美しく見せるための筋力がついて、全身の動作すべてに美しさが滲み出るようになりますよ。
 

美容を目的としたバレエのやり方

本格的なバレエを学ぼうと思うと覚えることはたくさんありますが、美容目的のバレエであれば、数種類の基本的な動きをマスターすれば高い美容効果が得られます。ではいくつかの動きと、得られる効果をご紹介しましょう。

プリエ

まずは左右のかかとをつけ、ヒザを左右に向けた状態にして、それからゆっくりとヒザを曲げて腰を下ろしていきましょう。アキレス腱が伸びていくことを感じながら行ってくださいね。これにより股関節の柔軟性が得られるとともに、骨盤矯正がされるため体全体の歪みがとれ、バランス感覚が養われます。

タンデュ

片足は外側に向けた状態で重心をのせ、逆の足はつま先を伸ばして前・後ろ・左・右と方向を変えて動かします。動かす足はしっかりと足先まで力を入れ、ぴんと伸ばしましょう。太腿の内側や下腹部の筋肉が鍛えられ、足が引き締められるとともに、歩く姿勢が美しくなります。

アラベスク

片足のつま先を外に向けた状態で重心をかけ、逆の足を後ろに上げましょう。このとき足の甲が外側に向くようにします。後ろに伸ばした足と同じ側の手を前方に水平に伸ばし、もう一方の腕は横に伸ばしてバランスをとります。後ろに上げた足はできる限り高く上げるように頑張りましょう。背中のラインがキレイになり、ヒップアップ効果が得られます。
 

どんな場所でできる?

バレエのエクササイズは、DVDやCDなどがたくさん出ているので、それを参考に自宅で行うこともできますが、「せっかくだから専門家に教わりたい!」という人もいると思います。それでは、専門家にバレエを教わるにはどういった場所に行けば良いのでしょうか?
 
まず、ヨガピラティスなどを行っているスポーツジムやスポーツクラブで、バレエを取り入れたエクササイズを用意しているところが多くあります。広いスタジオで大人数で行うことが多く、初心者の仲間と一緒に習えるので、気軽に始めたいという人にオススメです。
 
また、音楽や手芸など様々な講座を手広く行っているカルチャースクールでもバレエの講座があります。スポーツジムなどに比べて広さや人数がまちまちなので、見学や一日体験などで広さと人数を確認しておくようにしましょう。また、本格的なバレエを習うためのバレエ教室でも、大人のエクササイズコースなどを設けているところがあります。プロを目指している人が通っていたり、講師が元プロのバレリーナということもあるので、エクササイズをしながら本格的なバレエにも触れたいという人にオススメです。
 


 
 
バレエに興味があるけれど、ちょっと敷居が高い…と感じている人でも、今では初心者向けのダイエット目的のクラスがたくさんあるので、同じ目的を持った仲間たちと一緒に楽しく始めることができますよ。引き締まった体と優雅な動き、美肌も手に入る美容効果抜群のバレエを、思い切って始めてみてはいかがですか?

セラピストの関連求人

セラピストになるための情報まとめ

セラピストになるには何が必要? セラピスト志望者向けのスクールや資格について!

人の心や体に働きかけて癒しを与えるセラピストという仕事。ボディケアセラピーやメンタルセラピーなど種類は様々ですが、どれもストレス社会で疲れた人に需要があるという点は同じです。今回はセラピストを目指す人に、方法や必要な資格は何かについて解説していきます。

英語力で収入がアップする!? セラピストに必要な英単語や学び方とは

外国人観光客の増加や2020年の東京オリンピックに向けて、美容を含めたサービス業全体に“英語での接客”が求められています。セラピストにも英語で接客できる能力が必要とされるだけではなく、実は英語力を身につけることで収入アップにもつながる可能性があるのです!