美容スペシャリストな自分になるために

更新:2020.05.08

作成:2019.03.20

セラピスト

長期休暇のいまこそ!自分磨きで輝く自分を取り戻そう


 

日本のビジネスパーソンは働き過ぎというイメージがあるかもしれませんが、実は海外企業から「日本人は休み過ぎだ!」と見られているようです。

 

というのも、日本の祝日の日数は、世界最高水準なのです。ゴールデンウィークなどの祝日を順当に休んで夏季休暇、年末年始休暇などもしっかり取得できていれば、諸外国に比べて、休暇日数が多いのは一目瞭然。

 

とはいっても、日々のお仕事の疲れがたまっているのも事実。ストレスを抱えたり、商談や出張などで全国各地飛び回ったりしている人も少なくありません。体への負担が掛かっているのが見てわかりますね。

 

そんな体や心の疲れを、長期休暇を使って整えてみませんか?ここでは、自宅でできるセルフケアを紹介していきます。

セルフでデトックスタイム


 

普段、自宅でゆっくりする時間がないといってお風呂をシャワーで済ませてしまう人も多いのではないでしょうか。洗髪や体を洗うといった目的は果たせますが、体の芯から温めるということはできそうにもありません。

 

長期のお休みが取れた時にこそ、お風呂につかり日々の疲れを取りましょう。疲れを取り除くと同時にデトックスタイムにすることができるのです。「3時間お風呂に入る」などといった事はちょっと面倒ですが、回数をわけて入る「回数浴」なら簡単にできるのでおすすめです。

 

お風呂場に水分を必ず持っていき、お風呂に入りながらリラックスできる携帯電話や本と共にデトックスタイムを楽しみます。お風呂に入り汗を流したあとは水分を摂りながら少し涼み、またお風呂に戻る。お風呂で汗をかいても水分が出ていくだけなのでダイエット効果は薄いそうですが、汗をかくことで毛穴が開き肌に溜まった汚れを排出してくれます。

 

みなさんが、温泉や健康ランドで気軽にやっている回数浴を、自宅でも楽しめるのです。自分のお気に入りの入浴剤を見つけてはお風呂をアレンジしてみたり、お風呂に浸かりながら美肌のためのパックなんかも良いですね。

 

長期休暇だからこそできる長時間のお風呂。これをデトックスタイムにして日々の疲れをとりお肌の乾燥を防ぎましょう。絶対に無理は禁物ですが、むくみや老廃物の排出に効果的な「回数浴」、お休みの日こそ試してみてはいかがでしょうか。

胃腸をお休みさせて美肌効果


 

忙しい毎日をコンビニのご飯やすぐに食べられるもので済ませたり、季節によっては目に映る食べ物がおいしいものばかりで、ついつい買ってしまいますよね。

 

飲み物ひとつにしても、夏はお水やお茶を沢山飲むのに対し冬はあったかいラテや、クリームたっぷりの飲み物など暴飲暴食が続く季節はお肌も荒れてしまうのです。腸内環境はお肌に直結し、暴飲暴食したあとは悲惨なことに。美味しいものを数日堪能したら、胃腸を休ませてあげないと便秘気味にもなってしまうのです。

 

腸内フローラをキレイに咲かせる為にも、休腸日を作ってあげると良いですよ。お出かけしない休暇を使って腸内環境をリセット!野菜のスムージーや酵素ドリンク、ヨーグルトだけ用意して暴飲暴食してしまった日々をリセットしましょう。

 

数日間、スムージーなどでリセットしたらお粥から食事を始めます。忙しい毎日ではなかなか試せない「断食レシピ」も長期休暇ならゆっくり試せますね。連休明けに、「太ったね」と言われることも無くなりそうです。

ヨガで心と体を整える


 

女優やモデル、ビジネスマン、アスリートまで、さまざまな分野で活躍している方や一般の方にも大人気のヨガ。ヨガを通じて自分を磨くということはどのような事なのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

ヨガの瞑想で自分のことをよく理解する

外見を磨くだけでは本当に美しいとはいえない、心の美しさも手に入れたい。今どきの大人女性はその真実に気付いている人も多いことでしょう。

 

では、世の中でキラキラしている素敵な女性は何が違うのでしょうか?自信に溢れ、夢を実現させていくその姿の裏側にはどんな日々があるのでしょう。

 

本物の美しさを持った女性は自分に正直に生き、そして自分が言ったことに責任をもち、決めたことを行動していく。自分に対して嘘がないよう生きていくことを実践しているから輝くのです。自分を客観的に見てみて、小さな嘘をついてしまったり人を羨んで比べてみたりしていないでしょうか?

 

見栄をはったり、自信のなさから力以上のものを見せつけたりしようとする必要もないのです。言葉と行動の間に嘘がないようにしていきましょう。

 

ヨガの瞑想をする事でそういった事と向き合えてくるので、一歩離れたところから自分を見つめ直し自分のしている事や人への接し方など、すべてに正直になって悪い部分を改善していきましょう。きっと、真の素敵な女性になっていくことでしょう。

ヨガの呼吸で免疫力もアップ

ポーズの時の呼吸も意識的に行っていくことが大切です。ヨガの呼吸は基本的には鼻呼吸。横隔膜の動きを意識的にする腹式呼吸は、主に座位や仰向けの時に肺がしっかり機能するようにし、立位の時には胸式呼吸を行います。

 

自律神経を整える片鼻呼吸や、代謝を上げていく腹筋を使う呼吸など、普段の呼吸では使わないところまで働かせることができるのがヨガの魅力のひとつ。これらの事が、免疫力アップに効果的なのです。

 

実際に花粉症の症状の改善や風邪をひきにくくなるなど、効果は抜群です。本来の自分を見つめ直し、あるべき姿勢へと導ける「瞑想」と「ヨガの呼吸」を組み合わせることでパワーみなぎる女性へと変身できそうですね。

まとめ


 

自分を磨くためには様々な手段があります。今回、ご紹介した「デトックスタイム」「休腸日」「ヨガ」は代表的な自分磨きの手段ですが、他にもいろんなやり方があるので、自分にあった磨き方をしてくださいね。

 

ヨガ教室に通うのが大変であれば自宅でストレッチやDVDを見てエクササイズをするのも効果的です。

 

自分磨きは外見を綺麗にするだけでなく、内面から美しくなることが本来の自分磨き。長期休暇明けに「なんか、変わったね!」「一緒に仕事したい!」などと言われるような素敵な女性になりたいものです。

Author:美プロ編集部

関連求人を探す

セラピストの仕事に就くための情報まとめ

セラピストになるには何が必要? セラピスト志望者向けのスクールや資格について!

人の心や体に働きかけて癒しを与えるセラピストという仕事。ボディケアセラピーやメンタルセラピーなど種類は様々ですが、どれもストレス社会で疲れた人に需要があるという点は同じです。今回はセラピストを目指す人に、方法や必要な資格は何かについて解説していきます。

英語力で収入がアップする!? セラピストに必要な英単語や学び方とは

外国人観光客の増加や2020年の東京オリンピックに向けて、美容を含めたサービス業全体に“英語での接客”が求められています。セラピストにも英語で接客できる能力が必要とされるだけではなく、実は英語力を身につけることで収入アップにもつながる可能性があるのです!