美容スペシャリストな自分になるために

2016年7月12日更新

美容部員

本来の美しさを引き出し健康な肌に! 化学物質を使わず肌にやさしいオーガニックコスメ


毎日使う化粧品は、できるだけ肌にやさしいものを使いたいですよね。そこで近年注目されているのが、薬品などを使わずに栽培された自然由来のもので作られた「オーガニックコスメ」。人の持つ自然治癒力を引き出しながら肌をケアします。
 
自然由来なので肌に対する刺激も少なく、敏感肌の人や、ナチュラル志向の人から大きな人気を集めています。ただ、オーガニックコスメを謳っていても実際は違うという場合や、体質によっては肌に合わない場合もあります。ここではオーガニックコスメが普通の化粧品と何が違うのか、具体的にご紹介。美容部員を目指すなら必須の知識として、オーガニックコスメを選ぶ方法も紹介するので、ぜひ読んでみてください。

オーガニックコスメと普通の化粧品の違いとは?

化学物質を使った普通の化粧品(ケミカルコスメ)には、製品の品質を長持ちさせるための化学的な防腐剤や、肌をキレイに見せるための添加物、良い香りをつけるための化学合成物質で作られた香料などが配合されていることが多いです。ケミカルコスメは安定した品質で大量生産できるため、値段設定が安く、使い勝手が良いという利点もあります。ただ、ケミカルコスメによく使われる界面活性剤は肌の必要な脂分を落としてしまったり、化学合成物質が肌に強い刺激を与え、乾燥肌や肌トラブルを招く場合があります。
 
一方で、オーガニックコスメは化学物質を含む肥料や農薬を使わずに有機栽培された植物などで作られた化粧品です。化学物質が含まれていないことから、刺激が少なく、肌本来の力や調節機能を取り戻す効果があります。
 

オーガニックコスメの選び方

「天然由来」「自然派」「無添加」などと謳われていると、オーガニックと勘違いしてしまいがちですが、それだけでは偽物の可能性があります。化学合成物質が入っていたり、化学物質の中に少量の天然由来成分が入っていたりするだけの場合があるのです。それでは、本物のオーガニックコスメを選ぶとき何に注意すればいいのでしょうか?

成分を確認する

まずは、商品に書かれている成分表示をチェックしましょう。化学物質を使った防腐剤が入っていないか、着色料や香料が天然のものであるかなどをしっかりと見極める必要があります。

オーガニックの認証がされているか

成分表示を見ても難しくてよくわからない、ということもあると思います。そういう場合は“オーガニック認証”されていることを確認すれば間違いがありません。「ECOCERT(エコサート)」はオーガニックコスメ認証を世界で85カ国、30,000件以上の企業に向けて行っているため、信頼できる認証と言えます。またドイツで2000年に作られたオーガニックコスメのガイドライン「BDIH」も信頼できる認証の一つです。
 
さらに2007年にベルギーで設立された「NaTrue(ネイトゥルー)」は、認証の基準やプロセスなどの情報を一般に公開し、公正な第三者認証機関によって審査を行っているため信頼度が高いと言えます。そのほかにも、「コスメBIO」「ACO」「USDA」といった世界的に信頼されているオーガニックの認証があるので、オーガニックコスメを購入する際は、認証が記載されているか見てみると良いでしょう。

肌質と合うか

オーガニックだからといってどれでも自分の肌にやさしいというわけではなく、使用する人によっては原料となる天然素材が肌に合わず、アレルギーを起こしてしまう場合もあります。オーガニックコスメを買う際は、試供品などで試してから体質に合ったものを選びましょう。
 

日本製オーガニックコスメの種類

日本で販売されているオーガニックコスメは、意外と海外で作られている製品が多いです。ですが、日本製のオーガニックコスメは日本人の肌質に合わせて作られているものが多いため、使いやすいと感じる人も多くてオススメ。以下では実際にいくつかの日本製ブランドをご紹介しましょう。

ドゥーオーガニック

日本人女性の肌に合わせて作られた国産オーガニック・スキンケアブランドです。有機栽培された安全なオーガニック原料にこだわっており、「エコサート」「コスメBIO」の認証を取得。原料や成分、製造工程に至るまで厳しい基準をクリアしています。乾燥肌やシワなどが気になる人にオススメです。
 

antianti organics(アンチアンチオーガニックス)

「アンチ」と名前についている通り、肌の負担になるものを排除しているため成分がシンプルで、化学物質に敏感な人でも安心して使用できます。ハンドメイドの新鮮な化粧品を製造しており、「USDA」の認証を受けています。香りが良いのもポイントなので、アロマ好きの人は試してみるといいかもしれません。
 

ぷろろ健美堂

一切の科学化合物の使用を排除したケミカル・ゼロにこだわった化粧品を製造しています。
世界のオーガニックコスメの基準では、生産、製造の過程では科学化合物の使用が許可されていますが、ぷろろ健美堂ではそれらも一切行わず、原料を作る土壌から化粧品作りに関するすべてをノンケミカルで手作りしています。すっぴん肌志向の人や、ケミカル成分に過敏な人にはうってつけです。
 

naturaglacé(ナチュラグラッセ)

肌のためになるコスメを作っており、使うたびに素肌に潤いを与えてくれます。またナチュラルコスメでは普通、色合いに限りがありますが、このブランドでは自然素材なのに色合いが多様なのもポイントです。肌をいたわりながらメイクをしっかり楽しみたいという人に向いていると言えるでしょう。
 


 
 
安価で使い勝手の良いケミカル成分を含んだ化粧品も、便利でつい使ってしまいがちですが、肌のことを本気で考えるならなるべく刺激が少ないオーガニックコスメを使用したほうが良いかもしれませんね。自分に合ったオーガニックコスメを見つけて付き合っていくと、肌の変化を実感できるはずですよ。

美容部員の関連求人

10周年サンクスキャンペーン、総額1000万円プレゼント