美容スペシャリストな自分になるために

作成:2017.05.08

エステティシャン

ミランダ・カーはブリッジ、佐藤江梨子は叩くだけ!? 芸能人たちのヒップアップ方法

ツンとお尻が持ち上がった体形に憧れている女性は多いはず。ヒップラインが綺麗になればセクシーになれるし足が長く見えるし、まさに良いこと尽くめです。「でもどうやってトレーニングすればいいのか分からない…」という人のために、今回は“美尻”芸能人たちのヒップアップ方法をご紹介していきます。

ちょっとスパルタな「ヒップスラスト」

4月17日放送の『もしかしてズレてる?』にモデルの“ゆんころ”こと小原優花が登場し、自宅でできる「10歳若返るヒップアップ術」を紹介していました。その方法としては、まず仰向けに寝て、腰の上に1.5リットルのペットボトルを乗せます。後は20回×3セット、ブリッジをするようにお尻を上に持ち上げるだけ。
 
放送後にはこのトレーニングを試す人が続出したのですが、中には「ゆんころのヒップアップ法試してみたけど、たった40回でぷるぷる震える… 美尻は遠いなあ」といった声も。中々ハードみたいですが、ゆんころは「これ家でやってもらうと、めっちゃ引き締まります」と太鼓判を押していたので、熱意がある人はぜひ試してみましょう。
 
ちなみに仰向けでお尻を持ち上げる方法は「ヒップスラスト」と呼ばれ、海外セレブにも注目されています。また人気モデルのミランダ・カーも、ヒップアップのエクササイズに凝っていることで有名です。ミランダが行っているのは、仰向けでお尻を持ち上げた姿勢のまま、片足を持ち上げてピンと伸ばすという方法。これを片足ずつ何セットも繰り返し行うことで美ボディを保っています。

ヒップアップの秘訣は「叩く」だけ!?

芸能界随一の“美ヒップ”を持つ佐藤江梨子も、ヒップアップ方法を明かしたことがあります。バラエティ番組『内村とザワつく夜』に出演した佐藤は、お風呂上りにお尻を持ち上げるように“パンパン叩く”というエクササイズを実践していると紹介。これを毎日100回も行っているそうで、お尻だけでなく二の腕も鍛えられると語っていました。
 
こちらも「サトエリの美尻法とか真似するしかない!」と話題になり、真似する人が続出。ですが「サトエリのヒップ体操やってみたけど、キツすぎて途中から笑えてきた」「サトエリがテレビでやってた美尻法、真似したら手が筋肉痛になった!」といった声が多く、やはり美尻をゲットするには気合いの入ったトレーニングが必要みたいですね。

Author:美プロ編集部

この記事に関連するキーワード

関連求人を探す

エステティシャンの仕事に就くための情報まとめ

サロンへの就職時に有利! エステティシャンになるため必要な資格や認定制度

エステティシャンに国家資格はありませんが、民間認定資格がいくつか存在します。必須というわけではありませんが、エステティシャンはお客様の体に直接触れ、美容器具や化粧品を使うもの。しっかりと勉強をして、正しい知識を身につけておきたいものですよね。

エステティシャンの仕事

癒しや安らぎを与えながら、人の美容と健康をお手伝いするお仕事。幅広い知識とスキルで、人を喜ばせられる職業です。

ヘアアクセサリーがあってもなくてもOK! カンタンまとめ髪のヘアアレンジ方法

エステティシャンやネイリストなど、職種によっては施術の邪魔にならないように、髪をまとめなければならないことがありますよね。特に美容部員などの美容をメインとする職業の場合には、単に髪をまとめるだけでなく化粧が映える髪型を求められることも。

清潔感あるエステティシャンの髪色やネイル

エステティシャンの身だしなみについて紹介。「施術をする上で結婚指輪ははずすべきなの?」「ネイルはしない方がいい?」「どんな髪色だったら、印象がいい?」といった疑問にお答えします。

エステティシャンになるには「志望動機」が何より大切! 新卒・経験者・高卒など立場ごとに例文も紹介!

エステティシャンになるには、まずはエステサロンに就職する必要があります。いずれ独立・開業を目指すにしても、最初はエステサロンでスキルを磨いていかなくてはいけないんです。でも、「そもそもエステサロンに就職できなかったらどうしよう…」と不安になってしまう人もいますよね。

気になる平均年収・生涯賃金は? エステティシャンの給与事情について徹底解明!

エステティシャンとは「キレイになりたい!」というお客様の願いを叶える仕事。フェイシャルや脱毛など、全身に施術を施して人を美しくする美容のプロフェッショナルです。女性なら一度は施術を受けたことがあるかもしれませんが、そんなエステティシャンの年収がどれくらいか、あなたはご存知ですか?

エステティシャンに必要な接客英語とは!? 外国人観光客の来店時にも慌てない英語力と工夫

旅行に行った先でエステやマッサージを受けるととっても気持ちいいですよね。日常の疲れやストレスから解放されるために、自分へのご褒美のために、エステサロンやマッサージコースを利用するという人は多いと思います。これは海外から日本に訪れる外国人の方も一緒。日本で観光するついでに、ホテルやサロンでエステを受けるという観光客が多くいるようです。