美容スペシャリストな自分になるために

作成:2017.05.30

エステティシャン

自宅で簡単ストレッチ! 『おしえて!美bien!!!』で紹介された「ペットボトル整体」とは!?

5月25日放送の『おしえて!美bien!!!』で、自宅でもお手軽にできる「ペットボトル整体」が紹介されました。「番組で見た美容法、私もやってみようかしら!」と興味を持つ人が続出している「ペットボトル整体」のやり方を見ていきましょう。

自宅で簡単ストレッチ!

番組で紹介された「ペットボトル整体」とは、その名の通りペットボトルを使ってマッサージやストレッチを行う方法。特別な道具を用意しなくても、コンビニで買った飲み物の空容器を使ってできる画期的な美容法です。
 
ペットボトルは安いのに丈夫で、適度な固さを持っているもの。そんな特性を活かしたマッサージ方法の一つが“内臓引き上げマッサージ”です。やり方はペットボトルを横にして、おへその辺りに押し当ててから胃の方に動かしていくというもの。同じように、脇腹から胃にかけてもペットボトルをぐりぐりと押し当てていきましょう。これによって腹直筋や内腹斜筋を刺激して、下がった内臓の位置を引き上げることができるそうです。そしてあらかじめペットボトルにお湯を入れておけば、内臓を温めて活性化することもできるとのこと。
 
さらに足のむくみに効果的なストレッチも。まずは太ももとふくらはぎの間にペットボトルを挟んで、正座をしましょう。その状態で体を前に傾けると、ペットボトルに体重がかかって筋肉を刺激できます。その他しゃがみ込んで足のすねでペットボトルを押しつぶす美脚ストレッチも紹介されていました。O脚の原因になると言われている「前脛骨筋」の凝りをほぐすことができるので、美脚を手に入れたい人にはおすすめですよ。

ほうれい線対策や老化対策も!?

他にもペットボトルを使った美容法には様々なものがあります。中でも有名なのが、空のペットボトルに口をつけて息を吸ったり吐いたりするという方法。容器をべこべこと凹ませたり膨らませたりするストレッチを1日数セット続けることで、頬の筋肉が鍛えられてほうれい線対策になると言われています。
 
2015年の『サタデープラス』では、凍らせたペットボトルを使う意外な方法が紹介されたことがありました。お風呂で体を温めた後、冷たいペットボトルを首筋から鎖骨にかけて上下に一往復させることで、皮膚や内蔵の新陳代謝を促進。お手軽な老化対策になるそうで、「今すぐペットボトル凍らせてくる!」「これからお風呂上がりに凍らせたペットボトルで首冷やし! 楽しみだ」と反響を呼んでいました。無限の可能性に満ちた“ペットボトル美容法”から、今後も目を離せません。

Author:美プロ編集部

この記事に関連するキーワード

関連求人を都道府県から探す

エステティシャンの仕事に就くための情報まとめ

サロンへの就職時に有利! エステティシャンになるため必要な資格や認定制度

エステティシャンに国家資格はありませんが、民間認定資格がいくつか存在します。必須というわけではありませんが、エステティシャンはお客様の体に直接触れ、美容器具や化粧品を使うもの。しっかりと勉強をして、正しい知識を身につけておきたいものですよね。

エステティシャンの仕事

癒しや安らぎを与えながら、人の美容と健康をお手伝いするお仕事。幅広い知識とスキルで、人を喜ばせられる職業です。

ヘアアクセサリーがあってもなくてもOK! カンタンまとめ髪のヘアアレンジ方法

エステティシャンやネイリストなど、職種によっては施術の邪魔にならないように、髪をまとめなければならないことがありますよね。特に美容部員などの美容をメインとする職業の場合には、単に髪をまとめるだけでなく化粧が映える髪型を求められることも。

清潔感あるエステティシャンの髪色やネイル

エステティシャンの身だしなみについて紹介。「施術をする上で結婚指輪ははずすべきなの?」「ネイルはしない方がいい?」「どんな髪色だったら、印象がいい?」といった疑問にお答えします。

エステティシャンになるには「志望動機」が何より大切! 新卒・経験者・高卒など立場ごとに例文も紹介!

エステティシャンになるには、まずはエステサロンに就職する必要があります。いずれ独立・開業を目指すにしても、最初はエステサロンでスキルを磨いていかなくてはいけないんです。でも、「そもそもエステサロンに就職できなかったらどうしよう…」と不安になってしまう人もいますよね。

気になる平均年収・生涯賃金は? エステティシャンの給与事情について徹底解明!

エステティシャンとは「キレイになりたい!」というお客様の願いを叶える仕事。フェイシャルや脱毛など、全身に施術を施して人を美しくする美容のプロフェッショナルです。女性なら一度は施術を受けたことがあるかもしれませんが、そんなエステティシャンの年収がどれくらいか、あなたはご存知ですか?

エステティシャンに必要な接客英語とは!? 外国人観光客の来店時にも慌てない英語力と工夫

旅行に行った先でエステやマッサージを受けるととっても気持ちいいですよね。日常の疲れやストレスから解放されるために、自分へのご褒美のために、エステサロンやマッサージコースを利用するという人は多いと思います。これは海外から日本に訪れる外国人の方も一緒。日本で観光するついでに、ホテルやサロンでエステを受けるという観光客が多くいるようです。