美容スペシャリストな自分になるために

2016年11月24日更新

エステティシャン

エステでダイエットできる「痩身エステ」とは!? その種類やポイント、相場価格をまとめてチェック!


美肌やアンチエイジングを目的としたエステは女性に大人気ですが、ダイエットにも効果的なエステ方法があるのをご存知でしょうか? それがダイエットに特化した「痩身エステ」という種類です。
 
「痩身エステ」とはただ痩せるのではなく、理想の体や魅力的な体型に近づくことを目標としたもの。さらに痩身エステのなかには美容効果のあるマッサージを取り入れているものが多く、美肌にもなれて一石二鳥なんです。今回はそんな痩身エステのコースや相場、さらに痩身エステを受ける時のポイントも紹介します。

エステでホントに痩せられるの!?

ダイエットやスタイルアップを目的としたエステのことを痩身エステと紹介しましたが、「やってみたいけど、エステだけで痩せられるとは思えない…」「マッサージでスリムになれるなら苦労しない!」と、その効果に疑問を抱く声も聞かれます。この疑問は半分正解で、半分間違い。たしかに痩身エステだけでは十分な効果を得ることができないとも言われています。多くの痩身エステを扱うサロンでは、施術と合わせて普段の生活での食事制限や適度な運動を行うことも推奨されています。
 
しかし、ダイエットに苦しむ人のなかにはいくら食事を制限しても、いくらスポーツをしても効果が実感できないという人もいるでしょう。そんな時に痩身エステを利用すれば、血流改善やセルライト除去によってダイエットを手助けしてくれるんです。痩身エステでダイエットをするというよりは、ダイエットを手助けしてくれるサポート役として捉えた方が良いかもしれませんね。
 

痩身エステの種類

痩身エステには体全体を扱うエステと、ウエストや二の腕、太ももなどの気になるパーツだけを施術するパーツエステの2種類があります。そこからさらに、手を使ったハンドトリートメントや専用機器を利用したエステに分けて考えることも可能。エステ業界では日々様々なエステ方法が生み出されているので、ここでは代表的なものをご紹介します。

ハンドトリートメント

エステティシャンが自身の手のひらを使って行うエステのこと。ジェルやオイルを使ってマッサージをすることでコリやむくみを取り除き、老廃物の排出を促します。血流もアップするので冷え性改善も期待でき、リラクゼーションも期待できると言われています。しかし、ほとんどの過程が手作業で行われるため、マシンを使ったエステよりも高価格になることが多いのが難点…。

キャビテーション

キャビテーションとは超音波を使って、脂肪細胞を乳化(柔らかく)させる方法です。キャビテーションは特殊な超音波を使って液体中に気泡を発生させるシステムのこと。これを人間の体に当てると、体内に多数の気泡が生じ、そしてはじけます。このはじける瞬間に生まれる衝撃が脂肪を柔らかくし、脂肪の燃焼を助けてくれるそうです。即効性が高く、“切らない脂肪吸引”と呼ばれることも。

EMSマシン

正式名称を「Electric Muscle Stimulation」というEMSマシンは、電気の力を借りて強制的に筋肉トレーニングさせる機器と言えます。筋肉は脳からの電気信号で動くのですが、EMSマシンを使えばそれと同じ状態で筋肉を動かすことができるので、運動が苦手という人に最適。ただし、あまりに運動不足の場合には施術後に筋肉痛になることもあるそうですよ。

骨盤矯正

最近エステ業界で注目されているのが、この骨盤矯正を使ったダイエットです。骨盤は体全体に影響する部位であり、女性にとってはホルモンバランスを司る重要な部分。そのため、骨盤の歪みを矯正することでダイエット効果を高めるだけでなく、猫背などの姿勢を改善することにもつながります。機器を使った矯正とハンドマッサージを併用したプランが多いのが特徴です。
 

痩身エステは高い? 安い? サロン選びのポイントは?

気になる価格ですが、施術内容やサロン、コースによって異なります。また、数回~20回程がセットになったコース契約にするか、1回の施術ごとに支払いを行うか、月ごとに料金を支払う月額制にするかなど、契約方法によっても料金が変わってくるようです。とはいえ多くの人は、トータルで30~50万円程度を費やしているよう。
 
トータル金額だけで見ると高く感じますね。しかし、1回あたりの施術料金は1万5,000円から2万5,000円と、月額に換算するとスポーツジムに通うのと大きく変わらない設定のところがほとんどです。とはいえ施術内容やオプションの追加によって料金が変わるので、自分がいくらまで支払うことができるかを最初に決めてから、自分に合うエステ方法やサロンを選ぶことをオススメします。

エステティシャンの関連求人

エステティシャンになるための情報まとめ

サロンへの就職時に有利! エステティシャンになるため必要な資格や認定制度

エステティシャンに国家資格はありませんが、民間認定資格がいくつか存在します。必須というわけではありませんが、エステティシャンはお客様の体に直接触れ、美容器具や化粧品を使うもの。しっかりと勉強をして、正しい知識を身につけておきたいものですよね。

エステティシャンの仕事

癒しや安らぎを与えながら、人の美容と健康をお手伝いするお仕事。幅広い知識とスキルで、人を喜ばせられる職業です。

ヘアアクセサリーがあってもなくてもOK! カンタンまとめ髪のヘアアレンジ方法

エステティシャンやネイリストなど、職種によっては施術の邪魔にならないように、髪をまとめなければならないことがありますよね。特に美容部員などの美容をメインとする職業の場合には、単に髪をまとめるだけでなく化粧が映える髪型を求められることも。

清潔感あるエステティシャンの髪色やネイル

エステティシャンの身だしなみについて紹介。「施術をする上で結婚指輪ははずすべきなの?」「ネイルはしない方がいい?」「どんな髪色だったら、印象がいい?」といった疑問にお答えします。

エステティシャンになるには「志望動機」が何より大切! 新卒・経験者・高卒など立場ごとに例文も紹介!

エステティシャンになるには、まずはエステサロンに就職する必要があります。いずれ独立・開業を目指すにしても、最初はエステサロンでスキルを磨いていかなくてはいけないんです。でも、「そもそもエステサロンに就職できなかったらどうしよう…」と不安になってしまう人もいますよね。

サロンへの就職時に有利! エステティシャンになるため必要な資格や認定制度

エステティシャンに国家資格はありませんが、民間認定資格がいくつか存在します。必須というわけではありませんが、エステティシャンはお客様の体に直接触れ、美容器具や化粧品を使うもの。しっかりと勉強をして、正しい知識を身につけておきたいものですよね。

気になる平均年収・生涯賃金は? エステティシャンの給与事情について徹底解明!

エステティシャンとは「キレイになりたい!」というお客様の願いを叶える仕事。フェイシャルや脱毛など、全身に施術を施して人を美しくする美容のプロフェッショナルです。女性なら一度は施術を受けたことがあるかもしれませんが、そんなエステティシャンの年収がどれくらいか、あなたはご存知ですか?

エステティシャンに必要な接客英語とは!? 外国人観光客の来店時にも慌てない英語力と工夫

旅行に行った先でエステやマッサージを受けるととっても気持ちいいですよね。日常の疲れやストレスから解放されるために、自分へのご褒美のために、エステサロンやマッサージコースを利用するという人は多いと思います。これは海外から日本に訪れる外国人の方も一緒。日本で観光するついでに、ホテルやサロンでエステを受けるという観光客が多くいるようです。

10周年サンクスキャンペーン、総額1000万円プレゼント