美容スペシャリストな自分になるために

更新:2017.06.19

作成:2017.06.17

エステティシャン

エステティシャンがアトピーの方へ施術する場合

ニキビ

エステに興味を持つのは、美に対する意識の高い女性が多いのではないでしょうか。中にはコンプレックスの克服のために通う人や、相談したいけどなかなか言い出せない人などもいます。

普通肌で美しくなることだけを目的に通うお客様の場合は、あまり気にする必要がないことでも、美容に関してコンプレックスを持つお客様に対しての対応は、非常にデリケートで大切なものとなります。

特に近年増え続けているアトピーで悩むお客様への対応として、エステティシャンが心がけておくべき知識や対応方法をご紹介します。

お客様によりそったカウンセリングをする

まず、肌トラブルを抱えるお客様は、肌だけでなく神経も過敏になっているということを、エステティシャンは心得ておく必要があります。ニキビ肌や乾燥肌、赤みのあるアトピー肌など、化粧でも隠しきれないようなトラブルを抱えるお客様もいらっしゃいます。このように肌トラブルに悩むお客様は、ご自身であらゆる努力をした結果、改善が見られずにエステに駆け込む場合があります。

エステティシャンは、肌トラブルを抱えるお客様を、最後の砦として受け止める気持ちが必要です。その際、気をつけなければならないのは、とにかくお客様の不安を取り除くということです。

そのためには、まず肌トラブルを引き起こす原因やメカニズムをわかりやすく説明し、どのような施術を行うのか、施術の安全性についてお客様の納得がいくまで説明する必要があります。

手を握ってチェック

お客様の安心を獲得するために知っておくべきこと

ここでは、近年急激に増えつづけているアトピー肌のお客様に、安心して施術を受けていただくために、エステティシャンが身に付けておきたい知識やお客様への対応について考えていきます。

まず、敏感肌の原因はセラミド不足と言われています。肌の水分を保ち、外部からの刺激をシャットアウトしてくれるセラミドですが、これが不足することにより、保湿力が低下し、乾燥を引き起こします。乾燥する事で肌が過敏になり、外部からの刺激を受けやすくなるため、痒みや炎症を伴います。

さらに、アトピーには、これに生まれ持ったアレルギー体質の遺伝が加わり、慢性的に強いかゆみと湿疹を伴います。そのため、敏感な肌の人は化粧品やシャンプーに対しても、アレルギー反応を起こすことも少なくありません。エステの施術受けようと考えるお客様でも。アレルギー反応を起こすのではないかと不安を抱えた方もたくさんいます。

エステティシャンは、自分が施術で使うものの成分や働き、それがお客様の肌にどのようにマッチし効果が期待できるのかなど、細かくカウンセリングを行うスキルが求められます。

施術可能かどうかの判断も!

話しを聞く女性

アトピー肌の場合、季節の変わり目や睡眠不足、ストレスや不規則な生活リズムなど、ちょっとしたことで日々のお肌の状態が変わります。エステに来られたお客様の肌の状態が、非常に悪い場合は無理して施術を進めず、病院への受診をおすすめしたり、日常のケア方法を説明するとよいでしょう。

施術の第一段階であるクレンジングにさえ、アレルギー反応を起こしてしまう場合もあるので、しっかりとした知識と技術を身につけ、お客様のコンプレックスに寄り添ったカウンセリグを心がけましょう。

Author:美プロ編集部

この記事に関連するキーワード

関連求人を探す

エステティシャンの仕事に就くための情報まとめ

サロンへの就職時に有利! エステティシャンになるため必要な資格や認定制度

エステティシャンに国家資格はありませんが、民間認定資格がいくつか存在します。必須というわけではありませんが、エステティシャンはお客様の体に直接触れ、美容器具や化粧品を使うもの。しっかりと勉強をして、正しい知識を身につけておきたいものですよね。

エステティシャンの仕事

癒しや安らぎを与えながら、人の美容と健康をお手伝いするお仕事。幅広い知識とスキルで、人を喜ばせられる職業です。

ヘアアクセサリーがあってもなくてもOK! カンタンまとめ髪のヘアアレンジ方法

エステティシャンやネイリストなど、職種によっては施術の邪魔にならないように、髪をまとめなければならないことがありますよね。特に美容部員などの美容をメインとする職業の場合には、単に髪をまとめるだけでなく化粧が映える髪型を求められることも。

清潔感あるエステティシャンの髪色やネイル

エステティシャンの身だしなみについて紹介。「施術をする上で結婚指輪ははずすべきなの?」「ネイルはしない方がいい?」「どんな髪色だったら、印象がいい?」といった疑問にお答えします。

エステティシャンになるには「志望動機」が何より大切! 新卒・経験者・高卒など立場ごとに例文も紹介!

エステティシャンになるには、まずはエステサロンに就職する必要があります。いずれ独立・開業を目指すにしても、最初はエステサロンでスキルを磨いていかなくてはいけないんです。でも、「そもそもエステサロンに就職できなかったらどうしよう…」と不安になってしまう人もいますよね。

気になる平均年収・生涯賃金は? エステティシャンの給与事情について徹底解明!

エステティシャンとは「キレイになりたい!」というお客様の願いを叶える仕事。フェイシャルや脱毛など、全身に施術を施して人を美しくする美容のプロフェッショナルです。女性なら一度は施術を受けたことがあるかもしれませんが、そんなエステティシャンの年収がどれくらいか、あなたはご存知ですか?

エステティシャンに必要な接客英語とは!? 外国人観光客の来店時にも慌てない英語力と工夫

旅行に行った先でエステやマッサージを受けるととっても気持ちいいですよね。日常の疲れやストレスから解放されるために、自分へのご褒美のために、エステサロンやマッサージコースを利用するという人は多いと思います。これは海外から日本に訪れる外国人の方も一緒。日本で観光するついでに、ホテルやサロンでエステを受けるという観光客が多くいるようです。