美容スペシャリストな自分になるために

更新:2017.08.22

作成:2017.08.17

エステティシャン

エステサロンのパーテーションに関して

エステサロンで、他のお客様との間切りとなるパーテーション。実用性だけでなくお店の雰囲気を左右する重要な役割を果たします。ここでは、お店にあったパーテーションの選び方を紹介。ぜひ参考にしてください。

種類豊富なパーテーション

白いパーテーション

エステサロンでは、お客様のプライベート空間を確保するためにパーテーションは必須です。つい立て式のものからカーテン、パネルなど使用目的に合わせて種類も豊富にあります。つい立てにも、木のブラインドタイプや布を張ったもの、籐を編んだもの、アルミパネルなど、その種類はさまざま。

しっかりと間仕切りをしたい場合には、床と天井で突っ張るタイプのスチールパネルといった、強度のあるパーテーションもあります。最も多く使用されているカーテンも、カラーだけでなく材質や丈など、オーダーメイドのバリエーションが豊富です。パーテーションを選ぶ際は機能だけでなく、お店の雰囲気にマッチしたものを選ぶことが大切です。

お店にあったパーテーションを選ぶ

パーテーションの種類を様々あげましたが、エステティックサロンでは、お客様同士の間仕切りの役割として利用する場合が大半のため、カーテンやつい立てタイプを選ぶことが多くなります。ヨーロッパをイメージして猫脚のアンティーク家具などを置くサロンでは、鋳物のつい立て式パーテーションなどがマッチします。

バリなどの南国をイメージしたサロンでは、木や竹を素材にしたつい立て式のパーテーションが合いそうです。大きくて重くて移動が大変な場合には、キャスターの付いたタイプなどもあって便利なのですが、つい立てタイプはエステティシャンの可動域が狭くなったり、ぶつかると倒れたりする危険性もあります。十分なスペースを確保して導入するといいでしょう。

白を基調としたシンプルで清潔感のあるサロンの場合は、明るさを落とさないために白いカーテンを選ぶのも良いでしょう。その際、白光りするような真っ白ではなく、アイボリーがかった落ち着いたオフホワイトを選ぶことをお勧めします。もしサロンの内装がシンプルすぎて無機質な場合は、パーテーションをアクセントカラーに用いるのもオシャレです。

さらに、お客様にリラックスしていただける空間を作らなければならないエステティックサロンでは、ダークな落ち着いた色をアクセントカラーに用いるといいでしょう。その際、黒の使用はなるべく避け、ダークブラウンを利用することをお勧めします。また、カーテンにも空調の効きを落とさないため上部がメッシュになったものなど様々なタイプがありますので、機能面もチェックすることを忘れないようにしましょう。

サロンのイメージとマッチしたパーテーションを

カーテンとクッション

つい立てタイプなら、移動が簡単なためサロン内の模様替えをした時もそのまま利用することができます。カーテンであれば、レールの配置を変えるのは手間ですが、カーテンの色や素材を変える事は簡単なため、気軽にサロン内のイメージチェンジをすることができます。

Author:美プロ編集部

この記事に関連するキーワード

関連求人を探す

エステティシャンの仕事に就くための情報まとめ

サロンへの就職時に有利! エステティシャンになるため必要な資格や認定制度

エステティシャンに国家資格はありませんが、民間認定資格がいくつか存在します。必須というわけではありませんが、エステティシャンはお客様の体に直接触れ、美容器具や化粧品を使うもの。しっかりと勉強をして、正しい知識を身につけておきたいものですよね。

エステティシャンの仕事

癒しや安らぎを与えながら、人の美容と健康をお手伝いするお仕事。幅広い知識とスキルで、人を喜ばせられる職業です。

ヘアアクセサリーがあってもなくてもOK! カンタンまとめ髪のヘアアレンジ方法

エステティシャンやネイリストなど、職種によっては施術の邪魔にならないように、髪をまとめなければならないことがありますよね。特に美容部員などの美容をメインとする職業の場合には、単に髪をまとめるだけでなく化粧が映える髪型を求められることも。

清潔感あるエステティシャンの髪色やネイル

エステティシャンの身だしなみについて紹介。「施術をする上で結婚指輪ははずすべきなの?」「ネイルはしない方がいい?」「どんな髪色だったら、印象がいい?」といった疑問にお答えします。

エステティシャンになるには「志望動機」が何より大切! 新卒・経験者・高卒など立場ごとに例文も紹介!

エステティシャンになるには、まずはエステサロンに就職する必要があります。いずれ独立・開業を目指すにしても、最初はエステサロンでスキルを磨いていかなくてはいけないんです。でも、「そもそもエステサロンに就職できなかったらどうしよう…」と不安になってしまう人もいますよね。

気になる平均年収・生涯賃金は? エステティシャンの給与事情について徹底解明!

エステティシャンとは「キレイになりたい!」というお客様の願いを叶える仕事。フェイシャルや脱毛など、全身に施術を施して人を美しくする美容のプロフェッショナルです。女性なら一度は施術を受けたことがあるかもしれませんが、そんなエステティシャンの年収がどれくらいか、あなたはご存知ですか?

エステティシャンに必要な接客英語とは!? 外国人観光客の来店時にも慌てない英語力と工夫

旅行に行った先でエステやマッサージを受けるととっても気持ちいいですよね。日常の疲れやストレスから解放されるために、自分へのご褒美のために、エステサロンやマッサージコースを利用するという人は多いと思います。これは海外から日本に訪れる外国人の方も一緒。日本で観光するついでに、ホテルやサロンでエステを受けるという観光客が多くいるようです。