美容スペシャリストな自分になるために

更新:2018.01.30

作成:2017.08.21

エステティシャン

エステティシャンの口コミの評価とは

エステサロンを運営していくにあたって、お客様の口コミは大変重要です。

お客様に高い評価の口コミをしていただくために、エステティシャンができる工夫にはどのようなものがあるのかを解説します。

お客様が「口コミを書きたくなる」方法とは

呼びかける女性

お客様はどういった場合に口コミを書きたくなるのでしょうか。まず、施術や接客に大変満足し、また来たいと思っており周りにも広めたいと思っているとき。反対に、施術や対応に満足できず、他の人にも同じ体験をしてもらいたくない、またスタッフに直接言えなかった改善点を口コミで表現するという場合もあります。

そのため、口コミを広めるということは、お客様の満足度をあげることがポイントなのです。

割引きやクーポンによって口コミを広める

お店によっては、口コミを記載することによって割引や特典などを受け取れるサービスなどもあります。このような場合、お客様はまだサロンを利用したいと思っている人が多いため、いい口コミを記載してくれることがほとんど。

エステの場合、例えば1回分の施術料金が無料になったり、施術後の塗布すると効果が出やすい化粧水をプレゼントしたり。アイラッシュサロンやネイルサロンでは、オフ料金が無料となることが多いでしょう。

口コミによる相乗効果

スマホを見る女性

口コミによってお客様を獲得できるようになれば、集客の負担は大きく軽減されます。そのぶん、自身の技術の向上に時間を割けるようになったり、最新の機器を導入できるコストを確保でき、さらにお客様の満足度をあげることができるでしょう。

さらに、エステティシャン自身のモチベ―ジョンアップにもなります。口コミを広げてもらいやすい工夫や、お客様の満足度を上げるための施策、両面から考えていきましょう。

エステティシャンがサロンの評判を上げるには

口コミをもとにした店舗の評判は、エステサロンにとって経営基盤と言えるほど重要です。そこで以下ではエステサロンの評判を良くするための方法を、具体的にご紹介していきましょう。

ブログやSNSを活用する

エステサロンの施術は、ほとんどがエステティシャンの“手”で行われるもの。エステティシャンが評判を上げる最も早い方法は、お客様から「この人に施術してほしい!」と思わせることだと言えるでしょう。そのためにはエステティシャン自身が「カリスマ性」を演出することがとても重要です。
 
具体的な方法としては、ブログやInstagramなどのSNSを活用するのがおススメ。実際に「カリスマエステティシャン」として、美容法などを解説する記事を投稿している人は多くいるようす。個人アカウントではなくサロンのアカウントを運営する方法もありますが、知名度を上げるためにはエステティシャン自身が情報を発信した方が効果的なんですね。

特殊なサービスに特化する

エステサロンの評判を良くする方法として、ほかの店舗では受けられないメニューを導入するのも効果的。最新の痩身器具を取り入れるなどすれば、希少性の高さをサロンの売りにすることができるはず。ただし珍しいメニューがあってもそれを知ってもらわなければ集客にはつながらないので、チラシや広告など宣伝方法にも工夫する必要があります。

カウンセリングを充実させる

お客様に口コミでサロンを宣伝してもらうには、価格以上の満足感を与えることが大切。そのためには充実した施術を心掛けるだけでなく、「カウンセリング」の質を上げることが重要だと考えられるでしょう。
 
エステティシャンのカウンセリングとは一言でいうと、施術を行う前にお客様の体質や要望を聞き出していくこと。お客様がどんなことで悩んでいて、どんな施術を受けたいのか知っていくことで施術の参考にするんですね。細かく分けるとカウンセリングには「プレカウンセリング」と「アフターカウンセリング」の2種類があり、それぞれ施術の前と後に行う方法となっています。
 
施術後のアフターカウンセリングではその日に行った施術の効果や、お客様の体がどんな状態になったのかを説明するのがおススメ。定期的にエステを受けることでどんな効果を得られるのかしっかり伝えられれば、リピーターになってもらえる可能性も上がるはず。もちろん押し売りのような強引な勧誘は逆効果なので、お客様に信頼してもらえるエステティシャンを目指していきましょう。
 

Author:美プロ編集部

この記事に関連するキーワード

関連求人を探す

エステティシャンの仕事に就くための情報まとめ

サロンへの就職時に有利! エステティシャンになるため必要な資格や認定制度

エステティシャンに国家資格はありませんが、民間認定資格がいくつか存在します。必須というわけではありませんが、エステティシャンはお客様の体に直接触れ、美容器具や化粧品を使うもの。しっかりと勉強をして、正しい知識を身につけておきたいものですよね。

エステティシャンの仕事

癒しや安らぎを与えながら、人の美容と健康をお手伝いするお仕事。幅広い知識とスキルで、人を喜ばせられる職業です。

ヘアアクセサリーがあってもなくてもOK! カンタンまとめ髪のヘアアレンジ方法

エステティシャンやネイリストなど、職種によっては施術の邪魔にならないように、髪をまとめなければならないことがありますよね。特に美容部員などの美容をメインとする職業の場合には、単に髪をまとめるだけでなく化粧が映える髪型を求められることも。

清潔感あるエステティシャンの髪色やネイル

エステティシャンの身だしなみについて紹介。「施術をする上で結婚指輪ははずすべきなの?」「ネイルはしない方がいい?」「どんな髪色だったら、印象がいい?」といった疑問にお答えします。

エステティシャンになるには「志望動機」が何より大切! 新卒・経験者・高卒など立場ごとに例文も紹介!

エステティシャンになるには、まずはエステサロンに就職する必要があります。いずれ独立・開業を目指すにしても、最初はエステサロンでスキルを磨いていかなくてはいけないんです。でも、「そもそもエステサロンに就職できなかったらどうしよう…」と不安になってしまう人もいますよね。

気になる平均年収・生涯賃金は? エステティシャンの給与事情について徹底解明!

エステティシャンとは「キレイになりたい!」というお客様の願いを叶える仕事。フェイシャルや脱毛など、全身に施術を施して人を美しくする美容のプロフェッショナルです。女性なら一度は施術を受けたことがあるかもしれませんが、そんなエステティシャンの年収がどれくらいか、あなたはご存知ですか?

エステティシャンに必要な接客英語とは!? 外国人観光客の来店時にも慌てない英語力と工夫

旅行に行った先でエステやマッサージを受けるととっても気持ちいいですよね。日常の疲れやストレスから解放されるために、自分へのご褒美のために、エステサロンやマッサージコースを利用するという人は多いと思います。これは海外から日本に訪れる外国人の方も一緒。日本で観光するついでに、ホテルやサロンでエステを受けるという観光客が多くいるようです。