美容スペシャリストな自分になるために

2017年8月18日更新

エステティシャン

エステサロンの同意書の中身について

エステサロンでは契約を結ぶときに同意書にサインをしてもらうことが多いです。これは契約や施術によって発生する可能性のあるトラブルを防ぎ、お客様に施術内容について確認してもらうために重要です。

同意書の中身や取り扱いの注意点について確認していきましょう。

エステサロンで使われる同意書の中身

書類を書き込む女性

エステサロンでは施術の前、同意書にサインをしてもらうのが一般的です。この同意書はエステサロンの免責事項を確認するためのものであり、トラブルが訴訟などに発展しないように作られています。

エステを受ける前の同意書にはさまざまな確認事項が記載されていますが、ほとんどの場合は次のような中身となっています。

施術の開始に関する事項

お客様の病歴やアレルギー、通院歴などを確認し、トラブルが起きやすい状態のときは「当日の施術は行えません」と表記していることが多いです。

お客様の状態を確認して施術を開始することによって、体調不良などのトラブルを予防しています。

契約に関する事項

お客様が未成年の場合、単独で契約をすると親はその契約を取り消せます。つまり、子どもが勝手に契約し、施術を受けた後に契約を取り消されると代金を回収できない可能性があるのです。

これを予防するために同意書に書かれているのは「契約者が未成年の場合、親の同意のもとで契約をする」という内容。親が同意をしたうえで契約をすると、代金を回収できないことはありません。

体調に関する事項

エステサロンではさまざまな化粧品を使用します。お客様によってはアレルギーを起こし、発疹が出たり、呼吸困難になったりすることがあるため、同意書に健康についての確認点を記載し、了承を得なければなりません。

同意書の取り扱に関する注意点

必要事項を記載し、契約書面を交付する

同意書を作成するときは特定商取引法で定められた事項を必ず記載しましょう。必要な事項が書かれていないときはせっかく中身が詰まった同意書を作成していても役に立ちません。また、契約書面の交付も必要です。書面がなければ、同意内容に効力はないため、交付は忘れずに行いましょう。

大切に保管する

いつでも中身を確認できるように同意書はエステサロンに保管しておきましょう。なくしてしまうとお客様に再びサインをしてもらわなければならないため、手間もかかってしまいます。

同意書の保管に悩んでいる人はデジタル化された同意書を使うのがおすすめです。パソコンやタブレットから内容を確認してサインができる同意書を使えば、ファイルの保管が簡単で、必要な同意書をすぐに見つけられるでしょう。

トラブルを回避するために同意書を使おう

マッサージされている女性

エステサロンでは施術によって肌トラブルが出たり、アレルギー反応の影響で蕁麻疹や呼吸困難などの症状が現れたりする可能性があります。お客様に施術を受けてもらう前に同意書でこれらのことを確認し、了承を得たうえで契約を結びましょう。

同意書にサインをもらっておけば、契約のトラブルに関する訴訟なども予防でき、トラブルが起こった時の責任も回避できます。同意書を作る際は必要事項の記入や契約書面の交付なども忘れないようにしてください。

エステティシャンの関連求人

エステティシャンになるための情報まとめ

サロンへの就職時に有利! エステティシャンになるため必要な資格や認定制度

エステティシャンに国家資格はありませんが、民間認定資格がいくつか存在します。必須というわけではありませんが、エステティシャンはお客様の体に直接触れ、美容器具や化粧品を使うもの。しっかりと勉強をして、正しい知識を身につけておきたいものですよね。

エステティシャンの仕事

癒しや安らぎを与えながら、人の美容と健康をお手伝いするお仕事。幅広い知識とスキルで、人を喜ばせられる職業です。

ヘアアクセサリーがあってもなくてもOK! カンタンまとめ髪のヘアアレンジ方法

エステティシャンやネイリストなど、職種によっては施術の邪魔にならないように、髪をまとめなければならないことがありますよね。特に美容部員などの美容をメインとする職業の場合には、単に髪をまとめるだけでなく化粧が映える髪型を求められることも。

清潔感あるエステティシャンの髪色やネイル

エステティシャンの身だしなみについて紹介。「施術をする上で結婚指輪ははずすべきなの?」「ネイルはしない方がいい?」「どんな髪色だったら、印象がいい?」といった疑問にお答えします。

エステティシャンになるには「志望動機」が何より大切! 新卒・経験者・高卒など立場ごとに例文も紹介!

エステティシャンになるには、まずはエステサロンに就職する必要があります。いずれ独立・開業を目指すにしても、最初はエステサロンでスキルを磨いていかなくてはいけないんです。でも、「そもそもエステサロンに就職できなかったらどうしよう…」と不安になってしまう人もいますよね。

気になる平均年収・生涯賃金は? エステティシャンの給与事情について徹底解明!

エステティシャンとは「キレイになりたい!」というお客様の願いを叶える仕事。フェイシャルや脱毛など、全身に施術を施して人を美しくする美容のプロフェッショナルです。女性なら一度は施術を受けたことがあるかもしれませんが、そんなエステティシャンの年収がどれくらいか、あなたはご存知ですか?

エステティシャンに必要な接客英語とは!? 外国人観光客の来店時にも慌てない英語力と工夫

旅行に行った先でエステやマッサージを受けるととっても気持ちいいですよね。日常の疲れやストレスから解放されるために、自分へのご褒美のために、エステサロンやマッサージコースを利用するという人は多いと思います。これは海外から日本に訪れる外国人の方も一緒。日本で観光するついでに、ホテルやサロンでエステを受けるという観光客が多くいるようです。