美容スペシャリストな自分になるために

エステのボディケアで使われる手技の種類

マッサージ

 

エステでの手技の種類はそのサロンによってさまざま

手のマッサージ

 

エステサロンでは、「手」を使った施術が数多くあります。ただ、その手を使った施術方法も、プランやお店ごとによってばらばら。手技やオールハンド技術などと呼ばれています。今回はエステサロンで使われる手技の種類について見ていきましょう。

 

なおこの手技は、基本的にはボディやフェイシャルケアに使われることが多いようです。

オイルマッサージ

オイルマッサージは疲れきった身体の疲れやコリをほぐしたり、リンパや血流の流れを良くしてくれたりします。オイルは薄めて使用しますが、敏感肌の人は念のため施術前に肌が弱いことを伝えましょう。

軽擦法(けいさつほう)

漢字からもわかるように、軽くさすっていく方法のことを言います。

 

この方法は痛みが少なく、「さすること」により血行の流れが良くなるよう促すと言われています。新陳代謝を良くすることができると考えられており、さまざまなところで使われています。

強擦法(きょうさつほう)

軽擦法と対になるものであり、「按撫法(あんぶほう)」という風にも呼ばれています。これは読んで字のごとく、「強くさすっていく方法」のことを指します。

 

こり固まった筋肉をさすって温める方法のこと。「強くこする」といっても、あまりにも強い力で押してしまうと体に害が出ることもあるので、力加減は大切です。

まだまだある、エステサロンの手技の種類について

背中を揉み込む

 

エステサロンで使われる手技の種類は、まだまだたくさんあります。

揉捏法(じゅうねつほう)

この方法は「揉むこと」を重要視しているもので、筋肉をほぐし疲労を回復させることに役立ちます。仕事やスポーツなどで疲れた筋肉に働きかけることができる方法であるため、お疲れの人はこれを選ぶとよいかもしれません。

叩打法(こうだほう)

「叩く(たたく)」と「打つ(ぶつ)」を組み合わせた漢字からもわかるように、手でトントンと体を叩いていきます。もっともイメージしやすいのは「肩たたき」ですが、必ずしもこぶしで叩く必要はなく、手のひらで叩くやり方も用いられます。「叩く」といっても、痛みを感じるような力で叩いてはいけないので注意してください。

振動法(しんどうほう)

手技の一つではありますが、バイブレーターを使うこともあることから、バイブレーション方法とも言われています。肌のうえで振動させ、リラックス効果をもたらし、心地よいのが特徴です。

 

エステサロンによって使われる手技の方法は違いますが、特に心地よい手技に出会った場合は、それを施術者に伝えると良いですね。

この記事に関連するキーワード

エステティシャンの関連求人

エステティシャンの仕事に就くための情報まとめ

サロンへの就職時に有利! エステティシャンになるため必要な資格や認定制度

エステティシャンに国家資格はありませんが、民間認定資格がいくつか存在します。必須というわけではありませんが、エステティシャンはお客様の体に直接触れ、美容器具や化粧品を使うもの。しっかりと勉強をして、正しい知識を身につけておきたいものですよね。

エステティシャンの仕事

癒しや安らぎを与えながら、人の美容と健康をお手伝いするお仕事。幅広い知識とスキルで、人を喜ばせられる職業です。

ヘアアクセサリーがあってもなくてもOK! カンタンまとめ髪のヘアアレンジ方法

エステティシャンやネイリストなど、職種によっては施術の邪魔にならないように、髪をまとめなければならないことがありますよね。特に美容部員などの美容をメインとする職業の場合には、単に髪をまとめるだけでなく化粧が映える髪型を求められることも。

清潔感あるエステティシャンの髪色やネイル

エステティシャンの身だしなみについて紹介。「施術をする上で結婚指輪ははずすべきなの?」「ネイルはしない方がいい?」「どんな髪色だったら、印象がいい?」といった疑問にお答えします。

エステティシャンになるには「志望動機」が何より大切! 新卒・経験者・高卒など立場ごとに例文も紹介!

エステティシャンになるには、まずはエステサロンに就職する必要があります。いずれ独立・開業を目指すにしても、最初はエステサロンでスキルを磨いていかなくてはいけないんです。でも、「そもそもエステサロンに就職できなかったらどうしよう…」と不安になってしまう人もいますよね。

気になる平均年収・生涯賃金は? エステティシャンの給与事情について徹底解明!

エステティシャンとは「キレイになりたい!」というお客様の願いを叶える仕事。フェイシャルや脱毛など、全身に施術を施して人を美しくする美容のプロフェッショナルです。女性なら一度は施術を受けたことがあるかもしれませんが、そんなエステティシャンの年収がどれくらいか、あなたはご存知ですか?

エステティシャンに必要な接客英語とは!? 外国人観光客の来店時にも慌てない英語力と工夫

旅行に行った先でエステやマッサージを受けるととっても気持ちいいですよね。日常の疲れやストレスから解放されるために、自分へのご褒美のために、エステサロンやマッサージコースを利用するという人は多いと思います。これは海外から日本に訪れる外国人の方も一緒。日本で観光するついでに、ホテルやサロンでエステを受けるという観光客が多くいるようです。