美容スペシャリストな自分になるために

更新:2017.09.15

作成:2017.09.14

エステティシャン

可愛いお風呂でキレイになれる?フラワーバスとは

フラワーバスとは

フラワーバスとは、バスタブにたっぷりお花を入れたゴージャスな入浴法です。代表的なのは「バラ風呂」。バリ島をはじめ、南国のスパでは、バラ以外の花を使ったフラワーバスもたくさん存在します。浸かっているだけで美女になれそうなこの入浴法は、世界三大美女の「クレオパトラ」も愛していたことで有名。お花だけでなく、ミルクやアロマオイルを入れるのがポイントです。

とってもいい香りでしっとりお肌になれるので、まだ浸かったことのない人はぜひ試してください。

キレイになれる「フラワーバス」の魅力

心も身体もキレイになる入浴法

フラワーバスに浸かるだけで、花の香りやアロマオイルに含まれる美容成分が肌にたっぷり浸透します。フラワーバスは、温かなお湯と浴室の湿度で開いた毛穴にとって、ここぞとばかりにキレイを吸収できる場。普通にアロマオイルを塗るよりも、肌の深層部まで美容成分が浸透します。美肌・美白など、目的の効果が含まれるアロマオイルを使えば、期待以上の効果が得られるでしょう。

さらに入浴することによって新陳代謝もアップ。身体に溜まった老廃物をデトックスできます。疲れがなかなか取れない女性は、思い切ってバスタブに花を敷き詰めてみてはいかがでしょうか?アロマオイルによる鎮静作用もあるので、ストレスでイライラしがちな人にもうってつけですよ。

フラワーバスの作り方

今日からできちゃうフラワーバスの作り方をご紹介します。仕事帰りにフラワーショップに立ち寄って、好みのお花をゲットしてください。

  1. 38~40度の設定でバスタブにお湯を溜めます
  2. お好みでミルク系の入浴剤やアロマオイルを入れます
  3. 軽く水洗いした花をバスタブに浮かべます(バラは花弁だけを浮かべましょう)

作り方はたったこれだけ!花が傷まないように、お湯の温度はぬるめにするのがポイントです。とっても簡単ですが、アレンジ方法は無限大。本場バリ島では、3色以上の花弁を使ってハートや文字を描くのが流行っているのそうです。お花の形のまま浮かべるのも美しいですし、花弁だけを集めて隙間なく敷き詰めるのもお洒落ですよ。ミルク系の入浴剤を入れたバスタブ、ライトアップするバスタブ、ジャグジーなどは、そのままのお花の形を浮かべるタイプのフラワーバス向き。トロピカルな南国感を演出するなら、何色もの花弁をカラフルに敷き詰めると◎。

インスタ映えを狙うなら、花弁をギュッと敷き詰めてイラストを描くタイプのフラワーバスがおすすめです。

Author:美プロ編集部

関連求人を探す

エステティシャンの仕事に就くための情報まとめ

サロンへの就職時に有利! エステティシャンになるため必要な資格や認定制度

エステティシャンに国家資格はありませんが、民間認定資格がいくつか存在します。必須というわけではありませんが、エステティシャンはお客様の体に直接触れ、美容器具や化粧品を使うもの。しっかりと勉強をして、正しい知識を身につけておきたいものですよね。

エステティシャンの仕事

癒しや安らぎを与えながら、人の美容と健康をお手伝いするお仕事。幅広い知識とスキルで、人を喜ばせられる職業です。

ヘアアクセサリーがあってもなくてもOK! カンタンまとめ髪のヘアアレンジ方法

エステティシャンやネイリストなど、職種によっては施術の邪魔にならないように、髪をまとめなければならないことがありますよね。特に美容部員などの美容をメインとする職業の場合には、単に髪をまとめるだけでなく化粧が映える髪型を求められることも。

清潔感あるエステティシャンの髪色やネイル

エステティシャンの身だしなみについて紹介。「施術をする上で結婚指輪ははずすべきなの?」「ネイルはしない方がいい?」「どんな髪色だったら、印象がいい?」といった疑問にお答えします。

エステティシャンになるには「志望動機」が何より大切! 新卒・経験者・高卒など立場ごとに例文も紹介!

エステティシャンになるには、まずはエステサロンに就職する必要があります。いずれ独立・開業を目指すにしても、最初はエステサロンでスキルを磨いていかなくてはいけないんです。でも、「そもそもエステサロンに就職できなかったらどうしよう…」と不安になってしまう人もいますよね。

気になる平均年収・生涯賃金は? エステティシャンの給与事情について徹底解明!

エステティシャンとは「キレイになりたい!」というお客様の願いを叶える仕事。フェイシャルや脱毛など、全身に施術を施して人を美しくする美容のプロフェッショナルです。女性なら一度は施術を受けたことがあるかもしれませんが、そんなエステティシャンの年収がどれくらいか、あなたはご存知ですか?

エステティシャンに必要な接客英語とは!? 外国人観光客の来店時にも慌てない英語力と工夫

旅行に行った先でエステやマッサージを受けるととっても気持ちいいですよね。日常の疲れやストレスから解放されるために、自分へのご褒美のために、エステサロンやマッサージコースを利用するという人は多いと思います。これは海外から日本に訪れる外国人の方も一緒。日本で観光するついでに、ホテルやサロンでエステを受けるという観光客が多くいるようです。