美容スペシャリストな自分になるために

更新:2017.09.22

作成:2017.09.20

エステティシャン

エステタオルの種類と質を徹底分析

タオルの質

エステタオルの質について紹介していきます。

コットンタオル

コットンタオルは、フェイスやボディーのふき取りはもちろん、敷き・掛けタオル、ホットタオルとしてよく使われています。コットンタオルの質は外国製と日本製で大きく異なるのが特徴。一番の違いは値段です。外国製(ベトナム製)だと1枚当たり約200円ですが、日本製だと約300円と100円も高くなってしまいます。外国製は大量生産でリーズナブルな値段で購入可能な上に、耐久性にも優れた一品です。日本製のコットンタオルは、清潔・安心・安全にこだわり、国産の高級コットンで作られています。洗濯を繰り返してもほつれにくく、柔らかい肌触りで長持ちするのが特徴です。

高級コットンタオル

高級コットンタオルは高品質な分、値段も高いのが特徴。外国製のコットンタオルは1枚当たり360円ほど、高級な撚糸(ねんし)を贅沢に使用したタオルは柔らかい触り心地で厚手の仕上がりになっています。そのため吸収力が高く、フェイスのふき取りや敷き・掛けタオルにおすすめ。クオリティーは国産ブランドにも引けを取らないほど上質です。一方で厚手のタオルに仕上がっているので、ホットタオルには向かないでしょう。

次に、日本製の高級コットンタオルと言えば「今治ブランド」。今治ブランドタオルは世界的にも有名の最高品質です。厚みがあり、吸収力の高い今治タオルはオイルもキレイにふき取ってくれます。また、繊維が衣類につきにくいので、着衣したままの部分掛けにも最適。「吸収力」「耐久性」「肌触り」「速乾性」どれをとっても一流のタオルです。1枚あたりのタオルの値段は約420円とお高めですが、それ以上の満足感を得られるでしょう。

マイクロファイバータオル

マイクロファイバータオルとは、コットンよりも吸収力と速乾性に優れたタオルのこと。細かい繊維がコットンタオルと違った肌触りを実現してくれます。洗濯したあとの乾く時間がかなり短いので、回転率の高いエステサロンにピッタリのタオルだといえるでしょう。外国製(中国製)だと1枚当たり167円で購入できるコスパの良さも嬉しいポイントです。

タオルの種類(フェイスやベッドタオルなどなど)

用途に合わせて使うタオルは変わってきます。ここでは使うタオルの種類についてご紹介。

フェイスタオル

エステで最も使用頻度が高いタオル。主に顔を拭くために使用されるもので、厚手のものや薄手のものがあります。

バスタオル

体を拭くときに使うタオル。大きさも幅広く取り揃えられています。

ベッドタオル

ベッドに敷いて使用するタオル。ベッドタオルのデザインによってサロンの印象も変わります。

Author:美プロ編集部

関連求人を探す

エステティシャンの仕事に就くための情報まとめ

サロンへの就職時に有利! エステティシャンになるため必要な資格や認定制度

エステティシャンに国家資格はありませんが、民間認定資格がいくつか存在します。必須というわけではありませんが、エステティシャンはお客様の体に直接触れ、美容器具や化粧品を使うもの。しっかりと勉強をして、正しい知識を身につけておきたいものですよね。

エステティシャンの仕事

癒しや安らぎを与えながら、人の美容と健康をお手伝いするお仕事。幅広い知識とスキルで、人を喜ばせられる職業です。

ヘアアクセサリーがあってもなくてもOK! カンタンまとめ髪のヘアアレンジ方法

エステティシャンやネイリストなど、職種によっては施術の邪魔にならないように、髪をまとめなければならないことがありますよね。特に美容部員などの美容をメインとする職業の場合には、単に髪をまとめるだけでなく化粧が映える髪型を求められることも。

清潔感あるエステティシャンの髪色やネイル

エステティシャンの身だしなみについて紹介。「施術をする上で結婚指輪ははずすべきなの?」「ネイルはしない方がいい?」「どんな髪色だったら、印象がいい?」といった疑問にお答えします。

エステティシャンになるには「志望動機」が何より大切! 新卒・経験者・高卒など立場ごとに例文も紹介!

エステティシャンになるには、まずはエステサロンに就職する必要があります。いずれ独立・開業を目指すにしても、最初はエステサロンでスキルを磨いていかなくてはいけないんです。でも、「そもそもエステサロンに就職できなかったらどうしよう…」と不安になってしまう人もいますよね。

気になる平均年収・生涯賃金は? エステティシャンの給与事情について徹底解明!

エステティシャンとは「キレイになりたい!」というお客様の願いを叶える仕事。フェイシャルや脱毛など、全身に施術を施して人を美しくする美容のプロフェッショナルです。女性なら一度は施術を受けたことがあるかもしれませんが、そんなエステティシャンの年収がどれくらいか、あなたはご存知ですか?

エステティシャンに必要な接客英語とは!? 外国人観光客の来店時にも慌てない英語力と工夫

旅行に行った先でエステやマッサージを受けるととっても気持ちいいですよね。日常の疲れやストレスから解放されるために、自分へのご褒美のために、エステサロンやマッサージコースを利用するという人は多いと思います。これは海外から日本に訪れる外国人の方も一緒。日本で観光するついでに、ホテルやサロンでエステを受けるという観光客が多くいるようです。