美容スペシャリストな自分になるために

作成:2017.05.22

アイリスト

多少盛りすぎてもナチュラルに見える! キュートなこなれ感を出せるブラウンのまつ毛エクステ

目を大きくくっきりと見せ、アイメイクを格段に楽にしてくれるまつ毛エクステ。長さや本数を好みで選べることはよく知られていますが、最近注目を浴びているのがブラウンのカラーエクステです。従来のブラックとは違った魅力が発揮できるブラウンエクステについて詳しく見ていきましょう。

髪と同じおしゃれをできる

「漆黒」や「暗黒色」などいくつかの種類はありますが、基本的にブラックにはあまりバリエーションがありません。一方、ブラウンには黄色ベースのイエローブラウン、赤みがかったチェリーブラウンなど、たくさんの色が存在。ブラウンエクステは、髪をカラーリングするのと同じように、さまざまな色を楽しむことができるのが最大のメリットです。
 
さらに、アイメイクやカラーコンタクトに合わせておしゃれができるのもうれしいところ。ブラウンエクステをつけている人の中には、「薄いブルーのカラコンにイエローブラウンのエクステで海外の女の子風にしてみました」「カーキブラウンのエクステはレッド系のアイシャドウが映える!」といったコーディネート例を挙げる人も。アイメイクだけではなく、チークやリップを輝かせる小道具としても活用できるようですよ。

目元がキツくなりづらい!

ブラックのエクステは目元をはっきりとさせてくれるという利点もありますが、つけすぎると「なんかケバくなってしまった…」「バッサバサになってキツい感じ」という失敗を招くことも。ブラウンはブラックに比べると明度が弱いので、ブラウンエクステはより優しくふんわりとした印象を作ることができます。いかにも頑張ってメイクをしています! という目元を避けたい人や、こなれた感じを出したい人には断然ブラウンエクステがおすすめ。穏やかな色味なので、多少盛りすぎてもナチュラルに見えますよ。

さらにおしゃれ度アップ

ブラウンエクステはさまざまな色があることから、生え際から毛先に向かってグラデーションをつけることが可能。生え際にダークブラウン、間にオレンジブラウン、毛先にイエローブラウンを入れれば、暖色系ブラウンのグラデーションが完成します。透明感のある洗練された目元は、まるでアイシャドウを入れたみたいにキュート。
 
また、ブラウンエクステの中にほんの少しだけビビッドなカラーエクステをつけるとスタイリッシュになります。全体はブラウンエクステをつけ、レッドやパープル、グリーンなどのカラフルな色を目尻や黒目の上だけに入れると一気におしゃれ度がアップ。比較的自由にメイクができる会社に勤めている人はぜひ試してみてくださいね。
 
画像出典:jim simonson / the eye of a storm (from Flickr, CC BY 2.0)

Author:美プロ編集部

関連求人を都道府県から探す

アイリストの仕事に就くための情報まとめ

アイリスト編 -実際に働いてみて

まつげエクステンション、まつげパーマ・カール、まつげカラーなどの、まつげ専門技術者をアイリストと呼びます。 数年前から急激にまつげエクステが主流になったと同時に、多くのトラブルが起きた為、平成20年3月に厚生労働省により『まつげエクステンションによる危険防止の徹底について』という通達が出されました。 現在では、『美容師免許』を取得していなければ、施術をすることができません。

チーフや店長にキャリアアップできる! アイリストの正社員として働くということ

「まつ毛エクステ」や「まつ毛パーマ」などを施す「アイリスト」ですが、今では「美容院」や「ネイルサロン」でもまつ毛の施術を取り入れている店舗が多くあって、そこで働くアイリストの需要も高まっています。アイリストの働き方にもアルバイト・パートや正社員など様々な種類がありますが、キャリアアップを望んでいる人は「正社員として働きたい」と思いますよね。

アイリストには「美容師免許」も必要! 未経験者がアイリストを目指す方法とは?

まつ毛エクステの施術など、目元のケアを行うプロフェッショナル「アイリスト」は、女性からとても人気の高い職業の1つですよね。ですが実際にアイリストになるための方法には、どんなものがあるのでしょうか?

一流アイリストになるために! アイリスト検定を受験しよう

まつ毛ケアの専門家・アイリストには安全な施術と細かな衛生管理が求められるため、国家資格である美容師免許の取得が必須になります国家資格である美容師免許の取得が必須になります。しかし、美容学校ではアイリストとしての実践的なスキルを学ぶことはできません。そこで多くのアイリストは、まつ毛ケアの民間資格を取得しています。

サロンの種類によっても給与形態は様々! アイリストのボーナス事情とは?

一回の施術量が他の美容サービスより多くなるアイリストは、美容業界のなかでも高収入であると言われています。しかしアイリストの主な勤務先であるアイラッシュサロン1つとってもその支払われ方は様々なようで、同じアイリストでもその収入には開きがあります。