美容スペシャリストな自分になるために

更新:2019.11.21

作成:2017.03.21

アイリスト

値段の相場から見るまつ毛パーマの選び方


 

まつ毛パーマを受けたことがある人も、これから受ける人も施術の値段は大いに気になるところですね。今回は相場に関すること、それからその値段は妥当かどうかについて紹介していきますので、今後の参考にしてみてくださいね。

まつ毛パーマの相場は地域によって違う

基本的に、まつ毛パーマの値段・相場は地域によって異なります。

 

理由は競争原理です。競争が多いエリアでは値段を安くしなければ顧客が来ませんが、そうでないエリアでは需要があれば値段が高くても顧客が来てくれます。

 

基本的に地方より都市部の方が高く、都市部の中でも一番安い価格帯で営業しているのは大阪のようです。大阪はアイラッシュサロンの激戦区のため、安いところで2,000円ほどで施術を受けられます。

 

東京は「高い」と思われがちですが、さまざまなサロンがあることもあり、全国的に見れば普通レベルです。安いところで3,000円ほどで施術を受けられます。

値段は妥当なの?


 

それぞれ異なる価格設定とはいえ、サロン側からすれば妥当な料金でサービスをしています。

 

自分のサロンを売り出すための広告費、それから土地代、人件費などといった経費を支払わなければなりませんので、それらを考えた上での値段になっています。

 

もちろん顧客からすれば「妥当でない」と感じることもありますが、次の4つのポイントが満足できれば「妥当」と言っても良いのではないでしょうか。

  • 接客態度・サービス
  • 技術
  • 雰囲気
  • パーマのモチ

特にこの中で一番重要なのが「パーマのモチ」。

 

ですが、たとえパーマのモチが良くても接客態度が悪かったり、清潔感のないサロンだったりするとリピートして通うことは絶対にありません。いくら価格が安くても、この値段でまつ毛パーマできるなら、他のサロンを探せば同じ値段でできる!と考えますよね。

 

いくら技術の高いサロンでも、その他が欠けていると長く通う気にはなりません。

 

ですが、他のサロンより多少価格設定が高くても、アイリストの人柄が良かったり思い通りのデザインに施術してもらえたりすると、通い続けたくなるものです。何度も通い続けるうちに、アイリストとの関係も築けていき、施術を受けに行く際にプライベートで起こった出来事などを話す仲になることもありますね。

 

サロンごとの価格設定は、値段だけで判断するのは難しいというのが実際のところ。金額の捉え方は人それぞれですし、初めは高いと思っていた値段もサロンのサービスによって、妥当と感じるようになる事もあります。

 

もし、今通っているサロンが「高い」と感じるのであれば、それは自分の価値観とそのサロンが合わないということ。自分に合ったサロンに出会えるよう、サロン情報や口コミを読んで情報収集をしていきましょう。

まつ毛パーマの値段が妥当かを決めるのはあなた

接客スタッフ
つまりは相場に対する「高い」「安い」という印象は、あなたの価値観とサロンの総合力ということになります。まつ毛パーマの値段が妥当かを決めるには、何店舗か実際に行ってから見えてくるのかもしれませんね。
 
とはいっても、全国的にまつ毛パーマの相場は3,000円〜1万円とされているので、それ以上安いもしくは高いサロンは、何かしらの事情があると思っていいでしょう。
 
あまりにも安く金額だけで選んでしまうと、何かあった時は自己責任となりかねません。大切な目元の施術になるので、価格だけでなくサロンやアイリストの情報をもとに選びましょう。あくまで相場は平均値でしかありませんが、あまりにもかけ離れた金額を提示するサロンは、十分に注意しましょう。

Author:美プロ編集部

この記事に関連するキーワード

関連求人を都道府県から探す

アイリストの仕事に就くための情報まとめ

アイリスト編 -実際に働いてみて

まつげエクステンション、まつげパーマ・カール、まつげカラーなどの、まつげ専門技術者をアイリストと呼びます。 数年前から急激にまつげエクステが主流になったと同時に、多くのトラブルが起きた為、平成20年3月に厚生労働省により『まつげエクステンションによる危険防止の徹底について』という通達が出されました。 現在では、『美容師免許』を取得していなければ、施術をすることができません。

チーフや店長にキャリアアップできる! アイリストの正社員として働くということ

「まつ毛エクステ」や「まつ毛パーマ」などを施す「アイリスト」ですが、今では「美容院」や「ネイルサロン」でもまつ毛の施術を取り入れている店舗が多くあって、そこで働くアイリストの需要も高まっています。アイリストの働き方にもアルバイト・パートや正社員など様々な種類がありますが、キャリアアップを望んでいる人は「正社員として働きたい」と思いますよね。

アイリストには「美容師免許」も必要! 未経験者がアイリストを目指す方法とは?

まつ毛エクステの施術など、目元のケアを行うプロフェッショナル「アイリスト」は、女性からとても人気の高い職業の1つですよね。ですが実際にアイリストになるための方法には、どんなものがあるのでしょうか?

一流アイリストになるために! アイリスト検定を受験しよう

まつ毛ケアの専門家・アイリストには安全な施術と細かな衛生管理が求められるため、国家資格である美容師免許の取得が必須になります国家資格である美容師免許の取得が必須になります。しかし、美容学校ではアイリストとしての実践的なスキルを学ぶことはできません。そこで多くのアイリストは、まつ毛ケアの民間資格を取得しています。

サロンの種類によっても給与形態は様々! アイリストのボーナス事情とは?

一回の施術量が他の美容サービスより多くなるアイリストは、美容業界のなかでも高収入であると言われています。しかしアイリストの主な勤務先であるアイラッシュサロン1つとってもその支払われ方は様々なようで、同じアイリストでもその収入には開きがあります。