美容スペシャリストな自分になるために

作成:2017.05.30

アイリスト

憧れのあの人になりたければ目尻のメイクを極めろ! 西野カナや堀北真希の目尻を徹底調査

芸能人を見て、「あんなカワイイ目元になりたい!」と憧れた事のある人は多いはず。そんな時はアイメイクでそっくりの目元づくりにチャレンジ! 目尻のメイクは特に印象を大きく決めるポイントなので、目尻メイクをマスターできればぐっと「憧れの目元」に近づくことが出来ますよ。

甘い印象の“西野カナ風”メイクは下まぶたの目尻が肝!

ミュージシャンの西野カナはタレ目で“守りたくなる”ような甘い印象の目尻がポイント。
「西野カナちゃんみたいなタレ目になりたい」「あんな風におっとりした雰囲気ってどうすればかもし出せるんだろ」と憧れている人も多いようですが、目尻メイクをマスターすれば西野カナ風の目元も夢じゃありません。
 
まず基本的にアイメイクはしっかり目に行います。最初に濃いブラウンのアイシャドウを上まぶたにのせていきますが、目尻に向かって濃くなるよう、グラデーションをつけながら塗りましょう。そして大切なのが下まぶたの目尻。西野のタレ目はこの部分が特徴的で、ここにも上まぶたと同色のアイシャドウをオン。下まぶた全体ではなく、目尻側3分の1につけるようにすると、よりタレ目が強調されます。
 
つけまつ毛も西野風の目尻を作るのに重要なアイテム。西野のまつ毛はかなりボリュームがあるため、上下とも濃いつけまつ毛を乗せます。それも目頭部分を切り取り、目尻側だけのつけまつ毛にするのが大切。これでグッと西野のタレ目に近づけるはず。

透明感あふれる“堀北真希風”アイメイクは目尻から「はみ出さない」!

凛としていて“正統派美人”という印象のある堀北真希の目尻は、少し上に跳ね上がった形なのが特徴。“堀北風メイク”に挑戦している人も多いようですが、「真希ちゃんのモノマネメイク、まつ毛が難しい…」「アイライン塗れば塗るほど堀北真希から遠ざかるんだけど」といった声が上がっています。実は堀北のアイメイクは作り込むというより、ナチュラルに仕上げることがポイント。
 
アイラインを引くときは黒の極細リキッドアイライナーで引き、目立たないように注意しながら、目尻のキワからはみ出さないように引きましょう。そしてマスカラはゴテゴテしない、繊維入りの繊細なタイプがベスト。堀北のまつ毛は目尻に向かって少し広がっていく形なので、目尻に向かって流すように塗れば堀北風の涼しい目元を演出できます。

目尻のラインが太めのキャットアイで“ローラ風”メイク!

大きな瞳が印象的なローラは、目尻に向かってアイラインを太くするのがポイント。そして目尻のキワまで来たら、少し跳ね上げるようにすると、よりローラの特徴であるキャットアイが強調されます。さらに下まぶたの目尻側3分の1にはブラウンのアイシャドウを乗せましょう。目に対して平行に塗るのではなく目の形に沿って塗り、キュッと上に上がった印象にすることを心がけてくださいね。
 
目尻のちょっとしたメイクテクニックで、グッと憧れのあの人に近づけるはず。「今日は西野カナ風の愛されEYE!」「ローラ風にきめてみよう」など、その日の気分で目尻メイクもチェンジしてみては?
 
画像出典:西野カナ facebook

Author:美プロ編集部

この記事に関連するキーワード

関連求人を探す

アイリストの仕事に就くための情報まとめ

アイリスト編 -実際に働いてみて

まつげエクステンション、まつげパーマ・カール、まつげカラーなどの、まつげ専門技術者をアイリストと呼びます。 数年前から急激にまつげエクステが主流になったと同時に、多くのトラブルが起きた為、平成20年3月に厚生労働省により『まつげエクステンションによる危険防止の徹底について』という通達が出されました。 現在では、『美容師免許』を取得していなければ、施術をすることができません。

チーフや店長にキャリアアップできる! アイリストの正社員として働くということ

「まつ毛エクステ」や「まつ毛パーマ」などを施す「アイリスト」ですが、今では「美容院」や「ネイルサロン」でもまつ毛の施術を取り入れている店舗が多くあって、そこで働くアイリストの需要も高まっています。アイリストの働き方にもアルバイト・パートや正社員など様々な種類がありますが、キャリアアップを望んでいる人は「正社員として働きたい」と思いますよね。

アイリストには「美容師免許」も必要! 未経験者がアイリストを目指す方法とは?

まつ毛エクステの施術など、目元のケアを行うプロフェッショナル「アイリスト」は、女性からとても人気の高い職業の1つですよね。ですが実際にアイリストになるための方法には、どんなものがあるのでしょうか?

一流アイリストになるために! アイリスト検定を受験しよう

まつ毛ケアの専門家・アイリストには安全な施術と細かな衛生管理が求められるため、国家資格である美容師免許の取得が必須になります国家資格である美容師免許の取得が必須になります。しかし、美容学校ではアイリストとしての実践的なスキルを学ぶことはできません。そこで多くのアイリストは、まつ毛ケアの民間資格を取得しています。

サロンの種類によっても給与形態は様々! アイリストのボーナス事情とは?

一回の施術量が他の美容サービスより多くなるアイリストは、美容業界のなかでも高収入であると言われています。しかしアイリストの主な勤務先であるアイラッシュサロン1つとってもその支払われ方は様々なようで、同じアイリストでもその収入には開きがあります。