美容スペシャリストな自分になるために

作成:2017.02.21

アイリスト

アイリストがブログで集客する際のポイント

ブログを亢進する女性
アイリストの皆さんの中には、サロンのブログやホームページの更新作業も担当している方も多いのではないでしょうか。
 
よく聞くのは「なんとなく更新しているけど本当に集客に役に立っているのか」という不安の声。確かに、たくさんのサロンがある中で、自分のお店にもっとお客様を呼ぶためには一体どんな内容をブログにアップすればよいのかは難しい問題です。
 
今回は、集客力をアップするためのブログの書き方のコツをご紹介します。

大前提はお客様が知りたい基本情報をきちんとアップすること

Googleの検索画面
あなたがもしサロンに行きたいお客様だとすると、どんな情報がブログに載っていたらこのお店に行ってみたいと思うでしょうか。
 
サロンを探しているお客様が知りたいのは、まずコースの値段・お店の場所・予約状況等の基本情報。次にお店の技術力がわかる、実例のビフォー・アフターの写真、他のお客様の声等です。
 
これらの基本的情報はブログのわかりやすい所に常に掲示しておくことがまず最も大切なことです。
 
ポイントは光の多く入った明るい雰囲気の写真を多めに掲載することです。文字より先に目に入る写真の印象でブログの印象が決まるといっても過言ではありませんので、手を抜かずに写真は選ぶようにしましょう。

このサロンに行ってみたいと思ってもらえる情報とは

サロンのベッド
そしてブログで最も威力を発揮する情報が、このお店は他のお店より何がいいのか、何が違うのかという情報です。
 
お客様が「お店」に惹かれるかどうかは、「人」に惹かれるプロセスに少し似ています。この人といると居心地がいいなという直感的な好感と、話が楽しい、尊敬できるといった論理的な好感が得られると、同性異性問わずその人ともっと仲良くなりたいと思うもの。これをお店に置き換えてみましょう。
 
「このお店にいくと他のお店ではない、私だけに似合うまつエクを提案してくれそう」「最新のまつエクの情報についてもすごく詳しくて安心できる」といった「専門性」がわかる情報。
 
そして、「まつエクに対して真剣に取り組んでいるアイリストさんだな」「お店も明るい雰囲気で癒されそう」といったお店のいわば「人間性」がわかる情報。この二つがそろっていれば、お客様は自然とサロンに対して好感を抱いてくれることになります。

アクセス数に一喜一憂せず再度ブログを訪れてくれるファンを作ろう

ブログを開設すると、気になるのがアクセス数です。ブログを開設した当初は、アクセス数を増やすことを一つの目標にかかげるのも確かに悪くはありません。
 
ただ、アクセス数はブログをクリックして見た人の数にすぎないので、その方がブログの内容に共感してお店に来たいと思ってくれたかどうかは別問題です。
 
狙うべきは、欲しい情報を欲しい方にきちんとヒットさせ、その一回の閲覧でお店のファンになってもらうことです。
 
ブログは開いて5秒で閉じるかどうか判断されてしまうと言われていますので、欲しい情報がその場で手に入らなければすぐに他のお店のサイトに移動してしまい、二度と訪れてはくれないでしょう。
 
そのためには、先にご紹介した内容をきちんとブログにアップすることです。その上で、ブログ集客で特有のテクニックをいくつか試してみると良いでしょう。
 
例えば、よく検索されているワードをタイトルに加える、重要なテーマを文章の前半に書く、必ず一回の投稿で結論を述べる、等です。ブログ集客のテクニックについては、専門家の方のアドバイスを参考に色々試してみて、反応を見ながら改善していきましょう

お客様がほしい情報をアップしてお店のファンを増やしましょう

まずは、コースの値段やお店の場所などの基本情報をきちんと提供することが大前提。その上で、「このサロン、このアイリストなら頼れる」と思ってもらえるようなまつエクに関する知識やアドバイス、お店の素敵な雰囲気やお客様の声などもアップしていきましょう。
 
閲覧してくれるお客様とは一期一会だと思って記事を投稿し、お店のファンを増やしていけば自ずと集客力もアップしていくはずです。

Author:美プロ編集部

この記事に関連するキーワード

アイリストの関連求人

アイリストの仕事に就くための情報まとめ

アイリスト編 -実際に働いてみて

まつげエクステンション、まつげパーマ・カール、まつげカラーなどの、まつげ専門技術者をアイリストと呼びます。 数年前から急激にまつげエクステが主流になったと同時に、多くのトラブルが起きた為、平成20年3月に厚生労働省により『まつげエクステンションによる危険防止の徹底について』という通達が出されました。 現在では、『美容師免許』を取得していなければ、施術をすることができません。

チーフや店長にキャリアアップできる! アイリストの正社員として働くということ

「まつ毛エクステ」や「まつ毛パーマ」などを施す「アイリスト」ですが、今では「美容院」や「ネイルサロン」でもまつ毛の施術を取り入れている店舗が多くあって、そこで働くアイリストの需要も高まっています。アイリストの働き方にもアルバイト・パートや正社員など様々な種類がありますが、キャリアアップを望んでいる人は「正社員として働きたい」と思いますよね。

アイリストには「美容師免許」も必要! 未経験者がアイリストを目指す方法とは?

まつ毛エクステの施術など、目元のケアを行うプロフェッショナル「アイリスト」は、女性からとても人気の高い職業の1つですよね。ですが実際にアイリストになるための方法には、どんなものがあるのでしょうか?

一流アイリストになるために! アイリスト検定を受験しよう

まつ毛ケアの専門家・アイリストには安全な施術と細かな衛生管理が求められるため、国家資格である美容師免許の取得が必須になります国家資格である美容師免許の取得が必須になります。しかし、美容学校ではアイリストとしての実践的なスキルを学ぶことはできません。そこで多くのアイリストは、まつ毛ケアの民間資格を取得しています。

サロンの種類によっても給与形態は様々! アイリストのボーナス事情とは?

一回の施術量が他の美容サービスより多くなるアイリストは、美容業界のなかでも高収入であると言われています。しかしアイリストの主な勤務先であるアイラッシュサロン1つとってもその支払われ方は様々なようで、同じアイリストでもその収入には開きがあります。