美容スペシャリストな自分になるために

作成:2017.02.24

アイリスト

アイリストの練習に協力してくれるモデルの集め方

友達に声をかける女性
アイリストとしてデビューするためには、モデルさんにお願いして経験を積む必要があります。いわゆる練習台になってもらうわけですが、モデルさんの確保は意外に大変ですよね。今回はモデルさんを探すコツをご紹介していきます。

美意識の高い友達に声をかける

自分の友達に声をかけるのは一番簡単な方法です。モデルとして練習台になってもらうので、失敗する可能性もあると思います。そんな時には自分の知っている友達の方が、何かと安心なのではないでしょうか。
 
ここでのポイントは、普段から美容に気を使っている友達に声をかけること。まつ毛やネイルに興味のある人は、モデルに選んでもらえることを喜んでくれる人が多いです。
 
さらに、美意識の高い友達のその友達も同じようにまつ毛やネイルなど、美容に関するお手入れに興味を持っている人が多いと思います。
 
一人の友達からどんどん紹介の輪が広がれば、今後モデル探しで苦労する必要がなくなります。何より施術後、友達に喜んでもらえるのが嬉しいですね。
美人な友人

街頭で声をかける

まつ毛エクステが広く普及したこともあり、街頭でモデル集めをしている旨を伝えると、協力してくれる人も案外多いです。
 
練習台として参加してもらうので、モデルさんの金銭的な負担が少なく、全くかからない場合も多いので、比較的若い年代の方に声をかけると、成功率が高いようです。

いつでも渡せる名刺やフライヤーを持ち歩く

モデル集めのチャンスはどこに転がっているかわかりません。いつでもさっと渡せる名刺やフライヤーには名前、連絡先、モデルさんにお願いする内容などを記載しておきましょう。
 
興味がある人に渡すのももちろんですが、誰かに渡した名刺やフライヤーが、人の手を伝って他の誰かに渡るかもしれません。たくさんの人に声をかけるよりも、枚数を配るほうが簡単です。知り合いのお店に頼んで、置いてもらうのもいいですね。紙媒体は物質的にも印象に残ります。なるべく多く配るようにしましょう。

拡散能力の高いSNSはかならず利用しましょう

iPhoneの画面
ツイッターやインスタグラム、フェイスブックなど、人とのつながりがたやすく、情報発信が速いSNSはぜひ利用したいツールです。インターネット上に情報を載せれば、多くの人に見てもらえます。また、SNSの検索機能で、モデルになりたい人からのオファーがもらえることもあります。
 
特にインスタグラムは最近のSNSの中でも勢いがあり、写真で訴えかける力が高く、比較的若い女性が多く利用しているのも特徴です。ハッシュタグの設定で、検索にかけられる可能性も高くなります。無料の広告手段はぜひ利用しましょう。

効率の良いモデル探しを

アイリストデビューのために必要不可欠な練習台のモデル集め。やりやすい方法で、効率よく行いましょう。

Author:美プロ編集部

この記事に関連するキーワード

アイリストの関連求人

アイリストの仕事に就くための情報まとめ

アイリスト編 -実際に働いてみて

まつげエクステンション、まつげパーマ・カール、まつげカラーなどの、まつげ専門技術者をアイリストと呼びます。 数年前から急激にまつげエクステが主流になったと同時に、多くのトラブルが起きた為、平成20年3月に厚生労働省により『まつげエクステンションによる危険防止の徹底について』という通達が出されました。 現在では、『美容師免許』を取得していなければ、施術をすることができません。

チーフや店長にキャリアアップできる! アイリストの正社員として働くということ

「まつ毛エクステ」や「まつ毛パーマ」などを施す「アイリスト」ですが、今では「美容院」や「ネイルサロン」でもまつ毛の施術を取り入れている店舗が多くあって、そこで働くアイリストの需要も高まっています。アイリストの働き方にもアルバイト・パートや正社員など様々な種類がありますが、キャリアアップを望んでいる人は「正社員として働きたい」と思いますよね。

アイリストには「美容師免許」も必要! 未経験者がアイリストを目指す方法とは?

まつ毛エクステの施術など、目元のケアを行うプロフェッショナル「アイリスト」は、女性からとても人気の高い職業の1つですよね。ですが実際にアイリストになるための方法には、どんなものがあるのでしょうか?

一流アイリストになるために! アイリスト検定を受験しよう

まつ毛ケアの専門家・アイリストには安全な施術と細かな衛生管理が求められるため、国家資格である美容師免許の取得が必須になります国家資格である美容師免許の取得が必須になります。しかし、美容学校ではアイリストとしての実践的なスキルを学ぶことはできません。そこで多くのアイリストは、まつ毛ケアの民間資格を取得しています。

サロンの種類によっても給与形態は様々! アイリストのボーナス事情とは?

一回の施術量が他の美容サービスより多くなるアイリストは、美容業界のなかでも高収入であると言われています。しかしアイリストの主な勤務先であるアイラッシュサロン1つとってもその支払われ方は様々なようで、同じアイリストでもその収入には開きがあります。