美容スペシャリストな自分になるために

更新:2019.01.28

作成:2017.04.20

アイリスト

まつ毛にホコリ!?アイシャドウが反って目元の印象を悪くする?

メイク道具
 

アイシャドウは目の形を変えたり、目を立体的に見せてくれたりしますが、まつ毛に落ちやすいのが難点です。そのせいで、まつ毛に白いホコリが付いたように見えてしまいます。どうすれば改善するのでしょうか。

パウダーよりも液状のアイシャドウを使おう

アイシャドウにはパウダータイプと、クリームやリキッドなどの液状タイプがあります。当然、液状タイプの方がまつ毛に落ちづらくなります。さらに、パウダータイプよりも狙ったところに付けやすく、よれにくいというメリットもあります。

 

手元にパウダータイプしか無かったり、お気に入りのカラーが液状タイプに無かったりする場合は、パウダーに水を含ませることで、液状と同じように使えます。

その時に役立つのがチップです。水を1滴垂らして湿らせれば、パウダーを絡めた時にクリームのようになります。

どうしてもパウダーのアイシャドウにこだわるなら

アイシャドウを持つ人
 

液体タイプのアイシャドウをチップで付けると、はっきりとした色合いになるため、クールな印象の目元になりがちです。パウダータイプをブラシで付ける方が、きれいにぼかせて柔らかい印象になります。

 

このような理由でパウダータイプにこだわる場合は、適量を付けるように意識してみましょう。

 

まつ毛に落ちるのは、ほとんどが付け過ぎの可能性があります。ブラシに取ったら、一度ティッシュや手の甲などで余分な粉をオフします。また、安価なアイシャドウほど落ちやすい傾向があります。

 

アイシャドウを乗せる前に、まぶたへ下地(ベース)を塗るのも効果的です。色ムラが無くなるので、カバーするためにアイシャドウを重ねなくても良くなります。パウダーの密着度が高くなるのも嬉しいところです。

マスカラでまつ毛の粉っぽさを解消しよう

まつ毛の粉っぽさは、アイシャドウに気を遣うだけでなく、まつ毛そのものにアプローチすることで改善できます。例えば、アイメイクの順番はアイシャドウが最初の方で、まつ毛にマスカラを乗せるのは最後の方です。

 

たとえメイクの過程でアイシャドウがまつ毛に付着しても、マスカラで粉っぽさを消せます。通常ならマスカラを付けるのはまつ毛の下側ですが、上側にも付けてみましょう。マスカラの代わりにまつ毛用の美容液でも代用できます。

アイシャドウを落とさないメイクを心がけて

アイシャドウの濃い女性
 

アイシャドウでまつ毛を粉っぽくしないためには、付け過ぎないように心がけるのが大事です。どうしても粉っぽくなる場合は、クリームやリキッドのアイシャドウを使いましょう。パウダーでも水を含ませることでクリームのように使えます。

 

他にもまぶたに下地を塗ったり、マスカラでカバーするなどの改善方法があります。理想のメイクを実現しつつ、まつ毛の粉っぽさを解消しましょう。

Author:美プロ編集部

この記事に関連するキーワード

関連求人を探す

アイリストの仕事に就くための情報まとめ

アイリスト編 -実際に働いてみて

まつげエクステンション、まつげパーマ・カール、まつげカラーなどの、まつげ専門技術者をアイリストと呼びます。 数年前から急激にまつげエクステが主流になったと同時に、多くのトラブルが起きた為、平成20年3月に厚生労働省により『まつげエクステンションによる危険防止の徹底について』という通達が出されました。 現在では、『美容師免許』を取得していなければ、施術をすることができません。

チーフや店長にキャリアアップできる! アイリストの正社員として働くということ

「まつ毛エクステ」や「まつ毛パーマ」などを施す「アイリスト」ですが、今では「美容院」や「ネイルサロン」でもまつ毛の施術を取り入れている店舗が多くあって、そこで働くアイリストの需要も高まっています。アイリストの働き方にもアルバイト・パートや正社員など様々な種類がありますが、キャリアアップを望んでいる人は「正社員として働きたい」と思いますよね。

アイリストには「美容師免許」も必要! 未経験者がアイリストを目指す方法とは?

まつ毛エクステの施術など、目元のケアを行うプロフェッショナル「アイリスト」は、女性からとても人気の高い職業の1つですよね。ですが実際にアイリストになるための方法には、どんなものがあるのでしょうか?

一流アイリストになるために! アイリスト検定を受験しよう

まつ毛ケアの専門家・アイリストには安全な施術と細かな衛生管理が求められるため、国家資格である美容師免許の取得が必須になります国家資格である美容師免許の取得が必須になります。しかし、美容学校ではアイリストとしての実践的なスキルを学ぶことはできません。そこで多くのアイリストは、まつ毛ケアの民間資格を取得しています。

サロンの種類によっても給与形態は様々! アイリストのボーナス事情とは?

一回の施術量が他の美容サービスより多くなるアイリストは、美容業界のなかでも高収入であると言われています。しかしアイリストの主な勤務先であるアイラッシュサロン1つとってもその支払われ方は様々なようで、同じアイリストでもその収入には開きがあります。