美容スペシャリストな自分になるために

作成:2017.04.21

アイリスト

優しい雰囲気のたれ目風まつ毛エクステとは

見上げる女性
 
「たれ目」は優しい雰囲気になるので、女性の憧れであり、男性からも人気があります。つり目でも、アイライナーやシャドウでたれ目に見せられますが、まつ毛エクステを使えば、すっぴんでも安心です。どのように付ければ良いのでしょうか。
 

たれ目のメイクをまつ毛エクステに応用する

マスカラのブラシ
 
メイクでたれ目にする時は、目尻側のアイライナーを下向きに長めに描きます。アイシャドウは目尻を最も濃い色、他の部分を明るい色にしてコントラストを強調します。さらにマスカラで目尻側のまつ毛にボリュームを持たせると、目尻が下がったように見えます。
 
まつ毛エクステでたれ目にする時も同じで、目尻の方に重点を置きます。「カールを緩くする」「他の部位よりも長いエクステを付ける」という2点が重要です。もちろん目尻だけにまつ毛エクステを付けても不自然です。カールと長さのバランスを調節しながら全体に付けると、より自然なたれ目に見えます。
 

目尻と他の部分でカールと長さの差をつける

例えば、目を目頭・目の中央・目尻に分けると、カールは目頭と目の中央がCカール、目尻がJカールになります。あえてカール感を変えることで、より目尻のカールの緩さが際立ちます。
 
長さは目頭から目尻にかけて徐々に長くします。例えば目頭を8~9㎜にしたなら、目の中央で10~12mm、目尻で13~15mmです。太さを目尻とそれ以外で変えても良いでしょう。その結果、目尻に向かうほど輪郭が下がったように見えます。さらに目尻側の下まぶたにカールの強いまつ毛エクステを付けると効果的です。
 
まつ毛エクステでたれ目に見せるのは人気があるので、ほとんどのサロンやアイリストは「たれ目風に」とリクエストすれば、その通りに施術してくれます。ただし、目尻側のエクステに負担がかかりやすいため、寿命は2~3週間程度と短くなります。こまめなリペアが必要です。
 

たれ目の人がまつ毛エクステを付けるなら

元々たれ目の人が同じデザインをすると、「優しい」を通り越して、眠たそうでぼんやりした印象を与えてしまいます。目頭に重点を置いて、たれ目感を和らげましょう。カールは全体的に強めにして、目の輪郭が上がったように見せます。
 
たれ目にする時は、まつげエクステを目頭から目尻に向かって長くしましたが、たれ目感を和らげるなら、逆に目頭を最も長くします。目尻はカールさせるだけにして、最低限の長さにとどめます。これで締まりがある表情に見えるでしょう。
 

メリハリとバランスでたれ目になろう

ヨガをする女性
 
まつ毛エクステでたれ目にするには、目尻と他の部分とのメリハリをつけ、目の輪郭を下向きに見せます。ただし、たれ目感を出すために付け過ぎると、優しい雰囲気から遠ざかってしまいます。多くても上下合わせて100本以内に抑えると、ナチュラルに仕上がるでしょう。
 
このテクニックは目の形やまぶたの状態を選びません。つり目はもちろん、一重や奥二重でも優しいたれ目になれます。

Author:美プロ編集部

この記事に関連するキーワード

関連求人を探す

アイリストの仕事に就くための情報まとめ

アイリスト編 -実際に働いてみて

まつげエクステンション、まつげパーマ・カール、まつげカラーなどの、まつげ専門技術者をアイリストと呼びます。 数年前から急激にまつげエクステが主流になったと同時に、多くのトラブルが起きた為、平成20年3月に厚生労働省により『まつげエクステンションによる危険防止の徹底について』という通達が出されました。 現在では、『美容師免許』を取得していなければ、施術をすることができません。

チーフや店長にキャリアアップできる! アイリストの正社員として働くということ

「まつ毛エクステ」や「まつ毛パーマ」などを施す「アイリスト」ですが、今では「美容院」や「ネイルサロン」でもまつ毛の施術を取り入れている店舗が多くあって、そこで働くアイリストの需要も高まっています。アイリストの働き方にもアルバイト・パートや正社員など様々な種類がありますが、キャリアアップを望んでいる人は「正社員として働きたい」と思いますよね。

アイリストには「美容師免許」も必要! 未経験者がアイリストを目指す方法とは?

まつ毛エクステの施術など、目元のケアを行うプロフェッショナル「アイリスト」は、女性からとても人気の高い職業の1つですよね。ですが実際にアイリストになるための方法には、どんなものがあるのでしょうか?

一流アイリストになるために! アイリスト検定を受験しよう

まつ毛ケアの専門家・アイリストには安全な施術と細かな衛生管理が求められるため、国家資格である美容師免許の取得が必須になります国家資格である美容師免許の取得が必須になります。しかし、美容学校ではアイリストとしての実践的なスキルを学ぶことはできません。そこで多くのアイリストは、まつ毛ケアの民間資格を取得しています。

サロンの種類によっても給与形態は様々! アイリストのボーナス事情とは?

一回の施術量が他の美容サービスより多くなるアイリストは、美容業界のなかでも高収入であると言われています。しかしアイリストの主な勤務先であるアイラッシュサロン1つとってもその支払われ方は様々なようで、同じアイリストでもその収入には開きがあります。