美容スペシャリストな自分になるために

更新:2019.04.10

作成:2017.04.18

アイリスト

ハンドメイドで作れる!自分だけのまつ毛美容液とつけまつ毛の作り方

カラフルな毛玉
 

最近SNSなどで流行しているDIY。自分だけのオリジナルアイテムを作るのは、とっても楽しいですよね。まつ毛に使えるコスメや美容液も、手軽に手に入る材料で簡単に作ることが出来ますよ。今回は、ハンドメイドで作れる簡単まつ毛美容液やアート作品用つけまつ毛の作り方をご紹介します。

 

オーガニックのまつ毛美容液

アロマオイルの小瓶
 

まつ毛美容液はまつ毛を長く太くする他、保湿やトリートメントなど嬉しい効果が期待できます。市販のものを使用するのも良いですが、せっかくなら自分のまつ毛に合わせて手作りしてみましょう。

 

手作りの美容液なら無添加で安心・安全ですし、長いスパンで考えるとコスパも抜群です。今回ご紹介するのは、アメリカでも大人気のナチュラルな原料のみで作るまつ毛美容液です。

オーガニック美容液の材料

・カスターオイル

オメガ6やプロテイン、ビタミンなどが豊富に含まれており、育毛効果を期待できます。ヘアケアにも使用されている安心のオイルです。

 
・エミューオイル

肌の保湿効果やシワを予防する効果があるオイルです。スキンケアに使用できるだけでなく、髪やまつ毛にも効果を発揮します。

 
・ココナッツオイル

ダイエットや美肌効果があると大注目のココナッツオイルは、まつ毛を美しくする効果もあります。食べることもでき、肌に優しく安心です。

 
・ビタミンEオイル

こちらは無くても美容液は出来ますが、まつ毛に栄養を与えるビタミンEを加えることで、より美しく強いまつ毛を作ります。

 
・アロマオイル(ラベンダー)

ラベンダーのオイルは、まつ毛の成長を助ける効果があります。少量加えるだけで、香りもよく一石二鳥です。

オーガニック美容液のつくり方

カスターオイルとエミューオイルを小さじ1杯ココナッツオイルを小さじ2分の1、ビタミンEオイルとラベンダーオイルを少々用意します。材料を合わせて混ぜたら、小さな小瓶に入れるだけで完成です。

効果が出る使い方

直接まつ毛には乗せず、綿棒に染みこませるか指に一滴たらします。まつ毛の生え際に沿って、優しく馴染ませていきましょう。軽くマッサージして、血行を促進すると効果がアップします。毎日寝る前に1回使用するだけでOKです。

手作りアートつけまつ毛

イベントや特別な日にも役立つアートつけまつ毛。完成品を買うと高いですが、DIYなら低予算で、とっても簡単に作ることができます。

 

100均の羽を使った「フェアリーまつ毛」

100均で売られている色付きの羽を使って、簡単に可愛いまつ毛を作ることができます。好きな色の羽を1つ用意し、つけまつ毛の目尻側に、ふわふわした部分を貼り付けます。つけまつ毛のりを使用すると綺麗にくっつけることができます。

 

しっかり乾いたら、余分な羽を切り取って完成です。先に羽をカットしてしまうとバラバラになってしまうため、必ずのりが乾いてからカットしてください。

ネイル用のパーツで「ストーンまつ毛」

100均などで売っているネイル用のストーンを使えば、キラキラ光る華やかなつけまつ毛を作ることができます。作り方はとっても簡単で、つけまつ毛の上にストーンを並べ、のりで貼るだけです。

 

目尻だけにワンポイントで付けたり、カラフルなストーンを付けたりと、アレンジは無限大。簡単で低コストなのに、パーティーや特別な日に目立つこと間違いなしです。

 

いかがでしたか?DIYは難しそうと思う方もいるかもしれませんが、今回ご紹介した方法は、誰でも簡単に出来るものばかりです。手軽に用意できる材料で、自分だけのコスメを作ることができます。自分なりにアレンジすれば、より毎日のメイクが楽しくなりますよ。簡単なのでぜひチャレンジしてみて下さいね。

Author:美プロ編集部

この記事に関連するキーワード

関連求人を都道府県から探す

アイリストの仕事に就くための情報まとめ

アイリスト編 -実際に働いてみて

まつげエクステンション、まつげパーマ・カール、まつげカラーなどの、まつげ専門技術者をアイリストと呼びます。 数年前から急激にまつげエクステが主流になったと同時に、多くのトラブルが起きた為、平成20年3月に厚生労働省により『まつげエクステンションによる危険防止の徹底について』という通達が出されました。 現在では、『美容師免許』を取得していなければ、施術をすることができません。

チーフや店長にキャリアアップできる! アイリストの正社員として働くということ

「まつ毛エクステ」や「まつ毛パーマ」などを施す「アイリスト」ですが、今では「美容院」や「ネイルサロン」でもまつ毛の施術を取り入れている店舗が多くあって、そこで働くアイリストの需要も高まっています。アイリストの働き方にもアルバイト・パートや正社員など様々な種類がありますが、キャリアアップを望んでいる人は「正社員として働きたい」と思いますよね。

アイリストには「美容師免許」も必要! 未経験者がアイリストを目指す方法とは?

まつ毛エクステの施術など、目元のケアを行うプロフェッショナル「アイリスト」は、女性からとても人気の高い職業の1つですよね。ですが実際にアイリストになるための方法には、どんなものがあるのでしょうか?

一流アイリストになるために! アイリスト検定を受験しよう

まつ毛ケアの専門家・アイリストには安全な施術と細かな衛生管理が求められるため、国家資格である美容師免許の取得が必須になります国家資格である美容師免許の取得が必須になります。しかし、美容学校ではアイリストとしての実践的なスキルを学ぶことはできません。そこで多くのアイリストは、まつ毛ケアの民間資格を取得しています。

サロンの種類によっても給与形態は様々! アイリストのボーナス事情とは?

一回の施術量が他の美容サービスより多くなるアイリストは、美容業界のなかでも高収入であると言われています。しかしアイリストの主な勤務先であるアイラッシュサロン1つとってもその支払われ方は様々なようで、同じアイリストでもその収入には開きがあります。