美容スペシャリストな自分になるために

作成:2017.06.02

ネイリスト

「マカロン風でかわいい!」きゃりーぱみゅぱみゅが披露した「マットネイル」に「いいね!」が45,000件超え!

指先に花を散りばめたかのようなデザインの「フラワーネイル」や、モコモコした質感が可愛い「ベルベットネイル」などネイルは時期によってさまざまなトレンドがありますが、2017年も昨年に引き続き大流行しているのが「マットネイル」。きゃりーぱみゅぱみゅがInstagramで披露したことでも話題になった「マットネイル」とはどのようなものなのか詳しく見ていきましょう。

お菓子みたいで可愛い!

5月30日、きゃりーぱみゅぱみゅが「ネイル変えました 今回はマットのくすんだシリーズ」というコメントをつけてInstagramに投稿したのは、ベージュやパープル、ピンクなど指によって色を変えたマットネイルの写真。きれいな楕円形に整えられ、シンプルに色だけを塗った爪がお菓子を連想させるようで、「カラフルなチョコレートみたいで可愛い」「マカロン風の色合いがいいね」「ドラジェみたい! おいしそう」という声が上がっています。大人っぽい落ち着いたネイルは、日本人だけではなく海外の人にも「すごくクール! 高級なカップケーキのアイシングみたいね」「私にもこんなネイルが必要! 完璧だわ」と大好評。中にはきゃりーのつけているネイルカラーを欲しがる人もいるほど。

ひと塗りで大変身

マットネイルは通常のネイルとは違い、ツヤがないのが特徴。あえてキラキラさせないのが「上品に見えて素敵」「落ち着きのあるオシャレな印象」と人気を集めています。「ツヤを消す」と聞くとセルフでやるのは難しそうなイメージを持ってしまいますが、実はとっても簡単。いつも通りにネイルポリッシュを塗ってから、マットな質感にできるトップコートを上から重ね塗りすればいいだけなんです。マットトップコートはなんと100円ショップ「ダイソー」でも販売されていて、「安いのにしっかりマット!」「ダイソーのやつ、すごく使いやすい。コスパ最高」と絶賛する人が続出。あまりの人気に一部のお店では品切れしていることもあるようです。

マットネイルでネイルアート


マットネイルは単色カラーでもキュートですが、きゃりーのように何色も使ってカラフルな指先にしたり、爪の半分だけをマットにして質感の違いを楽しんだりと遊び心を出せるのも楽しみの1つ。Instagramでは、爪先に水滴を落としたかのように見える「水滴ネイル」と組み合わせたマットネイルや、梅雨シーズンに合わせてしずくのイラストを描いたマットネイルなどバラエティ豊富な写真を見ることができます。あれこれ参考にして、個性的なマットネイルを作ってみてくださいね。
 
画像出典:kyarypappa Instagramjunkonakasone Instagram

Author:美プロ編集部

この記事に関連するキーワード

関連求人を都道府県から探す

ネイリストの仕事に就くための情報まとめ

ネイリストも憧れる!? 有名ネイルアーティストのデザインをチェック!

ネイリストによってデザインやテクニックが大きく異なるネイルアート。ネイリストという範囲に留まらず、芸能人のネイルや雑誌などで使われるネイルデザインを担当する“ネイルアーティスト”として活躍する人も多くいます。

通信講座でネイリストを目指す! そのメリット・デメリットや格安通信講座まで!

美容師とは違って、ネイリストになるため必須となる資格などはありません。とはいえお客様にネイルアートを施すために高い技術が求められますし、ポリッシュやジェルネイルなどネイルには様々な種類があるのでそれを上手く使うための知識も必要です。

ネイリストという職業――なるには・資格・検定・求人 etc

人の指先を美しく彩るネイルの専門家・ネイリストといえば、今や女性にとってはお馴染みの職業ですよね。その仕事内容はジェルネイルやポリッシュなどを用いてネイルアートを施したり、爪をケアしたりと奥が深いもの。ここではネイリストになる方法や必要な資格、求人情報などへのリンクをまとめています。

ネイリスト検定のモデルはこんな人にやってもらいたい! モデルの条件と注意点とは?

ネイリスト検定において、爪を施術するためのモデル選びはとても大切。上級の検定試験では、モデル探しで妥協したために不合格になるということもありえます。そのため、ネイリストとしてステップアップしていくには、良いモデルを見つけてその協力を得ることが必要不可欠です。

資格なしでネイリストとして働く方法&資格取得のメリットとは

美容業界には「美容師」や「ネイリスト」、「エステティシャン」などさまざまな職種があり、資格の数も豊富。ですがネイリストには特に資格がなくても働けるサロンが多数あって、実際に「資格なし」で働いている女性も多いようす。中には主婦と両立して働いている人もいるそうですよ。

減点される身なりは避けよう! ネイリスト検定に向いた服装や髪型

どんな試験でも試験官や他の受験者から見られることになるので、その身なりについては悩みどころですよね。特に“美”に関わる業界で、受験者やモデルも女性が多いネイリスト検定。そこではきれいに見られたい、オシャレに見られたいという気持ちで試験に臨まれる方も多いはず。

ネイリストの資格の代表格! 日本ネイリスト検定試験センターの「ネイリスト技能検定試験」に迫る!

多くの女性が憧れるネイリスト。もちろんなるには資格が必要でしょ? と思っている人が多いかもしれませんが、実は資格が何もなくてもネイルアーティストにはなれるのです。 しかし、ネイルサロンなどへ就職する時には、条件に資格取得者を掲げているところがほとんど。そのため、ネイリストの勉強をするのと同時に、資格に挑戦する人が多いようです。