美容スペシャリストな自分になるために

更新:2019.11.29

作成:2017.05.17

ネイリスト

【裏ワザ】固まって塗りづらい!古いマニキュアを復活させる方法とは


 

気になったカラーを何種類も集めたくなるのがマニキュアです。手軽な値段で買えるので、今すぐ使わないにしてもコレクターのように集めてしまいます。固まる前に使い切れるといいのですが、使いかけのマニキュアを何本も持っているという人も多いのではないのでしょうか。

 

使いかけのマニキュアを放置しておくと、マニキュアが固まったり、ドロドロして使いにくくなることがあります。気に入っていたマニキュアだから捨てるのが惜しく、どうにかならないものかと悩んでいる人も少なくないはず。

 

ここでは、捨てるのがもったいないという方に試してほしい「マニュキュアを復活させる裏技」をご紹介します。また、マニキュアが固まってしまう原因や正しい保存方法なども紹介しますので、是非試してみてくださいね。

固まったマニキュアを復活させる方法


 

お気に入りのマニキュアが「既に固まりかけてしまったけど、どうしても使いたい!」という人は必見です。固まってしまったマニキュアを再び復活させられるのです。

 

固まったマニキュアを復活させる裏技は、次の2つの方法です。

うすめ液

マニキュア専用の「薄め液」を瓶の中に垂らしてかき混ぜてみましょう。マニキュア専用のアイテムなので、変質を防ぎながら安心して使うことができます。100円ショップやドラッグストアなどで手軽に購入することができるので、マニキュアをたくさん持っている方は、ひとつ持っておくと重宝しますよ。

目薬

わざわざうすめ液を買わなくても…と思っている方は、「目薬」を入れてみましょう。目薬を数滴入れてかき混ぜるだけで固まったマニキュアが復活します。目薬はマニキュア以外にも、固まったマスカラを復活させることができるので万能薬とも言えます。手持ちの目薬で簡単に解決できるのでおすすめですよ。

開封済みのマニキュアの正しい保存方法


 

お気に入りのマニキュアを長く使うためには、日頃からマニキュアの使い方に気をつけると固まりにくくする事ができます。

 

正しい使用方法と正しい保存方法で、マニキュアを無駄にしないようにして行きましょう。

ボトルのふちをティッシュでオフする

ボトルのふちにマニキュアがついたままだと、乾いてキャップが閉まりにくくなります。その結果、隙間から空気が入りマニキュアの液が乾燥して固まりやすくなってしまうのです。ボトルのふちは使用するたびにティッシュオフするのがおすすめ。ティッシュに除光液をつけて拭くと、固まったマニキュアでもするりと剥がれ落ちます。

 

毎回、使い終わったら拭き取るようにしましょうね。

直射日光を避けて涼しい保管

色とりどりのマニキュアはお部屋の見えるところに飾りたくなってしまうものです。可愛いボトルに入っていたり、マニキュアボトルに飾りがついていたり、眺めているだけで気分があがることも。

 

ですが、化粧品は直射日光のあたる場所や高温多湿のところに保管しておくと、劣化しやすくなってしまうのです。そのため、保管する際は涼しい場所に置いておくようにしましょう。涼しいところと言っても、真夏は部屋中が暑く逃げ場がありません。

 

そんな時におすすめなのが、ズバリ「冷蔵庫」です。冷蔵庫は日光があたらずに高温多湿の環境からも逃れます。冷蔵庫なら一定の温度に保たれているので、マニキュアの保存にはもってこいの環境なのです。

 

また、マニキュアを冷蔵庫で冷やしておく事で塗布した後の乾燥時間が短くなるというメリットも。マニキュアを早く乾かすには、冷たいマニキュアを使うと良いのです。マニキュアを正しく保管すれば、いつまでも塗りやすい状態で保管出来ますよ。

そもそも何でマニキュアは固まるの?原因とは


 

一度開封してしまったマニキュアは放置しておくと、徐々に固まってしまいます。「1回しか使ってないのに!」と言っても長年放置してしまうとドロドロに・・・


 

マニキュアが固まってしまう原因はどんな事なのでしょうか。自宅にあるマニキュアもチェックしてみてくださいね。

原因1:購入してから長い月日が経っている

購入してから長い年月が経つと、たとえ開封していなくてもマニキュアが分離したり劣化していきます。保存状態が良いものだと3年くらいは持つと言われていますが、マニキュアの色味や質によっても変わりますので、なるべく早めに使い切るようにしましょう。

 

爪と言えども人体に塗布するものなので、あまりにも古いマニキュアは使わないのが無難かもしれません。

原因2:マニキュアの蓋がきちんと閉まっていない

マニキュアか固まる理由として多いのがコレです。「毎回、力強く閉めている」という人も、実は見えない所に隙間があるので注意してみてくだい。

 

マニキュアのボトルのふちにマニキュアが付いている状態で蓋をすると、きちんと閉まらずに中身が蒸発してしまいます。きちんと閉めているつもりでも、汚れで隙間ができてしまいます。マニキュアを使い終えた後、除光液を含ませたティッシュで拭き取るように心がけましょう。

まとめ

いくつも集めたくなるマニキュア。買った事すら忘れてしまって長く放置してしまう人もいるのではないでしょうか?

 

せっかく買ったお気に入りのマニキュアを、いつまでも使えるように冷蔵庫で保管し、使った後はきちんと汚れを落とすようにしてくださいね。

 

正しい保管方法で長くマニキュアを楽しめるようにしましょう。

Author:美プロ編集部

この記事に関連するキーワード

関連求人を探す

ネイリストの仕事に就くための情報まとめ

ネイリストも憧れる!? 有名ネイルアーティストのデザインをチェック!

ネイリストによってデザインやテクニックが大きく異なるネイルアート。ネイリストという範囲に留まらず、芸能人のネイルや雑誌などで使われるネイルデザインを担当する“ネイルアーティスト”として活躍する人も多くいます。

通信講座でネイリストを目指す! そのメリット・デメリットや格安通信講座まで!

美容師とは違って、ネイリストになるため必須となる資格などはありません。とはいえお客様にネイルアートを施すために高い技術が求められますし、ポリッシュやジェルネイルなどネイルには様々な種類があるのでそれを上手く使うための知識も必要です。

ネイリストという職業――なるには・資格・検定・求人 etc

人の指先を美しく彩るネイルの専門家・ネイリストといえば、今や女性にとってはお馴染みの職業ですよね。その仕事内容はジェルネイルやポリッシュなどを用いてネイルアートを施したり、爪をケアしたりと奥が深いもの。ここではネイリストになる方法や必要な資格、求人情報などへのリンクをまとめています。

ネイリスト検定のモデルはこんな人にやってもらいたい! モデルの条件と注意点とは?

ネイリスト検定において、爪を施術するためのモデル選びはとても大切。上級の検定試験では、モデル探しで妥協したために不合格になるということもありえます。そのため、ネイリストとしてステップアップしていくには、良いモデルを見つけてその協力を得ることが必要不可欠です。

資格なしでネイリストとして働く方法&資格取得のメリットとは

美容業界には「美容師」や「ネイリスト」、「エステティシャン」などさまざまな職種があり、資格の数も豊富。ですがネイリストには特に資格がなくても働けるサロンが多数あって、実際に「資格なし」で働いている女性も多いようす。中には主婦と両立して働いている人もいるそうですよ。

減点される身なりは避けよう! ネイリスト検定に向いた服装や髪型

どんな試験でも試験官や他の受験者から見られることになるので、その身なりについては悩みどころですよね。特に“美”に関わる業界で、受験者やモデルも女性が多いネイリスト検定。そこではきれいに見られたい、オシャレに見られたいという気持ちで試験に臨まれる方も多いはず。

ネイリストの資格の代表格! 日本ネイリスト検定試験センターの「ネイリスト技能検定試験」に迫る!

多くの女性が憧れるネイリスト。もちろんなるには資格が必要でしょ? と思っている人が多いかもしれませんが、実は資格が何もなくてもネイルアーティストにはなれるのです。 しかし、ネイルサロンなどへ就職する時には、条件に資格取得者を掲げているところがほとんど。そのため、ネイリストの勉強をするのと同時に、資格に挑戦する人が多いようです。