美容スペシャリストな自分になるために

更新:2017.05.31

作成:2017.05.30

ネイリスト

妊娠中でもネイルをしていいの?

妊娠中のネイルはOK?NG?

ジェルネイルやマニキュアを普段している方は、妊娠中でもネイルができるのか、赤ちゃんに影響があるのか気になりますよね。ここでは、妊婦さんがネイル楽しむときに注意するべきことや、ネイルが赤ちゃんに与える影響などをまとめましたのでぜひ参考にしてみてください。

妊娠中でもネイルをすることは可能です。ジェルネイルやマニキュアに含まれる有機溶剤は微量なので、
神経質になる必要はないようです。ですが、マニキュアに含まれている「フタル酸ジブチル」は、妊娠初期である13週頃までにさらされると奇形児など障害を持った子供が生まれる可能性が高くなるとアメリカの研究で発表されています。「トエルン」という物質も妊婦が大量に吸い込むと、奇形児や流産のリスクが高くなるため注意が必要です。

ネイルを楽しんでいいのはいつまで?

体調に問題がなくても、妊婦さんがネイルを楽しむのは妊娠7ヵ月頃までにしましょう。妊娠後期の8ヵ月頃から妊婦健診で爪の色や状態をみて体調を判断することが多いため、その都度ネイルを落とすのは爪を傷めてしまうのでおすすめできません。8ヵ月以降は緊急入院や帝王切開などの手術が起こる場合もあります。ジェルネイルをつけているとすぐに落とせないので処置が遅れる可能性も。7ヵ月以降はネイルを控えた方が安心と言えるでしょう。

ネイルをするときの注意点

妊婦さんがネイルサロンに行くのは、つわりの時期が終わってからがいいでしょう。ネイルサロンは、マニキュアや除光液、ジェルリムーバーなどの臭いが充満しているので、つわりの時期はサロン特有の臭いに吐き気を起こす場合があるので注意が必要です。

ジェルネイルは施術時間が1~2時間かかってしまうことも。同じ姿勢で座り続けるのは体に負担がかかるので休憩をとるようにしてください。予約をするときは妊娠中であることを伝えましょう。換気をお願いしたり気分が悪くなった時に中断してもらったりしやすくなりますよ。

自宅でマニキュアや除光液を使用する方は、必ず換気をしてください。また、妊娠中はネイルの成分に気をつけましょう。有機溶剤を含まない自爪に優しいネイルがおすすめですよ。おしゃれをするのはストレス軽減になるので、妊娠中もネイルを楽しんでくださいね。

Author:美プロ編集部

この記事に関連するキーワード

関連求人を探す

ネイリストの仕事に就くための情報まとめ

ネイリストも憧れる!? 有名ネイルアーティストのデザインをチェック!

ネイリストによってデザインやテクニックが大きく異なるネイルアート。ネイリストという範囲に留まらず、芸能人のネイルや雑誌などで使われるネイルデザインを担当する“ネイルアーティスト”として活躍する人も多くいます。

通信講座でネイリストを目指す! そのメリット・デメリットや格安通信講座まで!

美容師とは違って、ネイリストになるため必須となる資格などはありません。とはいえお客様にネイルアートを施すために高い技術が求められますし、ポリッシュやジェルネイルなどネイルには様々な種類があるのでそれを上手く使うための知識も必要です。

ネイリストという職業――なるには・資格・検定・求人 etc

人の指先を美しく彩るネイルの専門家・ネイリストといえば、今や女性にとってはお馴染みの職業ですよね。その仕事内容はジェルネイルやポリッシュなどを用いてネイルアートを施したり、爪をケアしたりと奥が深いもの。ここではネイリストになる方法や必要な資格、求人情報などへのリンクをまとめています。

ネイリスト検定のモデルはこんな人にやってもらいたい! モデルの条件と注意点とは?

ネイリスト検定において、爪を施術するためのモデル選びはとても大切。上級の検定試験では、モデル探しで妥協したために不合格になるということもありえます。そのため、ネイリストとしてステップアップしていくには、良いモデルを見つけてその協力を得ることが必要不可欠です。

資格なしでネイリストとして働く方法&資格取得のメリットとは

美容業界には「美容師」や「ネイリスト」、「エステティシャン」などさまざまな職種があり、資格の数も豊富。ですがネイリストには特に資格がなくても働けるサロンが多数あって、実際に「資格なし」で働いている女性も多いようす。中には主婦と両立して働いている人もいるそうですよ。

減点される身なりは避けよう! ネイリスト検定に向いた服装や髪型

どんな試験でも試験官や他の受験者から見られることになるので、その身なりについては悩みどころですよね。特に“美”に関わる業界で、受験者やモデルも女性が多いネイリスト検定。そこではきれいに見られたい、オシャレに見られたいという気持ちで試験に臨まれる方も多いはず。

ネイリストの資格の代表格! 日本ネイリスト検定試験センターの「ネイリスト技能検定試験」に迫る!

多くの女性が憧れるネイリスト。もちろんなるには資格が必要でしょ? と思っている人が多いかもしれませんが、実は資格が何もなくてもネイルアーティストにはなれるのです。 しかし、ネイルサロンなどへ就職する時には、条件に資格取得者を掲げているところがほとんど。そのため、ネイリストの勉強をするのと同時に、資格に挑戦する人が多いようです。