美容スペシャリストな自分になるために

更新:2017.08.21

作成:2017.08.09

ネイリスト

渋色ネイルでシックなデザインを楽しもう

渋色ネイルとは

秋ネイルのデザインで人気があるのは渋色ネイルです。パステルやビビットでもなく、色味が渋いカラーを用いた文字通りのネイルで、シックさや、上品さを演出できるのがポイント。

渋色ネイルは年齢問わず楽しめますが、20代から30代の人がしている割合が高め。

パーティーシーンやオフィスで悪目立ちせず、おしゃれに決まるのが渋色ネイル人気の理由のひとつです。また、色味も黒やグレーを混ぜた暗めの色のため、どんな服装にも合い、“まとまり”を出してくれます。

渋色ネイルはワンカラーが多く、シンプルに仕上げることが多いです。夏は派手ネイルを楽しんだ人は、秋にぜひ渋色ネイルでシックに仕上げるのはいかがでしょうか?

代表的な渋色

渋色ネイルに良く使われる色をご紹介します。デザインの参考にご活用ください。

カーキー

カーキーは渋みがあるグリーン(オリーブ)のみを指していると思われがち。しかし、カーキーはアースカラー全般を指します。全体的に渋みがある色ですが、どこか温かみがあって安心感がある色と言えるでしょう。他の色とも組み合わせやすいのが特徴です。

ボルドー

ボルドー系は渋色ネイルの中でも、ほんのりとアダルティな雰囲気や上品さを出せる色となっています。例えばワインレッドをベースにゴールドのラメグラを施すと、大人の魅力が光るネイルに。渋色を活かしつつも、あらゆるシーンを彩るネイルに仕上げられます。

ダスティピンク

くすみかかったピンク色をダスティピンクと言います。ただ可愛らしいのではなく落ち着きがあるため、可愛らしい色を取り入れるのが苦手な人もチョイスしやすいでしょう。

グレー

とにかくシンプルな色合いに仕上げたい場合は、渋色のグレーがおすすめです。モノトーン調のネイルをする際に、ブラックだと少々パキっとしすぎていると感じたのなら、グレーと白を使ってみるといいでしょう。

渋色×マットは相性ばっちり

現在では、マニキュアにマット専用のジェルを塗るだけで、つるつるとした質感からさらっとした質感へ変えることができます。渋色とマットを組み合わせると、落ち着きのあるデザインに仕上げることができるので、ぜひ可愛らしいネイルが苦手という人も試してみてはいかがでしょうか?

Author:美プロ編集部

関連求人を探す

ネイリストの仕事に就くための情報まとめ

ネイリストも憧れる!? 有名ネイルアーティストのデザインをチェック!

ネイリストによってデザインやテクニックが大きく異なるネイルアート。ネイリストという範囲に留まらず、芸能人のネイルや雑誌などで使われるネイルデザインを担当する“ネイルアーティスト”として活躍する人も多くいます。

通信講座でネイリストを目指す! そのメリット・デメリットや格安通信講座まで!

美容師とは違って、ネイリストになるため必須となる資格などはありません。とはいえお客様にネイルアートを施すために高い技術が求められますし、ポリッシュやジェルネイルなどネイルには様々な種類があるのでそれを上手く使うための知識も必要です。

ネイリストという職業――なるには・資格・検定・求人 etc

人の指先を美しく彩るネイルの専門家・ネイリストといえば、今や女性にとってはお馴染みの職業ですよね。その仕事内容はジェルネイルやポリッシュなどを用いてネイルアートを施したり、爪をケアしたりと奥が深いもの。ここではネイリストになる方法や必要な資格、求人情報などへのリンクをまとめています。

ネイリスト検定のモデルはこんな人にやってもらいたい! モデルの条件と注意点とは?

ネイリスト検定において、爪を施術するためのモデル選びはとても大切。上級の検定試験では、モデル探しで妥協したために不合格になるということもありえます。そのため、ネイリストとしてステップアップしていくには、良いモデルを見つけてその協力を得ることが必要不可欠です。

資格なしでネイリストとして働く方法&資格取得のメリットとは

美容業界には「美容師」や「ネイリスト」、「エステティシャン」などさまざまな職種があり、資格の数も豊富。ですがネイリストには特に資格がなくても働けるサロンが多数あって、実際に「資格なし」で働いている女性も多いようす。中には主婦と両立して働いている人もいるそうですよ。

減点される身なりは避けよう! ネイリスト検定に向いた服装や髪型

どんな試験でも試験官や他の受験者から見られることになるので、その身なりについては悩みどころですよね。特に“美”に関わる業界で、受験者やモデルも女性が多いネイリスト検定。そこではきれいに見られたい、オシャレに見られたいという気持ちで試験に臨まれる方も多いはず。

ネイリストの資格の代表格! 日本ネイリスト検定試験センターの「ネイリスト技能検定試験」に迫る!

多くの女性が憧れるネイリスト。もちろんなるには資格が必要でしょ? と思っている人が多いかもしれませんが、実は資格が何もなくてもネイルアーティストにはなれるのです。 しかし、ネイルサロンなどへ就職する時には、条件に資格取得者を掲げているところがほとんど。そのため、ネイリストの勉強をするのと同時に、資格に挑戦する人が多いようです。