美容スペシャリストな自分になるために

2016年6月16日更新

特集

かわいいデザインが気軽に楽しめる! ネイリストもびっくりの“ネイルプリンター”とは?


女性たちに大人気のネイルアート。結婚式や記念日などの特別な日はもちろん、日常的にネイルをしている人も多いですよね。最近ではポリッシュネイルシールなどのネイル用品で手軽にセルフネイルを楽しむことができますが、本格的なものになると自分でやるのは難しいのでネイルサロンで施術してもらうという人が多いと思います。
 
とはいえ、ネイルサロンで施術してもらうとキレイなネイルに仕上がる分、時間がかかるもの。忙しいときに行くのは難しいですよね。そこで便利なのが“ネイルプリンター”です! 今回は凝ったネイルアートを気軽に楽しめるネイルプリンターについてご紹介します。

ネイルプリンターが注目される理由とは?

プリンターで写真を印刷するように、爪にネイルアートを印刷するのが「ネイルプリンター」です。自爪やネイルチップにプリントすれば、いつでも仕上がりのキレイなネイルアートを楽しむことができます。

短い時間でネイルアートが完成!

サロンでネイルアートをしてもらう場合には約1~2時間ほどかかりますが、ネイルプリンターを使った場合には、最短で40分ほどでネイルアートが完成。施術時間を大幅に短縮できるので、仕事帰りのOLさんや子育て中のママにも人気です。

値段がお得

同じサロンでの施術でもネイルプリンターを使った施術なら値段もお得です。サロンネイルの一般的な価格は最も安いワンカラーネイルでも約5,000円から。ケアを含めたネイルや複雑なデザインになると10,000円以上かかることがほとんどですが、ネイルプリンターなら3,000円程度で施術してもらうことができます。

オリジナルデザインも楽しめる

ネイルプリンターには豊富なデザインの種類があり、そこから好きなデザインを選ぶことができます。また、プリンターによっては自分の好きな写真やデザインをネイルに生かすこともできるので、世界に一つだけのネイルが作れます。
 

ネイルプリンターを使ったネイルの流れ

デザイン選び

まずはデザインを決めます。プリント前にデザインに合わせたベースカラーを塗るので、デザインとベースの色を組み合わせながら選んでいきましょう。1本ごとに違う色にすることもできるので、デザインによって使い分けるのもオススメ。

ネイルケア&ベースカラー

デザインが決まったら、基本的なネイルケアからスタート。爪の形を整えて表面を磨きます。ネイルケアの後は、事前に決めたベースカラーを塗って乾くのを待ちます。

いざ、ネイルプリント!

爪以外の部分にプリントしないように専用のカバーをつけてプリントしていきます。全てのプリントが終わったら、仕上げにトップコートを塗ります。このとき、ジェルのトップコートを使えば、爪がぷっくりしてかわいらしい印象になりますよ。
 

注目のネイルプリンター

ネイルサロン専門のネイルプリンター

「Auto Nail」のネイルプリンターは、ネイルサロン専用のネイルプリンターで、プリンター自体に数百種類のデザインが入っています。また、内臓カメラがあるネイルプリンターなら、その場で撮影した写真をプリントすることも。加工した写真や画像も取り込めるので、オリジナルデザインのネイルアートも楽しめます。
 

⇒YouTube「【公式】AutoNail 」

自宅で楽しめるネイルプリンター

アメリカのメーカー「Preemadonna」は、なんと自宅で楽しめるネイルプリンターを開発しています。スマホに専用のアプリをダウンロードして、爪にプリントしたい写真や画像を選ぶだけ。一般発売はまだですが、今後が注目されるデバイスです。
 

⇒YouTube「The Nailbot Spoiler! – Join the Waitlist」